電熱式 発泡スチロール溶融機(100kg/時)

商品コードE165
電熱式 発泡スチロール溶融機(100kg/時)
大量処理機ながら、省スペースで設置が可能です。
場所をとり、処理費用のかかる発泡スチロールを大幅に減容処理します。最大1時間で100kgの発泡スチロールをインゴット化します。

大量処理機ながら、全高2000×全長3500mmの省スペースで設置が可能です(投入コンベヤ除く)。

処理例

  • 処理前
    処理前の発泡スチロールです
  • 処理前
    処理後のインゴットです

納入事例

発泡スチロール減容機の入れ替えに伴う設備選定・導入を担当させていただきました。

お客様は、愛知県で一般・産業廃棄物の収集運搬を行っており、2000年にご導入を頂いた灯油式の既設機の老朽化の為、入れ替えを計画されていました。

電気式タイプ数機種の中から、作業性、能力面を一番重要視されて、機種選定を行なわれました。
作業効率の他に、ランニングコストや作業環境も大幅に改善され、ほぼ毎日稼働されています。

  • 納入写真1
  • 納入写真2
  • 納入写真3

発泡スチロール処理の様子(動画)

ベルトコンベヤタイプの発泡スチロール処理の様子です。
操作盤、安全機構、メンテナンス時の機器の開閉なども合わせてご覧いただけます。

特徴

  • インゴットは自動切断、排出されます。
    インゴットは自動切断され、排出されます
  • メンテナンス時は、簡単に成形部が確認できます
    メンテナンス時は、簡単に成形部が確認できます
  • 点検扉等には電磁ロックや安全スイッチを採用
    点検扉等には電磁ロックや安全スイッチを採用
  • 電熱ヒータ方式で発泡スチロールを自動で減容・成型・切断するオールインワン型減容機です。
  • 人員の変更等で投入量が変わってもフレキシブルに対応できるよう、処理能力を3段階から選べます(40・70・100kg/h)。
  • 全高を低く抑え、機体に必要なシステムを全てビルトイン。一体型のコンパクト設計により、省スペース化。
  • 活性炭吸着方式の脱臭機を内蔵。発生したニオイを効果的に取り除くので、快適に作業ができます。
  • 作業体系に合わせて投入方式(型式)を選べます(ローラコンベア仕様、ベルトコンベア仕様、コンベアなし)。
  • メンテナンス性、部品耐久性を向上。ランニングコストの低減を実現しました。
  • 弊社熱風式に比べ灯油を使用しないことから、二酸化炭素の排出量を82%削減。地球に優しい製品です。
  • 面倒な設定は不要で、多種材料にも対応できます。

電熱式 発泡スチロール溶融機(100kg/時)の主仕様

標準タイプ

処理能力 100 kg/h (EPS発泡倍率50倍)
溶解後 板取り
29.91 kw
寸法 D3502×W2417×H2178mm
脱臭機 活性炭吸着方式

電熱式 発泡スチロール溶融機(100kg/時) 標準タイプ

ベルトコンベアタイプ

処理能力 100 kg/h (EPS発泡倍率50倍)
30.11 kw
寸法 D3502×W4387×H2175mm
脱臭機 活性炭吸着方式
重量 3200kg

電熱式 発泡スチロール溶融機(100kg/時) ベルトコンベアタイプ

※処理能力は対象物の状態、機械の状態によって変わります。状態によっては仕様通りの能力が出ないことがあります。
※仕様は改善・改良のため予告なく変更する場合があります。

本製品のお問い合わせ先

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話の際は「環境カタログサイトを見た」とお伝えください。

フリーコール 0120-81-2166 「環境カタログサイトを見た」とお伝えください

受付時間:平日9時~18時(土日祝休み)

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

関連する製品

mautic is open source marketing automation