Sales Promotion Blog

【第一回】[通信の発達で店舗に求められることとは]販売を取り巻く環境変化

販促製品総合WEBカタログ ブログ担当です。

店舗を持つ企業様、Eコマースの発展でWEB経由の売り上げは好調なものの、実店舗での売上拡大にや収益の拡大にお悩みではございませんか。世の中の働き方改革の流れにより、業務の効率化による生産性向上も求められる中で、売上だけでなく企業の体制や仕組みへの課題も発生しています。

更に、通信技術が発展することで、企業ができることは広がりますが、お客様が店舗に求められることも変わりつつあります。また、企業にとっても店舗はどのようにあるべきか見直され始めています。

本記事では、お客様が店舗に求めるものの移り変わりに対し、店舗戦略として今何をするべきか、これまでの背景や最新通信技術5Gが店舗に与える影響をもとに今後求められるものを分析していきます。

これから数回に分けて、2019年現在の販売を取り巻く環境の変化から、店舗に求められるコト、そしてそれらに対応するソリューションも解説させていただきます。

第一回 : 販売を取り巻く環境の変化(2019.11.07)

第二回 : 5G通信の普及がもたらす変化とは(2019.11.11)

第三回 : 対応するには、顧客ニーズに応じたソリューションが不可欠(2019.11.14予定)

第四回 : ダイナミックプライシングとは(2019.11.15予定)

第五回 : 購買促進へ大きな効果をもたらすソリューションとは(2019.11.18予定)

第六回 : デジタルツール導入による生産性の向上(2019.11.21予定)

第一回:販売を取り巻く環境の変化

通信技術の発展やスマートフォンの著しい普及で、Eコマースでの販売はどの企業様も拡大しております。
しかし、店舗での販売やその在り方や役割は、お客様とコミュニケーション起点として、今までと異なる施策が必要とされているのではないでしょうか。

お客様が今後「店舗」に求められることは変わりつつあります。

例えば、

  • 店舗でお目当ての品物を見て、良かったら家に帰ってネットで最安値を探して購入する。
  • ネットで見たけどサイズ感や持った感覚を確かめに店舗へ行く
  • 店舗でよいものを見つけたけど、ネットで探して安いところから買う
  • 以前買ったものは、家まで届けてくれるネットで購入する

既に実際にこのように購入される方も少なくありませんし、これのら流れはますます増えてくるでしょう。

Eコマースの発展があっても、お客様との第一接点として、お客様にも企業にも「店舗」は欠かせないものです。
更に、来年には5G通信が日本で開始され、ますますネットショッピングの普及だけでなくあらゆるサービスがデジタル化されることが予想されます。それに伴い、店舗のあり方には大きな変化が求められています。

5Gとは…

現在、携帯電話などで利用されている通信規格LTEや4Gとは異なる新しい通信規格です。従来の企画に比べて、高速大容量通信と多接続が可能になります。
2020年に日本へは導入され、スマホなどの一般機器への導入はまだ先ですが、商業製品などは実運用が始まります。
5Gの高速大容量通信と多接続は、データ同士の連携の中で「通信ボリュームの多さ(容量)」「通信接続数の多(接続数)」を飛躍させます。瞬時の切り替えや高品質映像での訴求、複数映像の同時配信、連携の遅延の改善など、今までの販促でできなかったことしたかったこと実現に導きます。

 

このような世の中になると、今まで以上にお客様は情報の正確さ、情報の量提供の速度などを求めるようになり、店舗は商品を購入する場でもありつつも今まで以上比較をする場となり、店舗は正確かつ迅速かつ有益な情報を提供することが、企業や販売店というブランド自体にファンを増やす方法となってきます。

 

次回は、これら通信技術の発展により、店舗へ求められるものが具体的にどう変化していくか、それらに対する手法をご紹介させていただきます。

本記事へのご質問、寄稿などのご要望は以下までご相談ください。

お問合せ先・取扱企業情報

社名   株式会社フジテックス デジタルコミュニケーション事業部
TEL 0120-552-664
所在地 東京都新宿区大久保3-8-2 新宿住友ガーデンタワー13階
事業所 東京・札幌・仙台・金沢・名古屋・大阪・広島・福岡

ページトップへ