導入実績100社以上!エプソンのスマートチャージならコピー機本体も、チャージ料込で月々5,000円から。

新しくなったEPSON スマートチャージ

  • (注1) 搬入・設置をご希望される場合は、別途料金がかかります。
  • (注2) A4プリンタースタンダードB、フルカラーBプランの場合。

  • オフィスプリントのコスト削減をしたいお客様
  • コストを考えてカラーコピーを制限していたが、カラーを使いたいお客様
  • 1,000枚~5,000枚/月のお客様で、カラープリントが多め

エプソンのスマートチャージとは

月々1万円から。初期費用0円


それは新しいプリントサービス、「エプソンのスマートチャージ」
オフィスのコスト削減を可能にするエプソンの新しい提案。エプソンのスマートチャージと
高速&高画質のビジネスインクジェットプリンターが、オフィスのプリント環境を変えます。
スマートチャージのコストはレーザー複合機の1/2以下を実現。


エプソンのスマートチャージ比較


スマートチャージって何が凄いの?

6つの「スマート」であなたのビジネスをサポートします。

導入コスト0円

機器購入やリース契約などの導入コストは不要
予算化をする必要もなく、導入へのハードルが低くなります。

スマホ・タブレットからプリント

スマホやタブレットからもプリント可能。
これからのビジネス環境の変化にも迅速!

月々5,000円ぽっきり

スマートチャージは月々5,000円 (注2)(税別)からの基本使用料金のみでご利用可能です。スマートチャージはランニングコストを低く抑えコスト削減に最適です。

低消費電力だから電気代おトク

低消費電力だから、電気容量の少ない自宅やマンションでも お使いいただけます。スマートチャージは起業のお客様に最適です。

管理がとってもラク

スマートチャージは機器の利用(注3)・インク・保守サービス(注4)が オールインワンになったサービスだから、 インク購入や在庫管理の煩わしさがなくなります。
なおご契約中は、対象機器を貸与いたします。

カラープリントがお得です

スマートチャージのスタンダードBプランはカラープリント600枚込みで、 カラープリントも遠慮なく使えます。またカラープリントがメインというお客様にはフルカラーBプランをご用意。
「カラープリントしないと損」がスマートチャージの常識です。

  • (注1):搬入・設置をご希望される場合は、別途料金がかかります。
  • (注2):基本印刷枚数を超過した分は、別途超過従量料金が発生します。
  • (注):契約期間は5年間です。中途解約する場合は、解約金が発生します。
  • (注):ご契約期間中は、対象機器をエプソンから貸与します。
  • (注):当社は、申込書に基づくお客様の審査の結果、ご契約をお断りする場合があります。 また、申込書と後日いただく契約書等の内容が相違している場合やお客様の状況が変化している場合は、 本申込書や審査の如何にかかわらず、ご契約をお断りする場合があります。 審査内容、理由等については一切お答えできませんので、予めご了承ください。

エプソンの選ばれる4つのポイント!

エプソンの選ばれる5つのポイント!


必見動画!カンタンまるわかり

導入例

エプソンのスマートチャージの導入例

新しくなったEPSON スマートチャージ

お客様の喜びの声

印刷会社様、スマートチャージスタンダードF2台導入

―― 会社と仕事内容を教えてください。

印刷物のカンプ見本を作成し、お客様に見てもらう仕事をしております。
高いデータ加工技術を活かして、高品質な印刷物の提供に貢献しております。

―― プリンターご購入のきっかけや目的

もともとEPSONのインクジェットプリンターPXB700を6台保有し、大容量インクで現在の業務をこなしておりました。
印字品質は問題なかったのですが、やはり家庭用のプリンターということもあり、紙が詰まったり、 搬送時紙が滑ったりと故障が多いのが悩みでした。
また、定期的にあるクライアントから、インクジェットサンプル制作の仕事を受けております。
この仕事は、ベタ印刷のものばかりでインク代の試算を大きく間違えてしまい、 インクコストが60円/枚かかっており収支がとても厳しく仕事をお断りしようかとも考えていました。

そんな中、EPSONのスマートチャージに興味を持ち導入の検討に入りました。

―― 実際に導入してみてどうでしたか?

今回の導入で、課題だったインクジェットサンプル制作の仕事の採算も カラー1枚5円と大きく変わり、安心して仕事を受けられるようになりました。
現在は、主に年賀状の宛名印刷用途でフル活用してます。
印字品質、スピード、コストにおいて非常に満足しており、現場でも大好評です。
メンテナンスも何回か依頼してますが、朝依頼したらその日に来るし夕方依頼でも翌日来てくれるので早くて助かってます。
それとスキャナー品質も高く、プリンターのアップデートの更新が レーザーに比べて圧倒的に早い、またカンプ見本の仕事はトンボ付きが必須で、 A3ノビまでプリントできるところも気に入っています。
弊社は、2台導入しているので利用枚数を分け合える料金プランを活用し、どちらからも気兼ねなくプリント出来ます。
唯一の弱点としては、案内状を入れるくらいの厚い封筒を印刷すると印字がずれてしまう点です。
今はレーザープリンターで対応していますが、ウォームアップに2~3分時間がかかる点や、 封筒がドラムに傷をつけてしまったり、電気代が掛かったりと悩みは多いです。
スマートチャージに、封筒専用ガイドなどがあればもあと2、3台追加で導入したいです。EPSON社の開発に期待しております。


料金プラン

3~5年

料金プラン選択

エプソンのスマートチャージは、オフィスの用途に合わせて、以下の組み合わせからプランを選定できます。


月額ご利用料金=基本料金(1万~1.2万)+超過従量料金


エプソンのスマートチャージ 機器構成一覧

お客様のニーズに合わせた機器のラインアップを充実。 コピー・ファクス・スキャンの利用もできる複合機や、 プリントのみの使用に適したプリンターとお客様の利用用途に合わせてお選びいただけます。
(注)A4プリンター:6月中旬サービス開始予定。A3プリンター/A4複合機:7月サービス開始予定。


A3複合機 A3プリンター A4複合機 A4プリンター

エプソンのスマートチャージ プラン一覧

A3複合機
5年 4年 3年
機器構成 ベーシック フルセット
プラン名 スタンダードB フルカラーB スタンダードF フルカラーF
契約年数 5年(中途解約の場合は解約金発生)(注1)
基本使用料金(月額) 10,000円(税別) 12,000円(税別)
基本印刷枚数(注2) モノクロ 2,000 モノクロ 1,000 モノクロ 2,400 モノクロ 1,200
カラー 600 カラー カラー 720 カラー
超過従量料金(税別)(/枚) モノクロ 1.5円 モノクロ 5.0円 モノクロ 1.5円 モノクロ 5.0円
カラー 5.0円 カラー カラー 5.0円 カラー
A3プリンター
5年 4年 3年
機器構成 ベーシック フルセット
プラン名 スタンダードB フルカラーB スタンダードF フルカラーF
契約年数 5年(中途解約の場合は解約金発生)(注1)
基本使用料金(月額) 8,000円(税別) 10,000円(税別)
基本印刷枚数(注2) モノクロ 2,000 モノクロ 1,000 モノクロ 2,400 モノクロ 1,200
カラー 600 カラー カラー 720 カラー
超過従量料金(税別)(/枚) モノクロ 1.5円 モノクロ 5.0円 モノクロ 1.5円 モノクロ 5.0円
カラー 5.0円 カラー カラー 5.0円 カラー
A4 複合機 / A4プリンター
5年 4年 3年
機器構成 A4複合機/ベーシック A4プリンター/ベーシック
プラン名 スタンダードB フルカラーB スタンダードB フルカラーB
契約年数 5年(中途解約の場合は解約金発生)(注1)
基本使用料金(月額) 6,000円(税別)
(ファクス機能はオプションとなります。
ファクス機能使用時、 月額使用料金1,000円(税別)が
加算されます。)
5,000円(税別)
基本印刷枚数(注2) モノクロ 1,000 モノクロ 700 モノクロ 1,000 モノクロ 700
カラー 400 カラー カラー 400 カラー
超過従量料金(税別)(/枚) モノクロ 1.5円 モノクロ 5.0円 モノクロ 1.5円 モノクロ 5.0円
カラー 5.0円 カラー カラー 5.0円 カラー

  • (注1)中途解約金額:(契約月数(60 ヶ月)−支払済月数)×基本使用料金×90%+法定の消費税となります。
  • (注2)枚数のカウントは片面印刷で1枚となります。用紙サイズにかかわらず同じ片面1枚としてカウントします。 両面印刷の場合は2枚としてカウントします。
  • (注)プリンタードライバー上でグレースケールを選択した場合とモノクロコピー時に写真用紙等の専用紙を設定した場合、 用紙種類と印刷品質の設定によってはカラーインクを使用するため、カラー印刷としてカウントする場合があります。
  • (注)搬入・設置をご希望される場合は、別途料金がかかります。
  • (注)通常保守時間外・休日の保守サービスなど、別途追加保守料金が発生する場合があります。 通常保守対応時間:月曜日~金曜日(祝日除く)9:00~17:30
新しくなったEPSON スマートチャージ

月額のご利用料金の考え方

スマートチャージの月額のご利用料金は、プランごとの基本使用料金+モノクロ1.5円/枚・カラー5.0円/枚(注1)の超過従量料金のみ。
月々のプリント量や、カラープリントの頻度によって6種類の機器構成と料金プランからお選びいただけます。


月額ご利用料金=基本料金(1万~1.2万)+超過従量料金

プラン選定の流れ

料金コースを選びます。

モノクロ中心に印刷するスタンダード カラー中心に印刷するオフィスにフルカラー


スマートチャージ組合せ
機器構成を選びます。

ベーシック 基本料金10,0 フルセット 基本料金12,000円(税別)


月額料金例

超過分もずっと低価格


スタンダードBプランで フルカラーFプランで


高い生産性、進化したファクス機能。

スマートチャージは大容量給紙、多彩な給紙能力

機器の構成

スマートチャージは 最大6WAY(注)給紙で1,831枚の大量給紙を実現。 大量プリントが必要なオフィスでも、用紙補給の手間を軽減しながら、高い生産性を発揮します。


機器構成 ベーシック フルセット
用紙カセット 用紙カセット1 250
用紙カセット2 500
用紙カセット1 250
用紙カセット2 500
増設カセット 用紙カセット3 500
用紙カセット4 500
背面MPトレイ 80 80
前面手差し 1枚 1枚
合計 最大831枚 最大1,831枚

(注)機器構成フルセットの場合

大容量給紙、最大30万ページの高耐久性を実現

最大30万ページの高耐久性を実現 スマートチャージはビジネスプリンターの常識をさらに変える、 30万ページの高耐久性を実現。(A4モデルは15万ページ)
1ヶ月平均で約5,000枚出力しても、5年間使い続けることができます。(A3モデル)
EPSONだから可能にしました。

水に強く、にじみにくい顔料インクを使用

水に濡れても強い スマートチャージは耐水性が高く、擦れに強く、マーカーにもにじみにくい顔料インクを全色に。 ビジネス文書はもちろん、封筒やハガキ、チラシ、POPなどのビジネスツールも内製できます。

最初の1枚が高速で印刷可能

水に濡れても強い スマートチャージは1枚目の印刷スピードが速いのが特長。 ビジネスシーンでは1、2枚だけ印刷する機会が意外に多いもの。ビジネスインクジェットプリンターなら、 ウォームアップタイムが無いから、最初の1枚から高速印刷。スマートチャージは一度の印刷が少量のオフィスにおすすめです。
動画でそのスピードをチェック!

一本の回線でファクス/電話自動切替

一本の回線でファクス/電話自動切替 スマートチャージは一本の公衆回線で電話とファクスを共用。 ファクス受信時は本体が自動で受信し、 電話着信時には接続した外付け電話機の着信音が鳴って呼び出します。

スマートチャージは用紙のムダを防ぐ!

水に濡れても強い 送信するファクス原稿をパネルでプレビュー可能。確認した上で、送信開始またはキャンセルができます。 また、受信した原稿を受信ボックスに保存する設定にすれば、パネルで確認して印刷、削除を決められるので、 スマートチャージは用紙のムダを省けます


新しくなったEPSON スマートチャージ

よくあるご質問

スマートチャージの対応地域はあるのでしょうか?
全国対応行います。弊社は東京、大阪、名古屋、福岡、北海道、仙台、広島、と全国に支社がございます。
会社概要はこちら
スマートチャージの印刷スピードは遅いのですか?
メーカーによると、カラーは21枚/分、モノクロは22枚/分となります。
レーザーや他社の複合機に比べ、1枚目の印刷スピードが速いため、一度の印刷枚数は多くないが、 高速でプリントしたいオフィスのビジネスシーンにおすすめです。ビジネスシーンでは1,2枚だけ印刷する機会が意外と多いです。
ウォームアップ時間が短いから、最初の1枚から高速印刷が可能です。
インクジェット印刷だと、ベタベタしたり、擦ると汚れそうですが。。。
スマートチャージは耐水性が高く、擦れに強い、全色顔料インクを採用しています。 マーカーしても滲みにくい全色顔料はエプソンだけ。
他社の染料インクに比べ、顔料インクは用紙に深く浸透しないため、ベタ塗りや写真も綺麗に印刷できます。
スマートチャージはFAXやコピーはできるの?
はい、ございます。FAX、コピー、プリント、スキャンなどに対応しているビジネスインクジェット複合機です。
インクジェット方式で印字するという以外は通常の複合機と変わりありません。
またFAXは文書を確認してから実行できる、見てからファクス送信、見てからファクス印刷機能があり、安心です。
両面印刷にも対応しています。
スマートチャージにホッチキス止め(ステーブル)機能はありますか?
ございません。
スマートチャージの契約はどういう流れになりますか?
お客様・メーカー・特約店・リース会社の4社間契約となります。詳しくは特約店である 弊社までお問合せください。
TEL:0120-81-2166
受付時間:9:00~18:00(土日祝休)
スマートチャージの搬入設置はどういう流れになりますか?
メーカーおよび特約店にて搬入・搬出サービスがございますので、ご利用頂けます。詳しくはこちら
複数台で利用はできるの?
可能です。1台あたり目安として月5000枚利用となりますので、ご使用量に合わせて2台・3台と増設可能です。
その場合もかかる費用は基本料金の1万円(フルセットモデルは1.2万円)が1台あたりにかかるのみです。
また同一法人様で同一請求先の場合、同一プランをご使用されていましたら、基本使用枚数はグループ内で 相互に分け合えます。 (例:スタンダードBプランが2台の場合・・・基本枚数はモノクロ2000枚・カラー600枚が2台分ですので、 モノクロ4000枚・カラー1200枚まで、基本料金内でご利用頂けます。)
詳しくは、ご利用条件をご確認の上、ご相談ください。
基本使用料金について、教えてください。
こちらには機械の本体※、インク、保守サービスがオールインワンで含まれます。
また、こちらに基本印刷枚数がスタンダードプランの場合はモノクロ2000枚、カラー600枚、 フルセットモデルの場合はカラー1000枚が無料分として含まれます。ただし、用紙代は含みません。
※ご契約期間中は対象機器をエプソンから貸与します。
スタンダードBプランの場合、モノクロ2000枚、カラー600枚。
スタンダードFプランの場合、 モノクロ2400枚、カラー720枚。
フルカラーBプランの場合、 モノクロ・カラー合計1000枚。
フルカラーFプランの場合、 モノクロ・カラー合計1200枚。
プラン内容により、異なります。
※用紙代は含みません。
保守について教えて下さい。
基本使用料金に含まれます。ただし、通常時間外・休日の保守サービスをご希望される場合は、別途追加保守料金が発生します。 通常保守対応時間:平日9時~17時30分まで。(追加保守料金は一覧がありますので、案内を)
消費電力はレーザー複合機と比較して、どうですか?
スマートチャージは消費電力が動作時40Wと非常に省電力です。 一般的な複合機は1200W前後の主流であり、熱を使うトナータイプに比べると非常に環境に対応した省エネ商品になります。 よって、電気容量の少ない自宅やマンションでもお使いいただけ、電気代もお得です。
不要になった古いコピー機・レーザープリンターの引取はやってもらえるのでしょうか?
特約店であるフジテックスのスマートチャージ サービス&サポート までご相談ください。
途中解約は可能ですか?
はい、途中解約は可能です。ただし、解約金が発生します。
スマートチャージの解約金詳細はこちら
クラウドに対応していますか?
スマホやタブレットからの印刷に対応しています。専用のアプリを使い、簡単にご利用頂けます。 またクラウドサービスともスムーズに連携していますので、業務効率が上がります。
インクの交換はどうしたらよいですか?
75,000枚印刷可能な大容量インクカートリッジを搭載していますので(A3機)、交換頻度が大幅に軽減されます。
またインク交換作業は取扱販売店にお任せください。※イールド枚数(各色での印刷可能枚数)は印刷イメージ、 印刷原稿、印刷間隔、印刷環境によって変動します。
A3ノビ対応できますか?
手差し印刷で行えば可能です。

スマートチャージの保守について

保守料金実質0円


  • 通常保守対応時間:月曜日~金曜日(祝日除く)9:00~17:30
  • ・離島・遠隔地・天候などの条件により、一部対応できない場合があります。
  • ・離島・山間地につきましては、別途料金が必要となります。

通常保守時間外・休日の保守サービスについては、下記の料金となります。


受付対応日 受付時間帯 追加保守料金
月曜日~金曜日
(土日・祝日除く)
9:00~21:00 1,500円/月(税別)
24時間対応 4,500円/月(税別)
月曜日~土曜日
(日・祝日除く)
9:00~17:30 1,500円/月(税別)
9:00~21:00 3,000円/月(税別)
24時間対応 4,500円/月(税別)
365日対応 9:00~17:30 3,000円/月(税別)
9:00~21:00 4,500円/月(税別)
24時間対応 7,500円/月(税別)

搬入・設置サービス

機器納品の際の搬入・設置サービスは有償でご提供します。


●搬入作業

ご利用いただく機器をご指定場所にお届けするメニューです。


●搬入設置作業

搬入作業と同時に設置作業を行うメニューです。
消耗品やネットワーク設定、クライアントPCへのドライバーインストール(1台のみ)、基本動作確認を実施いたします。
(注)作業対象は、「プリンタードライバー」「スキャナードライバー」「Fax Utility」 「Device Status Agent(DS Agent)*Device Status System(DSS)検針の場合のみ」です。


●「エプソンのスマートチャージ」モデル 付加機能・ソフトウェア設定サービス

設置作業と同時に、エプソンが付加機能やソフトウェアの設定を行うサービスです。


搬入料金

A3複合機 指定可能時間帯 [1]9:00~12:00
[2]13:00~17:00
どちらかを指定してください。
9:00~17:00間のご希望の時間
型番 PXHN2 PXHN2J
標準価格(税別) 21,000円(税別) 50,000円(税別)
A3プリンター/
A4複合機/A4プリンター
指定可能時間帯 [1]9:00~12:00
[2]13:00~17:00
どちらかを指定してください。
9:00~17:00間のご希望の時間
型番 PXHN1 PXHN1J
標準価格(税別) 16,000円(税別) 45,000円(税別)

搬入設置料金

A3複合機 指定可能時間帯 [1]9:00~12:00
[2]13:00~17:00
どちらかを指定してください。
9:00~17:00間のご希望の時間
型番 PXHN2S PXHN2JS
標準価格(税別) 46,000円(税別) 75,000円(税別)
A3プリンター/
A4複合機/A4プリンター
指定可能時間帯 [1]9:00~12:00
[2]13:00~17:00
どちらかを指定してください。
9:00~17:00間のご希望の時間
型番 PXHN1S PXHN1JS
標準価格(税別) 36,000円(税別) 65,000円(税別)
  • (注)搬入、搬入設置のお申込みが無い場合は、9:00~17:00内での納品となり、時間帯・時間指定はお受け致しかねます。
  • (注)離島・山間地につきましては、別途料金が必要となります。
  • (注)ドライバー類のクライアントPC2台目以降へのインストール追加料金は、PC1台あたり複合機モデルは、 4,000円(税別)、プリンターモデルは3,000円(税別)となります。
  • (注)ファクスモデルの場合、51件以上のダイヤル登録については、別途3,000円/ 台(税別)が必要となります。
  • ※離島・山間地につきましては、別途料金が必要となります。

付加機能・ソフトウェア設定料金

No. 機能名 標準価格(税別)(注1)(注2)
1 スキャン to フォルダー機能、ファクス to フォルダー機能 各5,000円/台(税別)
2 スキャン to メール機能、ファクス to メール機能 各5,000円/台(税別)
3 PCファクス 3,000円/台(税別)
4 メールプリント(無償版)(注3) 3,000円/台(税別)
  • (注1)搬入設置料金とは別に上記料金がかかります。
  • (注2)搬入設置作業日とは別日に訪問・作業させていただく場合は、別途出張基本料 11,000円(標準価格/税別)がかかります。
  • (注3)A3プリンター、A4プリンターも対象となります。
新しくなったEPSON スマートチャージ

インターネットを利用した印刷情報遠隔検針システム<Device Status System>

スマートチャージではインターネット経由で印刷枚数・インク残量情報を送信するDevice Status System(DSS)を使用。DSSを使うと、インク残量の交換時期を自動で検知。お客様からご連絡いただくことなく、インクの交換作業を手配します。また毎月の印刷枚数確認もオンラインで実施します。

Device Status System(DSS)
  • ※インターネット環境が無い場合は、機器でインク交換のお知らせを表示し、お客様からご連絡によってインクを交換します。また印刷枚数は手動で確認致します。確認方法は販売店に問い合わせください。
エプソンのスマートチャージならコピー機本体も、チャージ料込で月々1万円から。

特約代理店フジテックスの強み

これまでスマートチャージを日本全国にて100社以上の実績。様々なノウハウがありお客様に安心頂いております。
創業35年。販促、環境、健康をメインにあらゆる事業を日本全国へ手掛けております。
『100事業構想』を掲げて商社の枠にとらわれず、販促と環境を中心に社会の一翼を担う事業を展開しております。

エプソンのスマートチャージ。どんなことでもお気軽にご相談ください。

スマートチャージ 仕様

コピー機能

機器構成 ベーシック フルセット
形式 デスクトップタイプ フロアタイプ
カラー対応 フルカラー
LCDパネル 5.0インチ
解像度 読み取り 原稿台:300×600dpi、600×600dpi(カラー)
自動原稿送り装置:300×300dpi、600×600dpi(カラー)
書き込み 600×600dpi、600×1200dpi
階調/表現色 各色256階調/1,670万色
複写原稿 シート・ブック共に最大297×420mm(A3縦)
複写サイズ 用紙サイズ A3/B4/A4/B5/A5/B6/A6/ハガキ/四切/六切/KG/2L判/L判
画像欠け幅 先端、後端、左右:3mm以内
ウォームアップタイム -
ファーストコピータイム(注1) モノクロ 7秒
カラー 7秒
連続複写速度(注2) モノクロ:22ipm(A4縦)、カラー:21ipm(A4縦)
複写倍率 等倍 1:1(+1.6%、-2.2%)
固定倍率 等倍、オートフィット、A3→A4、A4→A3、A4→B5、A4→A5、A4→B4、A5→A4、B4→A4、B5→A4、A3→B4、B4→A3、A4→ハガキ、L判→ハガキ、L判→2L判
ズーム 25-400%(1%刻みで設定可能)
給紙方式/給紙容量(注3) 標準 用紙カセット1
(1)普通紙:最大250枚(64g/m²普通紙使用時)
(2)ハガキ:最大50枚
用紙カセット2
(1)普通紙:最大500枚(64g/m²普通紙使用時)
前面手差し給紙
(1)普通紙:最大1枚(64g/m²普通紙使用時)
背面MPトレイ
(1)普通紙:最大80枚(64g/m²普通紙使用時)
(2)ハガキ:最大30枚
(3)写真用紙:最大20枚
(4)封筒:最大10枚
用紙カセット1
(1)普通紙:最大250枚(64g/m²普通紙使用時)
(2)ハガキ:最大50枚
用紙カセット2~4
(1)普通紙:最大500枚(64g/m²普通紙使用時)
前面手差し給紙
(1)普通紙:最大1枚(64g/m²普通紙使用時)
背面MPトレイ
(1)普通紙:最大80枚(64g/m²普通紙使用時)
(2)ハガキ:最大30枚
(3)写真用紙:最大20枚
(4)封筒:最大10枚
連続複写枚数 999枚
電源 AC100-240V±10%(注4)、周波数50/60Hz
消費電力 動作時(注5):約40W
レディー時:約18W
スリープモード時:約2.7W
動作時(注5):約43W
レディー時:約20W
スリープモード:約2.7W
大きさ(幅×奥行×高さ) 使用時:767×902×689(mm)
収納時:767x572x591(mm)
使用時:767x910x1230(mm)
収納時:767x800x1132(mm)
質量(本体のみ、消耗品含む) 約58.8kg 約100.9kg
機械占有寸法 幅767×奥行902mm(使用時最大)
インクパック交換時:最大幅:1070mm×奥行902mm
幅767×奥行910mm(使用時最大)
インクパック交換時:最大幅:1070mm×奥行910mm
耐久性(製品寿命):A4印刷時 30万ページ(注33)
TEC値(注30) 0.6kWh 0.7kWh

プリンター機能

機器構成 ベーシック フルセット
形式 内蔵型
プリント方式 PrecisionCore インクジェット方式
インク/トナー 4色、独立型
プリントサイズ 標準 用紙カセット1
(1)単票紙:A3~A6/リーガル/レター
*坪量:普通紙 64~90g/m²
(2)ハガキ(注6):ハガキ
用紙カセット2
(1)単票紙:A3~A5/リーガル/レター
*坪量:普通紙 64~90g/m²
前面手差し給紙
(1)単票紙:A3~A6/リーガル/レター/ユーザー定義サイズ(幅105~297mmx長さ148~431.8mm、※片面印刷時)
*坪量:普通紙 64~90g/m²
背面MPトレイ
(1)単票紙:A3ノビ~A6/リーガル/レター/四切/六切/ハイビジョン/KG/2L判/L判/ユーザー定義サイズ(幅55~329mmx長さ127~1,200.0mm、※片面印刷時)
*坪量:普通紙 64~256g/m²、純正用紙 最大300g/m²
(2)ハガキ(注6):ハガキ/往復ハガキ(注7)
(3)封筒:洋形封筒1~4号(注8)(注10)、長形封筒3号/4号(注8)(注9)(注11)、角形2号(注8)(注11)、角形20号(注8)(注11)
用紙カセット1
(1)単票紙:A3~A6/リーガル/レター
*坪量:普通紙 64~90g/m²
(2)ハガキ(注6):ハガキ
用紙カセット2~4
(1)単票紙:A3~A5/リーガル/レター
*坪量:普通紙 64~90g/m²
前面手差し給紙
(1)単票紙:A3~A6/リーガル/レター/ユーザー定義サイズ(幅105~297mmx長さ148~431.8mm、※片面印刷時)
*坪量:普通紙 64~90g/m²
背面MPトレイ
(1)単票紙:A3ノビ~A6/リーガル/レター/四切/六切/ハイビジョン/KG/2L判/L判/ユーザー定義サイズ(幅55~329mmx長さ127~1,200.0mm、※片面印刷時)
*坪量:普通紙 64~256g/m²、純正用紙 最大300g/m²
(2)ハガキ(注6):ハガキ/往復ハガキ(注7)
(3)封筒:洋形封筒1~4号(注8)(注10)、長形封筒3号/4号(注8)(注9)(注11)、角形2号(注8)(注11)、角形20号(注8)(注11)
給紙方法別対応用紙種類(注3) 標準 用紙カセット1
普通紙(再生紙含む)、両面上質普通紙、ビジネス普通紙、郵便ハガキ(注12)、郵便ハガキ(インクジェット紙)(注12)
用紙カセット2
普通紙(再生紙含む)、両面上質普通紙、ビジネス普通紙
前面手差し給紙
普通紙(再生紙含む)、両面上質普通紙、ビジネス普通紙
背面MPトレイ
普通紙(再生紙含む)、厚紙、両面上質普通紙、ビジネス普通紙、写真用紙クリスピア<高光沢>、写真用紙<光沢>、写真用紙<絹目調>、写真用紙ライト<薄手光沢>、フォトマット紙、フォト光沢紙、スーパーファイン紙、スーパーファイン専用ラベルシート、スーパーファイン専用ハガキ、郵便ハガキ(注12)、郵便ハガキ(インクジェット紙)(注12)、郵便往復ハガキ(注7)(注8)(注12)、封筒(注28)、両面マット名刺用紙
用紙カセット1
普通紙(再生紙含む)、両面上質普通紙、ビジネス普通紙、郵便ハガキ(注12)、郵便ハガキ(インクジェット紙)(注12)
用紙カセット2~4
普通紙(再生紙含む)、両面上質普通紙、ビジネス普通紙
前面手差し給紙
普通紙(再生紙含む)、両面上質普通紙、ビジネス普通紙
背面MPトレイ
普通紙(再生紙含む)、厚紙、両面上質普通紙、ビジネス普通紙、写真用紙クリスピア<高光沢>、写真用紙<光沢>、写真用紙<絹目調>、写真用紙ライト<薄手光沢>、フォトマット紙、フォト光沢紙、スーパーファイン紙、スーパーファイン専用ラベルシート、スーパーファイン専用ハガキ、郵便ハガキ(注12)、郵便ハガキ(インクジェット紙)(注12)、郵便往復ハガキ(注7)(注8)(注12)、封筒(注28)、両面マット名刺用紙
最大給紙容量(注3) 831枚(64g/m²普通紙使用時) 1831枚(64g/m²普通紙使用時)
排紙方法/排紙容量 フェースアップ/250枚(64g/m²普通紙使用時)
必要マージン 四辺フチなし全面印刷可能用紙サイズ -
その他用紙サイズ 定形紙:上下左右3mm
長形封筒:上下3mm、左右5mm
洋形封筒:上端3mm、下端20mm、左右5mm
角型2号/角形20号:上下3mm、左右5mm
連続プリント速度(注13) カラー 約24ipm(A4縦)/PPM最速値:約34枚/分
モノクロ 約24ipm(A4縦)/PPM最速値:約34枚/分
両面印刷 モノクロ印刷時:約16ipm(A4縦)/カラー印刷時:約16ipm(A4縦)
自動両面印刷 標準対応(注31)
解像度 最高:4800x1200dpi(注14)
ページ記述言語/コントロールコード体系 ESC/P-R
対応プロトコル TCP/IP
対応OS(注29) Windows® XP/Windows Vista®/Windows® 7/Windows® 8/Windows® 8.1/Windows Server® 2003/Windows Server® 2003 R2/Windows Server® 2008/Windows Server® 2008 R2/Windows Server® 2012/Windows Server® 2012 R2
Mac OS X 10.5.8~
内蔵フォント -
エミュレーション -
インターフェイス Hi-Speed USB(注15)、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
IEEE802.11b/g/n(注16)
メモリー容量 -
カードスロット(注17)/USBホスト USBホスト
付加機能 USBメモリーからのダイレクトプリント

スキャナー機能

機器構成 ベーシック フルセット
形式 カラースキャナー
最大原稿読み取りサイズ 297x432mm(11.7x17インチ)
読み取り階調 RGB各色10bit入力、1・8bit出力
インターフェイス Hi-Speed USB(注15)
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
IEEE 802.11b/g/n(注16)
TWAIN 読み取り解像度(注18) 50~4800dpi(1dpi刻み)、7200dpi、9600dpi
対応プロトコル TCP/IP、Hi-Speed USB
対応OS(注29) Windows® XP/Windows Vista®/Windows® 7/Windows® 8/Windows® 8.1/Windows Server® 2003/Windows Server® 2003 R2/Windows Server® 2008/Windows Server® 2008 R2/Windows Server® 2012/Windows Server® 2012 R2
Mac OS X 10.5.8~
出力フォーマット(注27) PDF、JPEG、TIFF、Multi-TIFF、BMP(Windows®のみ)、PICT(Macのみ)
付加機能 スキャン to 外部メモリー機能/フォルダー機能/メール機能/Document Capture Pro(PC)機能/クラウド機能

自動紙送り装置(オートドキュメントフィーダー:ADF)機能

機器構成 ベーシック フルセット
原稿送り装置の種類 自動両面原稿送り装置(両面同時読取)
原稿サイズ/種類 用紙サイズ A3/B4/A4/B5/A5/A6/リーガル/レター
原稿坪量 52~105g/m²
原稿の収容可能枚数 50枚(64g/m²普通紙使用時)、または総厚5mm
原稿読取速度(注32) モノクロ:23ppm(A4横)、カラー:23ppm(A4横)
自動両面読み取り 両面コピー・両面ファクス・両面スキャンでA6横/A5/A4/A3/B5/B4の自動両面給紙が可能(注19)(注20)

ファクス機能

機器構成 ベーシック フルセット
適用回線(注21) 一般加入電話回線(PSTN)、自営構内回線(PBX)
走査線密度 モノクロ 標準:8dot/mmx3.85本/mm
精細:8dot/mmx7.7本/mm
高精細:8dot/mmx15.4本/mm
超高精細:16dot/mmx15.4本/mm
写真:8dot/mmx7.7本/mm
カラー 200×200dpi
通信速度 最大33.6kbps
符号化方式 モノクロ MH、MR、MMR
カラー JPEG
通信モード(注26) スーパーG3、G3
送信原稿サイズ A3~A5
記録紙サイズ A3/B4/A4/B5/A5/リーガル/レター
電送時間(注22) 約3秒(ITU-T標準原稿、モノクロ標準モード、スーパーG3送信時)
受信ファクス最大保存ページ数 最大550ページ(注25)
短縮ダイヤル機能 短縮ダイヤル 最大200件
グループダイヤル 最大199件(1グループダイヤルにつき短縮ダイヤルの中から最大199宛先まで登録可能)
付加機能 PCファクス送受信(注23)、順次同報送信(最大200宛先まで)(注24)、手動送信、留守番電話機接続、自動リダイヤル、トーン送出、発信元記録、ポーリング受信/送信/予約、通信管理レポート、メモリバックアップ、ワンタッチダイヤル(5x2番号)、ファクス/電話自動切替、ナンバーディスプレイ対応(取得した電話番号の履歴を表示可能)、外部メディア保存、見てからファクス送信/見てからファクス印刷など
  • (注1)●測定基準:ISO/IEC29183●印刷用紙:A4普通紙●印刷品質:標準●印刷開始ボタンを押してから1枚目の印刷が完了し排紙されるまでの時間。印刷原稿によってパフォーマンスが変わることがございます。
  • (注2)●測定基準:ISO/IEC29183●印刷用紙:A4普通紙●印刷品質:標準●ISO/IEC24735指定のA4サイズ原稿(4ページ)でページ毎の連続複写をそれぞれ行い、30秒以上経過した時点で印刷可能な最低枚数(1枚目を除く)を算出後、1分あたりの連続印刷可能面に平均換算。印刷原稿によってパフォーマンスが変わることがございます。
  • (注3)枚数は紙質、温度、湿度などの環境によって異なります。
  • (注4)付属の電源ケーブルは100V用です。
  • (注5)ISO/IEC24712パターン。A3複合機、A4複合機はコピー時、A3プリンター、A4プリンターは印刷時。
  • (注6)写真を貼り合わせたハガキや、絵ハガキなどの厚手のハガキは、正常に紙送りできない場合があります。
  • (注7)折り目がないもの。
  • (注8)パソコン印刷時のみ使用可能。
  • (注9)長形封筒はフラップ(ふたののりしろ部分)を開いた状態で印刷してください。アプリケーションによっては詳細設定が必要な場合があります。
  • (注10)宛名面のみ印刷可能。
  • (注11)Windows®のみ対応。
  • (注12)日本郵便株式会社製。郵便ハガキインクジェット紙(光沢)は非対応です。
  • (注13)測定基準:ISO/IEC 24734。
  • (注14)最小1/4,800インチのドット間隔で印刷します。
  • (注15)Hi-Speed USBでのご使用は、パソコン側でHi-Speed USBに対応している必要があります。また、Hi-Speed USBインターフェイスはUSB完全上位互換ですので、USBとしてご使用可能です。
  • (注16)無線LANと有線LANを同時に使用することはできません。IEEE802.11nでは2.4GHz帯のみ使用可能です。
  • (注17)各種メモリーカードの対応詳細については、こちらでご確認ください。
  • (注18)読み取り解像度が高解像度になると、読み取り範囲は制限されます。
  • (注19)両面でのファクス送信時はモノクロのみ対応。
  • (注20)ファクス送信先サイズは異なる場合があります。
  • (注21)ドアホン/ビジネスホンには対応しておりません。次のシステムや電話回線では使用できないことがあります。●構内交換機(PBX)を使用した内線電話システム●ADSLや光ファイバーなどのIP電話回線●各種サービス(キャッチホン・ダイヤルインなど)の提供を受けている電話回線●ISDN回線●加入電話回線との間にターミナルアダプター、スプリッター、ADSLルーターなどの各種アダプターを接続した場合。その他、電話回線の状況や地域などの条件によって使用できないことがあります。機器の接続方法などの詳細は、こちらでご確認ください。状況が改善されない場合は通信開始速度14400bpsに設定してお試しください。
  • (注22)実際の電送時間は原稿の内容、相手の機種、回線状況により異なります。
  • (注23)PCファクス受信時の受信通知は、ネットワーク接続時でも受信モード設定を行ったPC1台のみとなります。
  • (注24)モノクロ時のみ対応。
  • (注25)ITU−T標準原稿(A4)をモノクロ8dot/mm×3.85本/mmの画質で受信した場合。
  • (注26)初期値はG3です。SUPER G3で通信する場合は、設定を変更してください。
  • (注27)「EPSON Scan」使用時の出力フォーマットです。
  • (注28)あらかじめロゴなどが印刷された封筒では、印刷できない場合があります。
  • (注29)最新の対応状況についてはこちらをご確認ください。
  • (注30)国際エネルギースタープログラム測定方法のTEC基準に基づきます。各機種の1日あたりの印刷枚数はA3複合機及びA3プリンターは288枚、A4複合機及びA4プリンターは200枚の条件により測定しています。消費電力量はお客様のプリンター使用状況により異なります。
  • (注31)自動両面印刷可能な用紙は、両面上質普通紙<再生紙>、ビジネス普通紙の場合、A4/A3。コピー用紙、事務用普通紙の場合、A3、B4、A4、B5、A5、レター、リーガル、ユーザー定義サイズ(幅148~297mm、長さ210~431.8mm以内)となります。
  • (注32)測定方法:A4サイズの原稿を11枚セットし、1枚目の原稿が排紙完了時から11枚目の原稿が排紙完了するまでの時間を計測し、1分間の複写枚数に換算。詳細はJBMS規定参照ください(JBMS-19 8.1.6原稿送り性能試験の項)
  • (注33)耐久性の数値は参考値です。印刷可能ページ数は、印刷環境や印刷の仕方(用紙サイズ、電源の頻繁な入切など)によって変動し、この数値より少なくなることがあります。また、製品寿命までお使いいただくには、定期交換部品が別途必要です。
  • (注)Hi-Speed USBは従来表記のUSB2.0に該当、USBは従来表記のUSB1.1に該当します。

プリンター機能

機器構成 ベーシック フルセット
形式 デスクトップタイプ フロアタイプ
プリント方式 PrecisionCoreインクジェット方式
解像度 最高:4800x1200dpi(注11)
インク 4色、独立型
印刷スピード(注10) カラー 約24ipm(A4縦)/PPM最速値:約34枚/分
モノクロ 約24ipm(A4縦)/PPM最速値:約34枚/分
両面印刷 モノクロ印刷時:約16ipm(A4縦)/
カラー印刷時:約16ipm(A4縦)
自動両面印刷 標準対応(注17)
ファーストプリント時間(A4)(注18) カラー:約7秒、モノクロ:約7秒
コントロールコード体系/プリンティングシステム ESC/P-R
インターフェイス Hi-Speed USB(注12)
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
IEEE 802.11b/g/n(注13)
LCDパネル 2.2インチ
対応プロトコル TCP/IP
カードスロット(注14)/USBホスト -
用紙サイズ 標準 用紙カセット1
(1)単票紙:A3~A6/リーガル/レター
*坪量:普通紙64~90g/m²
(2)ハガキ(注4):ハガキ
用紙カセット2
(1)単票紙:A3~A5/リーガル/レター
*坪量:普通紙64~90g/m²
前面手差し給紙
(1)単票紙:A3~A6/リーガル/レター/ユーザー定義サイズ(幅105~297mmx長さ148~431.8mm※片面印刷時)
*坪量:普通紙64~90g/m²
背面MPトレイ
(1)単票紙:A3ノビ~A6/リーガル/レター/四切/六切/ハイビジョン/KG/2L判/L判/ユーザー定義サイズ(幅55~329mmx長さ127~1,200.0mm※片面印刷時)
*坪量:普通紙64~256g/m²、純正用紙 最大300g/m²
(2)ハガキ(注4):ハガキ/往復ハガキ(注5)
(3)封筒:洋形封筒1~4号(注7)、長形封筒3号/4号(注6)(注8)、角形2号/20号(注8)
用紙カセット1
(1)単票紙:A3~A6/リーガル/レター
*坪量:普通紙 64~90g/m²
(2)ハガキ(注4):ハガキ
用紙カセット2~4
(1)単票紙:A3~A5/リーガル/レター
*坪量:普通紙 64~90g/m²
前面手差し給紙
(1)単票紙:A3~A6/リーガル/レター/ユーザー定義サイズ(幅105~297mmx長さ148~431.8mm※片面印刷時)
*坪量:普通紙 64~90g/m²
背面MPトレイ
(1)単票紙:A3ノビ~A6/リーガル/レター/四切/六切/ハイビジョン/KG/2L判/L判/ユーザー定義サイズ(幅55~329mmx長さ127~1,200.0mm※片面印刷時)
*坪量:普通紙64~256g/m²、純正用紙 最大300g/m²
(2)ハガキ(注4):ハガキ/往復ハガキ(注5)
(3)封筒:洋形封筒1~4号(注7)、長形封筒3号/4号(注6)(注8)、角形2号/20号(注8)
給紙方法/給紙容量(注1) 標準 用紙カセット1
(1)普通紙:最大250枚(64g/m²普通紙使用時)
(2)ハガキ:最大50枚
用紙カセット2
(1)普通紙:最大500枚(64g/m²普通紙使用時)
前面手差し給紙
(1)普通紙:最大1枚(64g/m²普通紙使用時)
背面MPトレイ
(1)普通紙:最大80枚(64g/m²普通紙使用時)
(2)ハガキ:最大30枚
(3)写真用紙:最大20枚
(4)封筒:最大10枚
用紙カセット1
(1)普通紙:最大250枚(64g/m²普通紙使用時)
(2)ハガキ:最大50枚
用紙カセット2~4
(1)普通紙:最大500枚(64g/m²普通紙使用時)
前面手差し給紙
(1)普通紙:最大1枚(64g/m²普通紙使用時)
背面MPトレイ
(1)普通紙:最大80枚(64g/m²普通紙使用時)
(2)ハガキ:最大30枚
(3)写真用紙:最大20枚
(4)封筒:最大10枚
最大給紙容量(注1) 831枚(64g/m²普通紙使用時) 1831枚(64g/m²普通紙使用時)
給紙方法別対応用紙種類(注1) 標準 用紙カセット1
普通紙(再生紙含む)、両面上質普通紙、ビジネス普通紙、郵便ハガキ(注9)、郵便ハガキ(インクジェット紙)(注9)
用紙カセット2
普通紙(再生紙含む)、両面上質普通紙、ビジネス普通紙
前面手差し給紙
普通紙(再生紙含む)、両面上質普通紙、ビジネス普通紙
背面MPトレイ
普通紙(再生紙含む)、厚紙、両面上質普通紙、ビジネス普通紙、写真用紙クリスピア<高光沢>、写真用紙<光沢>、写真用紙<絹目調>、写真用紙ライト<薄手光沢>、フォトマット紙、フォト光沢紙、スーパーファイン紙、スーパーファイン専用ラベルシート、スーパーファイン専用ハガキ、郵便ハガキ(注9)、郵便ハガキ(インクジェット紙)(注9)、郵便往復ハガキ(注5)(注9)、封筒(注15)、両面マット名刺用紙
用紙カセット1
普通紙(再生紙含む)、両面上質普通紙、ビジネス普通紙、郵便ハガキ(注9)、郵便ハガキ(インクジェット紙)(注9)
用紙カセット2~4
普通紙(再生紙含む)、両面上質普通紙、ビジネス普通紙
前面手差し給紙
普通紙(再生紙含む)、両面上質普通紙、ビジネス普通紙
背面MPトレイ
普通紙(再生紙含む)、厚紙、両面上質普通紙、ビジネス普通紙、写真用紙クリスピア<高光沢>、写真用紙<光沢>、写真用紙<絹目調>、写真用紙ライト<薄手光沢>、フォトマット紙、フォト光沢紙、スーパーファイン紙、スーパーファイン専用ラベルシート、スーパーファイン専用ハガキ、郵便ハガキ(注9)、郵便ハガキ(インクジェット紙)(注9)、郵便往復ハガキ(注5)(注9)、封筒(注15)、両面マット名刺用紙
排紙方法/排紙容量 フェースアップ/250枚(64g/m²普通紙使用時)
必要マージン 四辺フチなし全面印刷可能用紙サイズ -
その他用紙サイズ 定形紙:上下左右3mm
長形封筒:上下3mm、左右5mm
洋形封筒:上端3mm、下端20mm、左右5mm
角形2号/20号:上下3mm、左右5mm
外形寸法(本体のみ)(幅×奥行×高さ) 使用時:767×902×689(mm)
収納時:767x800x504(mm)
使用時:767x910x1230(mm)
収納時:767x794x1045(mm)
質量(本体のみ、消耗品含む) 約49.4kg 約90.8kg
機械占有寸法 幅767×奥行902mm(使用時最大)
インクパック交換時:最大幅:1070mm×奥行902mm
幅767×奥行910mm(使用時最大)
インクパック交換時:最大幅:1070mm×奥行910mm
電源 AC100-240V±10%(注2)
周波数50/60Hz
消費電力 動作時(注3):約38W
レディー時:約10W
スリープモード:約2.5W
動作時(注3):約41W
レディー時:約12W
スリープモード:約2.5W
TEC値(注16) 0.6kWh 0.6kWh
動作音 動作時:50dB(A) (普通紙/デフォルト) 動作時:50dB(A) (普通紙/デフォルト)
使用環境 温度:10~35℃
湿度:20~80%(非結露)
耐久性(製品寿命):A4印刷時 30万ページ(注19)
関連規格 VCCIクラスB情報技術装置に適合
高調波抑制対策ガイドラインに適合
国際エネルギースタープログラムに適合
グリーン購入法に適合
エコマーク認定取得
  • (注1)枚数は紙質、温度、湿度などの環境によって異なります。
  • (注2)付属の電源ケーブルは100V用です。
  • (注3)ISO/IEC24712パターン。A3複合機、A4複合機はコピー時、A3プリンター、A4プリンターは印刷時。
  • (注4)写真を貼り合わせたハガキや、絵ハガキなどの厚手のハガキは、正常に紙送りできない場合があります。
  • (注5)折り目がないもの。
  • (注6)長形封筒はフラップ(ふたののりしろ部分)を開いた状態で印刷してください。アプリケーションによっては詳細設定が必要な場合があります。
  • (注7)宛名面のみ印刷可能。
  • (注8)Windows®のみ対応。
  • (注9)日本郵便株式会社製。郵便ハガキインクジェット紙(光沢)は非対応です。
  • (注10)測定基準:ISO/IEC 24734。測定データおよび測定条件につきましては、印刷スピード算出方法についてをご覧ください。
  • (注11)最小1/4,800インチのドット間隔で印刷します。
  • (注12)Hi-Speed USBでのご使用は、パソコン側でHi-Speed USBに対応している必要があります。また、Hi-Speed USBインターフェイスはUSB完全上位互換ですので、USBとしてご使用可能です。
  • (注13)無線LANと有線LANを同時に使用することはできません。IEEE802.11nでは2.4GHz帯のみ使用可能です。
  • (注14)各種メモリーカードの対応詳細については、こちらでご確認ください。
  • (注15)あらかじめロゴなどが印刷された封筒では、印刷できない場合があります。
  • (注16)国際エネルギースタープログラム測定方法のTEC基準に基づきます。各機種の1日あたりの印刷枚数はA3複合機及びA3プリンターは288枚、A4複合機及びA4プリンターは200枚の条件により測定しています。消費電力量はお客様のプリンター使用状況により異なります。
  • (注17)自動両面印刷可能な用紙は、両面上質普通紙<再生紙>、ビジネス普通紙の場合、A4/A3。コピー用紙、事務用普通紙の場合、A3、B4、A4、B5、A5、レター、リーガル、ユーザー定義サイズ(幅148~297mm、長さ210~431.8mm以内)となります。
  • (注18)ISO/IEC 24734"Office Category Test"の Microsoft®Word、Microsoft® Excel®、PDFファイル(各4ページ)の第1頁を指定して片面印刷した時の、印刷開始ボタンを押してから用紙排出までの時間を算出、各ファイルの印刷時間を平均換算した値。
  • (注19)耐久性の数値は参考値です。印刷可能ページ数は、印刷環境や印刷の仕方(用紙サイズ、電源の頻繁な入切など)によって変動し、この数値より少なくなることがあります。また、製品寿命までお使いいただくには、定期交換部品が別途必要です。
  • (注)Hi-Speed USBは従来表記のUSB2.0に該当、USBは従来表記のUSB1.1に該当します。

コピー機能

機器構成 ベーシック
形式 デスクトップタイプ
カラー対応 フルカラー
LCDパネル 3.5インチ
解像度 読み取り 原稿台:300×600dpi、600×600dpi(カラー)
自動原稿送り装置:300×300dpi、600×600dpi(カラー)
書き込み 600×600dpi、600×1200dpi
階調/表現色 各色256階調/1,670万色
複写原稿 シート・ブック共に最大210×297mm(A4)
複写サイズ 用紙サイズ A4/B5/A5/ハガキ/六切/KG/2L判/L判
画像欠け幅 先端、後端、左右:3mm以内
ウォームアップタイム -
ファーストコピータイム(注1) モノクロ 8秒
カラー 16秒
連続複写速度(注2) モノクロ:18ipm(A4縦)、カラー:18ipm(A4縦)
複写倍率 等倍 1:1(+1.6%、-2.2%)
固定倍率 等倍、オートフィット、A4→B5、A4→A5、A5→A4、B5→A4、A4→ハガキ、L判→ハガキ、L判→2L判
ズーム 25-400%(1%刻みで設定可能)
給紙方式/給紙容量(注3) 標準 用紙カセット1
(1)普通紙:最大250枚(64g/m²普通紙使用時)
用紙カセット2
(1)普通紙:最大250枚(64g/m²普通紙使用時)
背面MPトレイ
(1)普通紙:最大80枚(64g/m²普通紙使用時)
(2)ハガキ:最大30枚
(3)写真用紙:最大20枚
(4)封筒:最大10枚
連続複写枚数 999枚
電源 AC100-240V±10%(注4)、周波数50/60Hz
消費電力 動作時(注5):約22W
レディー時:約9.6W
スリープモード:約3.0W
大きさ(幅×奥行×高さ) 使用時:664x655x512(mm)
収納時:664x435x472(mm)
質量(本体のみ、消耗品含む) 約26.9kg
機械占有寸法 幅664x奥行655mm(使用時最大)
インクパック交換時:最大幅:960mm×奥行655mm
耐久性(製品寿命):A4印刷時 15万ページ(注33)
TEC値(注30) 0.5kWh

プリンター機能

機器構成 ベーシック
形式 内蔵型
プリント方式 PrecisionCore インクジェット方式
インク/トナー 4色、独立型
プリントサイズ 標準 用紙カセット1
(1)単票紙:A4~A5/リーガル/レター
*坪量:普通紙 64~90g/m²
用紙カセット2
(1)単票紙:A4/B5/リーガル/レター
*坪量:普通紙 64~90g/m²
背面MPトレイ
(1)単票紙:A4~A6/リーガル/レター/六切/ハイビジョン/KG/2L判/L判/ユーザー定義サイズ(幅89.0~215.9mmx長さ127.0~1,200.0mm)
*坪量:普通紙 64~256g/m²、純正用紙 最大300g/m²
(2)ハガキ(注6):ハガキ/往復ハガキ(注7)
(3)封筒:洋形封筒1~4号(注8)(注10)、長形封筒3号/4号(注8)(注9)(注11)、角形2号(注8)(注11)、角形20号(注8)(注11)
給紙方法別対応用紙種類(注3) 標準 用紙カセット1~2
普通紙(再生紙含む)、両面上質普通紙、ビジネス普通紙
背面MPトレイ
普通紙(再生紙含む)、厚紙、両面上質普通紙、ビジネス普通紙、写真用紙クリスピア<高光沢>、写真用紙<光沢>、写真用紙<絹目調>、写真用紙ライト<薄手光沢>、フォトマット紙、フォト光沢紙、スーパーファイン紙、スーパーファイン専用ハガキ、スーパーファイン専用ラベルシート、郵便ハガキ(注12)、郵便ハガキ(インクジェット紙)(注12)、郵便往復ハガキ(注7)(注8)(注12)、封筒(注28)、両面マット名刺用紙
最大給紙容量(注3) 580枚(64g/m²普通紙使用時)
排紙方法/排紙容量 フェースアップ/150枚(64g/m²普通紙使用時)
必要マージン 四辺フチなし全面印刷可能用紙サイズ -
その他用紙サイズ 定形紙:上下左右3mm
長形封筒:上下3mm、左右5mm
洋形封筒:上端3mm、下端20mm、左右5mm
角形2号:上下3mm、左右15mm
角形20号:上下3mm、左右9.5mm
連続プリント速度(注13) カラー 約20ipm(A4縦)/PPM最速値:約30枚/分
モノクロ 約20ipm(A4縦)/PPM最速値:約34枚/分
両面印刷 モノクロ印刷時:約11ipm(A4縦)/カラー印刷時:約11ipm(A4縦)
自動両面印刷 標準対応(注31)
解像度 最高:4800x1200dpi(注14)
ページ記述言語/コントロールコード体系 ESC/P-R
対応プロトコル TCP/IP
対応OS(注29) Windows® XP/Windows Vista®/Windows® 7/Windows® 8/Windows® 8.1/Windows Server® 2003/Windows Server® 2003 R2/Windows Server® 2008/Windows Server® 2008 R2/Windows Server® 2012/Windows Server® 2012 R2
Mac OS X 10.6.8~
内蔵フォント -
エミュレーション -
インターフェイス Hi-Speed USB(注15)、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
IEEE802.11b/g/n(注16)
メモリー容量 -
カードスロット(注17)/USBホスト USBホスト
付加機能 USBメモリーからのダイレクトプリント

スキャナー機能

機器構成 ベーシック
形式 カラースキャナー
最大原稿読み取りサイズ 216x297mm(8.5x11.7インチ)
読み取り階調 RGB各色16bit入力、1・8bit出力
インターフェイス Hi-Speed USB(注15)
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
IEEE 802.11b/g/n(注16)
TWAIN 読み取り解像度(注18) 50~4800dpi(1dpi刻み)、7200dpi、9600dpi
対応プロトコル TCP/IP、Hi-Speed USB
対応OS(注29) Windows® XP/Windows Vista®/Windows® 7/Windows® 8/Windows® 8.1/Windows Server® 2003/Windows Server® 2003 R2/Windows Server® 2008/Windows Server® 2008 R2/Windows Server® 2012/Windows Server® 2012 R2
Mac OS X 10.6.8~
出力フォーマット(注27) PDF,JPEG,TIFF,Multi-TIFF,BMP(Winのみ).PICT(Macのみ)
付加機能 スキャン to 外部メモリー機能/フォルダー機能/メール機能/Document Capture Pro(PC)機能/クラウド機能

自動紙送り装置(オートドキュメントフィーダー:ADF)機能

機器構成 ベーシック
原稿送り装置の種類 自動両面原稿送り装置
原稿サイズ/種類 用紙サイズ A4/B5/A5/リーガル/レター
原稿坪量 64-95g/m²
原稿の収容可能枚数 35枚(64g/m²普通紙使用時)、または総厚3.5mm
原稿読取速度(注32) モノクロ:6.3ppm(A4縦)、カラー:4.5ppm(A4縦)
自動両面読み取り 両面コピー・両面ファクス、両面スキャンでA4/B5の自動両面給紙が可能(注19)(注20)

ファクス機能(オプション)

機器構成 ベーシック
適用回線(注21) 一般加入電話回線(PSTN)、自営構内回線(PBX)
走査線密度 モノクロ 標準:8dot/mmx3.85本/mm
精細:8dot/mmx7.7本/mm
高精細:8dot/mmx15.4本/mm
超高精細:16dot/mmx15.4本/mm
写真:8dot/mmx7.7本/mm
カラー 200×200dpi
通信速度 最大33.6kbps
符号化方式 モノクロ MH、MR、MMR
カラー JPEG
通信モード(注26) スーパーG3、G3
送信原稿サイズ A4~A5
記録紙サイズ A4/A5/リーガル/レター
電送時間(注22) 約3秒(ITUーT標準原稿、モノクロ標準モード、スーパーG3 送信時)
受信ファクス最大保存ページ数 最大550ページ(注25)
短縮ダイヤル機能 短縮ダイヤル 最大200件
グループダイヤル 最大199件(1グループダイヤルにつき短縮ダイヤルの中から最大199宛先まで登録可能)
付加機能 PCファクス送受信(注23)、順次同報送信(最大200宛先まで)(注24)、手動送信、留守番電話機接続、自動リダイヤル、トーン送出、発信元記録、ポーリング受信/送信/予約、通信管理レポート、メモリバックアップ、ワンタッチダイヤル(5x2番号)、ファクス/電話自動切替、ナンバーディスプレイ対応(取得した電話番号の履歴を表示可能)、外部メディア保存、見てからファクス送信/見てからファクス印刷など
  • (注1)●測定基準:ISO/IEC29183●印刷用紙:A4普通紙●印刷品質:標準●印刷開始ボタンを押してから1枚目の印刷が完了し排紙されるまでの時間。印刷原稿によってパフォーマンスが変わることがございます。
  • (注2)●測定基準:ISO/IEC29183●印刷用紙:A4普通紙●印刷品質:標準●ISO/IEC24735指定のA4サイズ原稿(4ページ)でページ毎の連続複写をそれぞれ行い、30秒以上経過した時点で印刷可能な最低枚数(1枚目を除く)を算出後、1分あたりの連続印刷可能面に平均換算。印刷原稿によってパフォーマンスが変わることがございます。
  • (注3)枚数は紙質、温度、湿度などの環境によって異なります。
  • (注4)付属の電源ケーブルは100V用です。
  • (注5)ISO/IEC24712パターン。A3複合機、A4複合機はコピー時、A3プリンター、A4プリンターは印刷時。
  • (注6)写真を貼り合わせたハガキや、絵ハガキなどの厚手のハガキは、正常に紙送りできない場合があります。
  • (注7)折り目がないもの。
  • (注8)パソコン印刷時のみ使用可能。
  • (注9)長形封筒はフラップ(ふたののりしろ部分)を開いた状態で印刷してください。アプリケーションによっては詳細設定が必要な場合があります。
  • (注10)宛名面のみ印刷可能。
  • (注11)Windows®のみ対応。
  • (注12)日本郵便株式会社製。郵便ハガキインクジェット紙(光沢)は非対応です。
  • (注13)測定基準:ISO/IEC 24734。測定データおよび測定条件につきましては、印刷スピード算出方法についてをご覧ください。
  • (注14)最小1/4,800インチのドット間隔で印刷します。
  • (注15)Hi-Speed USBでのご使用は、パソコン側でHi-Speed USBに対応している必要があります。また、Hi-Speed USBインターフェイスはUSB完全上位互換ですので、USBとしてご使用可能です。
  • (注16)無線LANと有線LANを同時に使用することはできません。IEEE802.11nでは2.4GHz帯のみ使用可能です。
  • (注17)各種メモリーカードの対応詳細については、こちらでご確認ください。
  • (注18)読み取り解像度が高解像度になると、読み取り範囲は制限されます。
  • (注19)両面でのファクス送信時はモノクロのみ対応。
  • (注20)ファクス送信先サイズは異なる場合があります。
  • (注21)ドアホン/ビジネスホンには対応しておりません。次のシステムや電話回線では使用できないことがあります。●構内交換機(PBX)を使用した内線電話システム●ADSLや光ファイバーなどのIP電話回線●各種サービス(キャッチホン・ダイヤルインなど)の提供を受けている電話回線●ISDN回線●加入電話回線との間にターミナルアダプター、スプリッター、ADSLルーターなどの各種アダプターを接続した場合。その他、電話回線の状況や地域などの条件によって使用できないことがあります。機器の接続方法などの詳細は、こちらでご確認ください。状況が改善されない場合は通信開始速度14400bpsに設定してお試しください。
  • (注22)実際の電送時間は原稿の内容、相手の機種、回線状況により異なります。
  • (注23)PCファクス受信時の受信通知は、ネットワーク接続時でも受信モード設定を行ったPC1台のみとなります。
  • (注24)モノクロ時のみ対応。
  • (注25)ITU−T標準原稿(A4)をモノクロ8dot/mm×3.85本/mmの画質で受信した場合。
  • (注26)初期値はG3です。SUPER G3で通信する場合は、設定を変更してください。
  • (注27)「EPSON Scan」使用時の出力フォーマットです。
  • (注28)あらかじめロゴなどが印刷された封筒では、印刷できない場合があります。
  • (注29)最新の対応状況についてはこちらをご確認ください。
  • (注30)国際エネルギースタープログラム測定方法のTEC基準に基づきます。各機種の1日あたりの印刷枚数はA3複合機及びA3プリンターは288枚、A4複合機及びA4プリンターは200枚の条件により測定しています。消費電力量はお客様のプリンター使用状況により異なります。
  • (注31)自動両面印刷可能な用紙は、両面上質普通紙<再生紙>、ビジネス普通紙の場合、A4のみ。コピー用紙、事務用普通紙の場合、A4、B5、レター、ユーザー定義サイズ(幅182~215.9mm、長さ257~297mm以内)となります。
  • (注32)測定方法:A4サイズの原稿を11枚セットし、1枚目の原稿が排紙完了時から11枚目の原稿が排紙完了するまでの時間を計測し、1分間の複写枚数に換算。詳細はJBMS規定参照ください(JBMS-19 8.1.6原稿送り性能試験の項)
  • (注33)耐久性の数値は参考値です。印刷可能ページ数は、印刷環境や印刷の仕方(用紙サイズ、電源の頻繁な入切など)によって変動し、この数値より少なくなることがあります。また、製品寿命までお使いいただくには、定期交換部品が別途必要です。
  • (注)Hi-Speed USBは従来表記のUSB2.0に該当、USBは従来表記のUSB1.1に該当します。

プリンター機能

機器構成 ベーシック
形式 デスクトップ
プリント方式 PrecisionCore インクジェット方式
解像度 最高:4800×1200dpi(注11)
インク 4色、独立型
印刷スピード(注10) カラー 約20ipm(A4縦)/PPM最速値:約30枚/分
モノクロ 約20ipm(A4縦)/PPM最速値:約34枚/分
両面印刷 モノクロ印刷時:約11ipm(A4縦)
カラー印刷時:約11ipm(A4縦)
自動両面印刷 標準対応(注18)
ファーストプリント時間(A4)(注17) カラー:約8秒、モノクロ:約8秒
コントロールコード体系/プリンティングシステム ESC/P-R
インターフェイス Hi-Speed USB(注12)
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
IEEE 802.11b/g/n(注13)
LCDパネル 2.2インチ
対応プロトコル TCP/IP
カードスロット(注14)/USBホスト
用紙サイズ 標準 用紙カセット1
(1)単票紙:A4~A5/リーガル/レター
*坪量:普通紙 64~90g/㎡
用紙カセット2
(1)単票紙:A4/B5/リーガル/レター
*坪量:普通紙 64~90g/㎡

背面MPトレイ
(1)単票紙:A4~A6/リーガル/レター/六切/ハイビジョン/KG/2L判/L判/ユーザー定義サイズ(幅89.0~215.9mmx長さ127.0~1,200.0mm※片面印刷時)
*坪量:普通紙 64~256g/㎡、純正用紙 最大300g/㎡
(2)ハガキ(注4):ハガキ/往復ハガキ(注5)
(3)封筒:洋形封筒1~4号(注7)、長形封筒3号/4号(注6)(注8)、角形2号/20号(注8)
給紙方法/給紙容量(注1) 標準 用紙カセット1
(1)普通紙:最大250枚 (64g/㎡普通紙使用紙)

用紙カセット2
(1)普通紙: 最大250枚 (64g/㎡普通紙使用紙)

背面MPトレイ
(1)普通紙:最大80枚(64g/㎡普通紙使用時)
(2)ハガキ:最大30枚
(3)写真用紙:最大20枚
(4)封筒:最大10枚
最大給紙容量(注1) 580枚(64g/m2普通紙使用時)
給紙方法別
対応用紙種類(注1)
標準 用紙カセット1
普通紙(再生紙含む)、両面上質普通紙、ビジネス普通紙

用紙カセット2
普通紙(再生紙含む)、両面上質普通紙、ビジネス普通紙

背面MPトレイ
普通紙(再生紙含む)、厚紙、両面上質普通紙、ビジネス普通紙、写真用紙クリスピア<高光沢>、写真用紙<光沢>、写真用紙<絹目調>、写真用紙ライト<薄手光沢>、フォトマット紙、フォト光沢紙、スーパーファイン紙、スーパーファイン専用ハガキ、スーパーファイン専用ラベルシート、郵便ハガキ(注9)、郵便ハガキ(インクジェット紙)(注9)、郵便往復ハガキ(注5)(注9)、封筒(注15)、両面マット名刺用紙
排紙方法/排紙容量 フェースアップ/150枚(64g/㎡普通紙使用時)
必要マージン 四辺フチなし全面印刷可能用紙サイズ -
その他用紙サイズ 定形紙:上下左右3mm
長形封筒:上下3mm、左右5mm
洋形封筒:上端3mm、下端20mm、左右5mm
角形2号:上下3mm、左右15mm
角形20号:上下3mm、左右9.5mm
外形寸法(本体のみ) (幅×奥行×高さ) 使用時:664 x 655 x 512(mm)
収納時:664 x 435 x 413(mm)
質量(本体のみ、消耗品含む) 約24.0kg
機械占有寸法 幅664×奥行655mm(使用時最大)
インクパック交換時:最大幅:960mm×奥行655mm
電源 AC100ー240V±10%(注2)、周波数50/60Hz
消費電力 動作時(注3):約25W
レディー時:約6.8W
スリープモード:約2.4W
TEC値(注16) 0.5kWh
動作音 動作時: 48 dB(A)  (普通紙 / デフォルト)
使用環境 温度:10~35℃
湿度:20~80%(非結露)
耐久性(製品寿命):A4印刷時 15万ページ(注19)
関連規格 VCCIクラスB情報技術装置に適合
高調波抑制対策ガイドラインに適合
国際エネルギースタープログラムに適合
グリーン購入法に適合
エコマーク認定取得
  • (注1)枚数は紙質、温度、湿度などの環境によって異なります。
  • (注2)付属の電源ケーブルは100V用です。
  • (注3)ISO/IEC24712パターン。A3複合機、A4複合機はコピー時、A3プリンター、A4プリンターは印刷時。
  • (注4)写真を貼り合わせたハガキや、絵ハガキなどの厚手のハガキは、正常に紙送りできない場合があります。
  • (注5)折り目がないもの。
  • (注6)長形封筒はフラップ(ふたののりしろ部分)を開いた状態で印刷してください。アプリケーションによっては詳細設定が必要な場合があります。
  • (注7)宛名面のみ印刷可能。
  • (注8)Windows®のみ対応。
  • (注9)日本郵便株式会社製。郵便ハガキインクジェット紙(光沢)は非対応です。
  • (注10)測定基準:ISO/IEC 24734。測定データおよび測定条件につきましては、印刷スピード算出方法についてをご覧ください。
  • (注11)最小1/4,800インチのドット間隔で印刷します。
  • (注12)Hi-Speed USBでのご使用は、パソコン側でHi-Speed USBに対応している必要があります。また、Hi-Speed USBインターフェイスはUSB完全上位互換ですので、USBとしてご使用可能です。
  • (注13)無線LANと有線LANを同時に使用することはできません。IEEE802.11nでは2.4GHz帯のみ使用可能です。
  • (注14)各種メモリーカードの対応詳細については、こちらでご確認ください。
  • (注15)あらかじめロゴなどが印刷された封筒では、印刷できない場合があります。
  • (注16)国際エネルギースタープログラム測定方法のTEC基準に基づきます。各機種の1日あたりの印刷枚数はA3複合機及びA3プリンターは288枚、A4複合機及びA4プリンターは200枚の条件により測定しています。消費電力量はお客様のプリンター使用状況により異なります。
  • (注17)ISO/IEC 24734"Office Category Test"の Microsoft®Word、Microsoft® Excel®、PDFファイル(各4ページ)の第1頁を指定して片面印刷した時の、印刷開始ボタンを押してから用紙排出までの時間を算出、各ファイルの印刷時間を平均換算した値。
  • (注18)自動両面印刷可能な用紙は、両面上質普通紙<再生紙>、ビジネス普通紙の場合、A4のみ。コピー用紙、事務用普通紙の場合、A4、B5、レター、ユーザー定義サイズ(幅182~215.9mm、長さ257~297mm以内)となります。
  • (注19)耐久性の数値は参考値です。印刷可能ページ数は、印刷環境や印刷の仕方(用紙サイズ、電源の頻繁な入切など)によって変動し、この数値より少なくなることがあります。また、製品寿命までお使いいただくには、定期交換部品が別途必要です。
  • (注)Hi-Speed USBは従来表記のUSB2.0に該当、USBは従来表記のUSB1.1に該当します。

エプソンのスマートチャージ対応/サポート情報

エプソン製品の各OS対応情報(動作確認情報)をご案内します。

マニュアルダウンロード:PX-M7050FX

■PDFマニュアル 製品に同梱されているマニュアルをPDF形式で掲載しています。
マニュアル名称 ファイル容量 ファイル名
ユーザーズガイド 6.01MB NPD5101_00.PDF
ネットワークガイド 3.15MB NPD5062_00.PDF
システム管理者ガイド 2.03MB NPD4956_00.PDF
■オプション
マニュアル名称 ファイル容量 ファイル名
カセット用 注意シート 44KB 4128062_00.PDF
転倒防止脚取り付け注意シート 36KB 4127779_00.PDF

各マニュアルに記載されている内容は制作された時点の内容です。
現在販売していないオプション・消耗品などが記載されている場合があります。また、記載されている情報(販売価格、各種お問い合わせ先の所在地・電話番号、その他)が変更されている場合があります。最新の情報につきましては、各インフォメーションセンターにお問い合わせをお願いいたします。


お見積り依頼・お問い合わせフォーム

会社名 必須OK
お名前 必須OK 
問い合わせ項目 必須OK  
郵便番号 任意〒 
都道府県 必須OK
住所 任意
電話番号 必須OK
メールアドレス 必須OK
お問い合わせ内容 任意

ご入力いただいた情報の管理について
詳細


ページトップへ