フジテックスが選ばれる理由

フジテックスは、産業廃棄物処理・リサイクル業の機器販売、サービス提供を行っています。

選ばれる理由・強みをご紹介します。

20年以上の経験で培った様々な現場での知識・実績

フジテックスが環境機器の販売を始めたのは1992年、ガラス瓶破砕機の取り扱いが始めでした。当時、フジテックスのお客様の酒屋で、不要なガラス瓶を手作業で割り、ドラム缶に詰めている作業を見せていただきました。ガラスの廃棄は容積単位で金額が決まるため、かさを減らすために割っていました。ただ、割れたガラスの破片は危険ですし、時間がかかるのがなんとかならないか、というお話でした。
その話をきっかけにフジテックスが最初に販売した環境機器、酒屋の裏で稼動する小さなガラス瓶破砕機を納入いたしました。

その後、産廃処理用の破砕機、空き缶、スクラッププレス機、発泡スチロールの溶融、缶・ビン選別機などラインアップを広げて、数多くのリサイクル機械の販売を続けてきました。
一口にプラスチックの破砕機といっても、軟質・硬質、処理前の形状や大きさ、処理後の用途によって選定する条件が異なります。
20年の間に様々な現場、ご要望を経験してきました。これまで培ってきた環境機器の選定ノウハウでお客様の課題解決、事業がスムーズに進むようにサポートいたします。

200社の取引メーカーから最適な製品を選定します

フジテックスは、環境機器の商社です。全国200社のメーカーの様々な環境機器を取り扱っています。

メーカーにはそれぞれ得意分野があります。ご要望に応じて、最適な製品・メーカーを、200社のメーカーから選定いたします。要望にマッチしていれば、選定から稼働までの時間を短縮できます。

処理対象物、処理量、設置スペース、予算など環境機器の導入には様々な条件があります。他の会社で導入実績があっても、すべての場合で最適な選択とは限りません。
長年の経験と豊富な選択肢。この2つの強みを生かして、フジテックスはお客様に最適な設備のご提案をいたします。

急な修理依頼に迅速に対応するために、全国70社のメンテナンスネットワーク

フジテックスは販売後のアフターフォロー、機械のメンテナンス、修理依頼にもしっかりと対応いたします。

急な故障に対応するため、7つの拠点(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)に加えて、全国70社のメンテナンス協力会社があります。
停止した機械をなるべく早く修理し、復旧するために、納入機械の修理に慣れたメンテナンス会社うち、なるべく近くの会社で修理対応を行います。状況に応じて、メーカー、電気工事になれた技術者、油圧工事に慣れた技術者を選んで、低コスト・最短での修理完了を行います。

許可の取得から、資材の納入までワンストップでサービスを提供します

機械の選定、納入だけでなく、産業廃棄物の排出・処理・リサイクル事業に関するあらゆるサービスワンストップで提供いたします。

新たに産廃の中間処理への参入をご計画のお客様には、許可取得のサポートを。バイオマス発電用の切削チップの生産設備の導入にあたっては補助金・助成金の調査もいたします。
処理物の保管・運搬でよく使われるフレキシブルコンテナバッグ、回収後の古紙の保管で活躍するメッシュパレット、お客様先に設置する産廃の一時保管場所としての鉄箱・バッカン、PPバンド、ストレッチフィルム、梱包ひも、ガラ袋などの資材もご用意しております。

その他、会社案内・ウェブサイト・ロゴの刷新や、マニフェスト管理ソフト、建屋屋上の太陽光発電の導入、省エネ機器によるコストダウン、作業環境改善のためのミストクーラー、脱臭機などもご紹介しております。
産業廃棄物の排出・処理・リサイクル事業に関するあらゆる機器、資材、サービスをワンストップで提供いたします。

全国70社の資源物のリサイクルルートのご紹介ができます

中間処理施設で選別、破砕された資源物の販売先をご紹介いたします。
古紙、プラスチック、発泡スチロールの販売先でお困りの際はぜひご相談ください。

業界の発展への寄与問題意識の共有をいたします

フジテックスは、下記の団体に会員、賛助会員として参加しています。
お客様との情報交換、業界での問題意識の共有、業界発展に寄与したいと考えています。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話の際は「環境カタログサイトを見た」とお伝えください。

受付時間:平日9時~18時(土日祝休み)

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

mautic is open source marketing automation