食品残渣付き 廃プラスチック切断洗浄機

商品コードE233
食品残渣付き 廃プラスチック切断洗浄機
弁当ガラ・原料袋を 食品残渣付きでもそのまま投入可能!
食品残渣付きプラスチック容器や原料袋の廃プラスチックの再資源化を実現します。
切断後に洗浄することでビニール袋の隅や結び目など食品残渣が残りやすい場所もきれいに洗浄することができ、食品残渣付きのプラスチックのリサイクルに力を発揮します。

切断・洗浄の処理事例

コンビニ弁当の容器、食品容器、原料袋など食品残渣のついた廃プラスチックの切断、洗浄ができます。 軟質系、硬質系の両方の廃プラスチックの処理が可能です。


弁当ガラ


食品プラスチック容器


食品原料袋


原料袋

切断・洗浄の処理動画

コンベアで投入した残渣付きプラスチックが、プラスチックと食品(汚水)に分離しています。 1分弱の動画です。

特徴

特殊な回転刃で絡まず切断する為、長尺物や袋状の物でもそのまま投入できます。
洗浄ノズル&クリーンブラシ搭載。 スクリーンを回転させ、スクリーン上にたまる汚れを洗浄ノズルとブラシで取り除きます。 また、ブラシをボルトで取り付けているので交換も簡単です。

切断力を利用した摩擦洗浄

細かい汚れが落ちにくい袋類などの処理物でも、
取り付けられた回転刃と固定刃により隅々まで摩擦洗浄することが可能になりました。

特殊脱水ブレードにより強力脱水

特殊ブレードぬいより、強力脱水及び強力分離が可能になりました。
その効果は、軟質系プラスチックの含水率が約10%前後(通常30~40%)となり、高い脱水、分離効果があります。汚れはもちろん、臭いも削減できます。
※硬質系プラの含水率は約1%前後となります。

スクリーンの「2段階洗浄方式」で洗浄力/脱水力が持続!

他社製品の脱水スクリーンは固定されているケースが多く、パンチングに目詰まりが発生すると、洗浄能力が落ちてしまいます。本機では、脱水スクリーンが回転し、「2段階洗浄方式」で自動洗浄されるため、洗浄力、脱水、分離力が持続します。

食品残渣付き 廃プラスチック切断洗浄機の主仕様

1004型

モーター 22.75 kW (主モーター:22kW、スクリーン用:0.75kW)
ローター回転数 1000~1500rpm
スクリーン回転数 5rpm
スクリーンメッシュ φ3~10mm
寸法 W1220×L3032×L2100mm

食品残渣付き 廃プラスチック切断洗浄機 1004型

1205型

モーター 30.75 kW (主モーター:30kW、スクリーン用:0.75kW)
ローター回転数 1000~1500rpm
スクリーン回転数 5rpm
スクリーンメッシュ φ3~10mm
寸法 W1220×L3032×L2100mm

食品残渣付き 廃プラスチック切断洗浄機 1205型

※処理能力は対象物の状態、機械の状態によって変わります。状態によっては仕様通りの能力が出ないことがあります。
※仕様は改善・改良のため予告なく変更する場合があります。

本製品のお問い合わせ先

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話の際は「環境カタログサイトを見た」とお伝えください。

フリーコール 0120-81-2166 「環境カタログサイトを見た」とお伝えください

受付時間:平日9時~18時(土日祝休み)

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

関連する製品

mautic is open source marketing automation