小型濁水処理装置

商品コードE262
小型濁水処理装置
小型で移動できる濁水処理装置です。放射能物質の除染実績,セシウム除去率99.7%
処理能力が3立米/時間の標準機でも4tユニックで搬送できます。さらに小型のラインアップでは、
2tトラック荷台の約1/4のサイズです。建設現場や土木工事から工場の廃水処理で活躍しています。

特長

・4tユニックで運搬可能です。最小機は2tトラックに搭載できます。
・家庭用電源100Vで稼動します。
・メンテナンスが簡単で、3立米/時間の処理ができます。

最小機であれば、2tトラック載ります。
最小機であれば、
2tトラックに載ります。

使用例

・除染に使用した汚染水のセシウム除去(除染排水の処理実績:セシウム除去率99.7%)
・工場のから出る汚水を外部処理業者へ委託から、自社工場内で処理へ
・工事、建設現場でのセメント、汚泥を含んだ汚水の処理
・高圧洗浄後の汚泥を含んだ汚水の処理
・製本会社等での糊を含んだ水の処理
・ダイオキシン、重金属、アスベストを含んだ汚水処理
・セメント・汚泥の処理

濁水処理の仕組み

濁水処理の仕組み

(1)汚染水の供給
汚染水を電極式水位センサー付水中ポンプを使用し、供給します。

(2)前処理反応槽
ph調整剤などを添付し、攪拌します。

(3)凝集反応槽
凝集剤と高分子凝集剤を添付します。
  凝集反応槽内で攪拌し、凝集反応を進めます。

(4)沈殿分離槽
凝集反応槽で生成した凝集物を沈殿させ、上澄水と分離します。
  沈殿分離槽内の凝集・沈殿物は、返送汚泥として凝集槽へ返送されます。

(5)袋式ろ過機
沈殿分離槽で除去しきれなかった微細なピンフロックを除去します。

(6)汚泥濃縮槽

図面

平面図

袋式ろ過器

平面図

反応槽撹拌機

小型濁水処理装置の主仕様

小型機

超コンパクト型水処理プラント。 粉体凝集剤1剤によるシンプルな処理。

処理能力 1 m3/h
車載 2tトラック
モーター 0.9 kW
電力 100V
寸法 L815×W1,510×H1,700mm
重量 400kg(稼働中700kg)

小型濁水処理装置 小型機

標準機

設置・撤去が容易なユニット型水処理装置です。 4tユニックで運搬可能。移動と冬場の凍結防止が容易です。

処理能力 3 m3/h ~5m3/h
車載 4tトラック
モーター 1.5 kW
電源 100V
寸法 L2,000×W2,525×H2,500mm
重量 1300kg(稼働中5150kg)

小型濁水処理装置 標準機

※処理能力は対象物の状態、機械の状態によって変わります。状態によっては仕様通りの能力が出ないことがあります。
※仕様は改善・改良のため予告なく変更する場合があります。

本製品のお問い合わせ先

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話の際は「環境カタログサイトを見た」とお伝えください。

フリーコール 0120-81-2166 「環境カタログサイトを見た」とお伝えください

受付時間:平日9時~18時(土日祝休み)

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

カタログダウンロードこちら

ダウンロードはこちら

関連する製品

mautic is open source marketing automation