2019NEW環境展にドイツ製二軸破砕機 / イタリア製 銅ナゲット製造機を出展します

2019NEW環境展にドイツ製二軸破砕機 / イタリア製 銅ナゲット製造機を出展します

2019年3月12日から4日間、東京ビッグサイトで開催される2019NEW環境展に2つのブースを出展いたします。

A235のブースでは、欧州の破砕機と雑線処理を行う銅ナゲット製造機を出展します。

A358のブースでは、SDGsに関連した新事業を考える研究会や補助金申請サポート等のコンサルティングメニューを出展します。

ご来場の際はぜひ、フジテックスブースへお立ち寄りください!

「二軸破砕機 ARJES(アリエス)」

破砕機はたった1台で済む時代に

ARJES(アリエス)の特徴は高い破砕能力です。でも、今まで嫌がられていた処理難物の破砕が可能です。

VOLVO社のディーゼルエンジンを搭載した自走エンジン式タイプと油圧モーターを搭載した定置電気式タイプがあります。混合廃棄物の粗破砕や焼却や選別工程の前処理機として最適な二軸破砕機です。

カセットシステムで破砕シャフトをクイックに交換

破砕刃のメンテナンスは、肉盛り溶接に加え、シャフトごと交換ができるカセットシステムを採用しています。

従来、二軸破砕機の破砕刃交換は持ち帰り工事となり、工賃も納期もかかることが多いですが、ARJES(アリエス)のカセットシステムであれば現場で交換が可能です。対象物によって破砕シャフトを選ぶこともできます。現場を止めることなく、復旧が可能な最新破砕機です。

2019NEW環境展に実機展示!

  • メンテナンスが簡単なカセットシステムメンテナンスが簡単なカセットシステム
  • 「インパクター250」「インパクター250」

「銅ナゲット製造機 TECNO ECOLOGY」

廃銅線を銅と被覆に選別する銅ナゲット機です。150kg/h、300kg/h、500kg/h、1500kg/hの4つのラインアップをご紹介しております。乾式のため、排水設備は必要なく、高い精度で銅を選別します。

最高峰の選別精度

TECNO ECOLOGY社のナゲット機は、標準装備で一次破砕後に風力式ジグザグセパレーターが搭載されています。これにより一次粉砕後に粒度が大きく比重が重たいものが除去され、二次粉砕(ターボミル)を経て独自の選別テーブルで振動と風力を掛け合わせた最終選別を行い、銅ナゲットを排出します。二回の選別工程を踏むことで高い選別精度を実現しています。

2019NEW環境展に実機展示予定!

  • ユニット式銅ナゲット製造機「T150」(150kg/h)ユニット式銅ナゲット製造機「T150」(150kg/h)
  • プリシュレッダー「TG500」プリシュレッダー「TG500」

出展概要

展示会 2019NEW環境展
日時 2019年3月12日(火)~3月15日(金)
10:00~17:00(最終日は16:00まで)
会場 東京ビッグサイト 東展示棟
出展場所 東2ホール A235 「二軸破砕機 ARJES(アリエス)」
         「銅ナゲット製造機 TECNO ECOLOGY」
東3ホール A358 「補助金申請サポート」、「SDGsプロジェクト研究」
入場料 1,000円(税込) ※ご希望の方に入場料が無料になる招待券をお送りいたします。

招待券の送付申込

環境展の入場料(1000円)が無料になる招待券をお送りいたします。発送は2月25日を予定しております。

受付締切:2月22日(金)
発送日:2月25日(月)
発送方法:ヤマト運輸DM便