Sales Promotion Blog

歯科(デンタルクリニック)とものづくり補助金について

先日のセミナーのご案内につづいて今回もものづくり補助金についてです。
ものづくりと聞けば、何か0から物を作り出しそれを誰かに使って頂く事、とイメージしますが、この「ものづくり補助金」が実は歯科にも活用できるということがある種驚きを感じました。

確かに考えてみれば、虫歯の治療なので歯を除去し、インプラントなどで新しい歯を作る事は「ものづくり」です。
設計をする技術としてあるのが、「CAD/CAM」ですが、これらを駆使して歯を生み出す事は、ものづくり補助金の対象内にはいるそうです。
言い換えれば、必要な設備があればその投資に「ものづくり補助金」を活用することが出来るということ、また活用されるケースは非常に多いそうです。

活用されたケース

  • CAD/CAMシステム導入による歯科技工のデジタル化
  • 歯科技工所への最新CAD/CAMシステム導入による完全内製化事業
  • CT連動のCAD/CAM導入により治療時の可視化と即日インプラント
  • 口腔内用修復物・補綴物の生産性向上と受注増加を実現する歯科用CAD/CAMミリング装置の活用
  • 高性能CAD/CAM導入による部品の高精度加工・生産性の向上
  • 3Dプリンター導入により歯科技工環境の次世代モデルづくり

もし、今の設備の刷新や新規導入をお考えでしたら、間もなく開催されます弊社のものづくり補助金セミナーに是非ご参加下さいませ。

残席も残りわずかとなっています。

ページトップへ