Sales Promotion Blog

【第2回】状況や環境に合わせて。非接触型温度センサーラインナップ

2021/3/3、緊急事態宣言の延長が決まるなど、まだまだ気を緩められない状況です。 各企業様店舗様でのより一層の感染対策が求められています。 弊社では2020年5月より、非接触型の温度センサーを取り扱いしております。

 

約10カ月の取り扱いの中で、現状をヒアリングさせていただいたり、ご要望を伺ったりと1つの製品に対して今までにないほど多くの業種業態のお客様とお話をさせていただきました。 その中で、各社様が温度センサーに求められる機能や性能は、利用場所・環境・体制によって異なりました。

 

我々はこの背景から、ひと括りに「温度センサー」といっても1製品のみならず、ご要望ご状況にあわせて製品ラインナップを拡大してまいりました。 今回は、状況や利用方法・管理方法を、一挙公開いたします。

フジテックス取り扱い温度センサーラインナップ

  TYPE H TYPE G TYPE P TYPE L TYPE T(多人数)
  Image Image Image Image Image Image
測定誤差 ±0.1℃ ±0.2℃ ±0.2℃ ±0.2℃ ±0.5℃ ±0.3℃
温度設定 可能 可能 可能 可能 不可 不可
測定速度 約0.2秒 約0.3秒 約1秒 約0.2秒 約1秒 約1秒
測定方法 ※ サーモグラフィ サーモグラフィ 赤外線センサー サーマルセンサー サーマルセンサー サーモグラフィ
最大顔登録人数 1万人 3万人 2万人 3万人 1万人
最大記録件数 3万件 10万件 3万件 1万件 3万件
設定時PC必要有無 必要 必要 不要 不要 不要 不要
接続方法 無線/有線 有線のみ クラウド/直接操作 無線/有線 不要 直接操作
特徴 実績多数。高精度。 システム連携に強い 簡易的な操作 安心の国内メーカー製 簡易的設置が可能 同時測定20名の多人数タイプ
  • サーモグラフィとサーマルセンサー…サーモグラフィではカメラ越しに映し出された画像の温度解析を行います。サーマルセンサーでは、近くに近づいたものの温度をはかります。

※ 測定誤差…とは

  • 本ページに記載の「測定誤差」とは、仮に同じ方が本センサーにて数度か測定した場合に、その回測定された温度の誤差が0.1℃であることをさします。
    本機器は医療機器ではないため、体温を測定するものではなく、体温との誤差ではございません。 体温との誤差ではございません。また、本機器は室内で利用することを想定し作られております。冬場など、長時間外にいて体表温度が低いまま測定した場合、十分な測定ができない場合がございます。予めご了承ください。

 

フジテックスは、これからもお客様の環境に合わせたより良い商品を提供してまいります。
製品に関してご要望・ご質問がある方はこちらまでお問い合わせください。

ページトップへ