中身分別機

商品コードE130
中身分別機
弁当、中身入り包装容器などの破袋分別作業に!
中身分別機は、投入するだけで食品と包装容器を選別する画期的なリサイクル機器です。
選別した包装容器は洗浄することができます。膨大な労力が必要だった包装済みの廃棄食品のリサイクルを実現します。

分別処理例

レトルト食品、パック済みの豆腐、PETボトル入りの醤油、パック入りの味噌、マヨネーズ、ケーキ、弁当など様々な包装済みの食品を分別できます。

中身分別機による食品残渣とパッケージの分別例

食品工場、産廃業、地方自治体の皆様へ 
このようなお悩みはありませんか?

  • 消費期限切れ、製造ロス、包装ロス等の食品廃棄物の処分費用を削減したい。
  • リサイクルしたいが、選別に手間がかりすぎる。
  • 環境負荷を減らすために、焼却処分をやめたいが、他に現実的な方法がない。

悩み解決

投入するだけで、廃食品と包装容器を選別します

中身選別機の選別イメージ

分別の仕組み

多くの場合、食品工場から出る製造ロス品、期限切れ食品などは焼却処分されています。本来、食品廃棄物は飼料や肥料、バイオガス発電原料、包装容器はマテリアルリサイクル、RPF(燃料)にリサイクルできます。

しかし、リサイクルするためには食品と包装容器を選別する必要があります。それには、大変な労力とコストがかり、広まっていませんでした。

中身分別機は、投入するだけで食品と包装容器を選別する画期的なリサイクル機器です。選別した包装容器は洗浄することができます。膨大な労力が必要だった包装済みの廃棄食品のリサイクルを実現します。

分別の仕組み

よくある質問

どういった企業に導入されていますか?

産業廃棄物業、食品工場、自治体施設で主に導入されています。

導入実績は何台ですか?

中身分別機は1997年に発売を開始し、随時製品のバージョンアップを行っています。シリーズ累計で約500台の納入実績があります。

電力以外のランニングコストは必要ですか?

分別のみではほぼ水を使用しませんので電気代のみとなります。
廃プラ洗浄する場合はケースバイケースですが使用水量は概ね10~20L/minとなります。

排水、給水設備が必要ですか。排水はph調整などの水処理が必要でしょうか?

排水、給水設備が必要です。排水は直接下水に、給水も一般的な水道で問題ないケースがほとんどです。
処理物によって、排水前にph調整などの水処理が必要になるかもしれません。詳細はお問い合わせください。

投入物を貯めておくホッパーや選別した廃食品を搬送するコンベアなどの付帯設備はありますか?

ご希望される処理のフロー、処理量に応じてご提案いたします。詳細はお問い合わせください。

デモテストは可能ですか?

機械の性能、処理能力、金額におおむねご納得いただいた段階まで商談を進めさせていただいた際に、デモテストのご案内をさせていただいております。
地域によっては導入先での見学も可能です。

中身分別機の主仕様

中身分別機 M042

小袋包装向け

処理能力0.4m3/h
モーター0.4kkW
寸法625×850×700mm
重量85kg

中身分別機中身分別機 M042

中身分別機 M155

小袋包装向け。

処理能力1m3/h
モーター1.5kW
寸法610×1080×770mm
重量100kg

中身分別機中身分別機 M155

中身分別器M371

長時間稼働、負荷がかかる処理物に適しています。

処理能力2m3/h
モーター3.7kW
寸法760×1600×1295mm
重量360kg

中身分別機中身分別器M371

中身分別機 M552

処理能力4m3/h
モーター5.5kW
寸法990×2130×1400mm
重量360kg

中身分別機 MK752

長時間稼働、負荷がかかる処理物に適しています。

処理能力4m3/h
モーター7.5kW
寸法990×2130×1400mm
重量600kg

中身分別機 MK1505

産廃業向け大型機

処理能力10m3/h
モーター15kWギヤ
寸法1340×4085×2000mm
重量2300kg

中身分別機 MK2208

産廃業向け大型機

処理能力16m3/h
モーター22kWギヤ
寸法1450×4835×2275mm
重量3000kg

※処理能力は対象物の状態、機械の状態によって変わります。状態によっては仕様通りの能力が出ないことがあります。
※仕様は改善・改良のため予告なく変更する場合があります。

中身分別機についてお問い合わせ

お電話の際は「環境カタログサイトで中身分別機を見た」とお伝えください。

受付時間:平日9時~18時(土日祝休み)

関連する製品