耐水紙 パウチフリー(ラミネートが不要になる耐水紙)

パウチフリーは、プリントするだけでラミネートされたもの同様の耐水効果を発揮する特殊用紙です。 ラミネート加工と比較した場合、値段・価格面の削減だけでなく"作業時間"を大幅に削減できます。

お急ぎの場合も、まずはご相談ください。

  • 製品を見積り依頼
  • 製品のお問合せ・資料請求

0120-522-664

耐水紙 パウチフリー(ラミネートが不要になる耐水紙)の特徴

  • 【特別な機材不要】特別な機材は必要ありません。オフィスにあるレーザープリンターでプリント可能です。
  • 【コスト削減】 印刷+ラミネートする場合のコストとほぼ同じです。
  • 【作業効率UP】いままでラミネートにかかっていた時間は、"プリントだけ"になり、大幅な作業時間削減になります。
  • 【加工も可能】ミシン目や角丸などの加工も可能です。ラミネートする時間を削減できるので、人件費や 作業費を大幅に削減できます。
  • 【発色】。レザープリンターのトナー層をしっかり 定着させながら、鮮やかな発色と共に印字をしっかり保護します。

ラミネート作業や制作でこんなお悩みございませんか?

  • 1枚1枚手作業で差し込むのが手間で時間がかかる
  • 温度が低くてくっつかない
  • フィルムサイズがPOPと合わない
  • シワや変形した仕上がりになり見栄えが悪い
  • ラミネートの故障で仕事が進まない

そんなお悩みを
"耐水紙"がすべて解決します

3つの特徴

1.手間の削減

▼ ▼ 面倒なラミネート作業が… ▼ ▼

明日までに●●枚ラミネートをしなければならない、そんなシーン誰もがご経験あるのではないでしょうか。
耐水紙を利用すれば準備、プリント、ラミネート作業、乾燥、メンテ…とかかっていたラミネート作業が、プリントだけで終わります。

2.コストの削減

ラミネートを行う場合、ラミネーター本体代、毎回かかるラミネートフィルム代、ラミネーターのメンテナンス代…などラミネーターを保持運用するだけでもコストがかかります。
耐水紙(パウチフリー)導入でラミネート作業にまつわる材料費をカット可能です。
そして削減できるのは時間だけではありません。ラミネート作業にかかわる人件費などのコスト削減にもつながります。

※1) ラミネート時間1分間に2枚、ウォームアップ時間10分で算出です。ラミネートフィルム代+人件費の概算値です。(紙代、印刷代は含まず)

3.レーザープリンター利用だけで生産可能

オフィスなどで利用されているレーザープリンターに対応。新しく機器やプリンターを導入する必要はございません。水や湿気に強いです。期間限定のキャンペーンや頻繁に金額が変わるプライスカードなど中長期のPOP・掲示物に最適です。
構造は、PETフィルムが両面から紙をコートし、湿気・ 水による紙の劣化・変形を防ぎます。屋外で も使用できます。

※印刷は、プリンタとの相性がありますので、適応しない場合もあります。
※なお、ラインナップにより耐水加工の製法及び構成が異なります

耐水紙 パウチフリーラインナップ

PETタイプ

耐水性に優れた
『PET(ペット)タイプ』

耐水性に最も優れたタイプです。100%フィルムタイプなので、間から水が染みてしまったりすることがありません。また、両面印プリントできることも大きな区特徴です。飲食店のメニュー表など来メートが欠かせないところや、湿気や水気が多い場所のプライスカードに最適です。
厚みは5種類ございます。オフィスにあるレーザープリンターやオンデマンド機でプリント可能です。

マットタイプ

コスト面に優れた
『パウチフリー マットタイプ』

レーザープリンタで印刷できる防水加工を施した印刷用紙です。PETタイプ同様、オフィスにあるレーザープリンターやオンデマンド機でプリント可能です。マット調で落ち着いた雰囲気を出せるタイプです。。コストパフォーマンスにも優れた、汎用性の高いタイプです。

厚みと坪量

 PETマット
厚み120150200172
坪量135170230183
用途屋外向け屋内向け

サイズと枚数

PETマット
サイズ×枚数サイズ×枚数
A3 ※50A350
A4100A4100
B4250B4
B5B5

※A3ノビサイズは、PETタイプ・250枚入りのみございます

耐水紙 パウチフリー 紹介動画

耐水紙 パウチフリー担当者よりメッセージ

大手企業様でPOPの作成でラミネートフィルムの使用から、耐水紙への使用に切り替わっていることをご存知でしょうか?実は今【作業効率UPとコストDOWN】の観点から、耐水紙の使用が非常に増えております。

今注目を浴びる耐水紙についてご紹介させていただきます。一般的なラミネートと比べて、以下のメリットがあげられます。

ラミネートフィルムでのPOP作成の問題点

  • 1枚1枚手作業で時間がかかる。
  • 日に出来上がる量が限られている。
  • 営業さんがラミ加工していて、通常業務が遅れてしまう。
  • 機械の故障で仕事が止まる。 etc…

耐水紙導入によるメリット

手間・時間の大幅削減!

複合機にセットすればあとは印刷するだけ!
加工時間はラミネートに比べると半分以上削減可能!

人件費削減によるトータルコストの削減!

加工時間が減る=人件費の削減になります。つまりコスト削減に繋がります。

耐水性抜群で綺麗な見栄え!

ラミネートと同等の耐久性!その仕上がりは上記の動画をご確認ください。

その他 ご注意事項

  • 必ず手差しトレイに用紙をセットしてください。
  • 時期によっては紙が静電気を帯びて、重送する事がございます。お使いの前に紙をよく捌いてから、トレイにセットしてください。
  • メーカーや型番によってはトナーが定着しない場合がございます。ご使用前に2~3枚ほどプリンターでテスト印刷する事をお勧めします。
  • 直射日光や高温多湿を避けて保管して下さい。
  • 開封後は用紙が変色する可能性がございますので、なるべく早くご使用下さい。
  • パウチフリーは登録商標です。

よくあるご質問

どんなプリンターでも使えますか?
オンデマンド機、複合機、レーザープリンターのようにトナー系のプリンターでご使用頂けます。インクジェットプリンターではご使用頂けません。また複合機やレーザープリンターでもメーカー、型式によって出力できない場合がございますので、一度サンプルをお試しください。
屋外でも使用できますか?
ラミネートのように完全に防水されて入るわけではありませんが、数カ月~6カ月程度の短期間の利用なら屋外でも十分にご利用いただけます。
ミシン目や角丸など加工をいれる事はできますか?
可能です。枚数によって金額が異なります。お気軽にご相談ください。
印字されたサンプルをいただけますか。
ご購入を検討されてるお客様に限り、白紙のサンプルをお送りいたしますので、実際に印刷を行いお試しください。
主にどのような用途で利用できますか。
飲食店のメニュー表、店舗のPOPやプライスカードなどでの利用が多いです。ラミネート作業が必要になる箇所にはほとんどご利用いただけます。ほかには屋外に張り出すお知らせ、掲示板の掲示物、会員証などにも活用されています。
A3ノビサイズはございますか。
PETタイプにはA3ノビサイズがございます。
耐熱性はどのくらいですか。
-40°~95℃です。通常のラミネートを利用している個所では対応可能です。
印刷品質が心配です。
通常のレザープリンターと同じ出力の印刷品質があります。光沢や紙ベース、薄口フルペットなど用紙タイプでも印刷イメージが変わります。ぜひ実際に印刷を行いお試しください。
耐候性はどのくらいでしょうか?
製品寿命は最低でも2年です。素材自体の黄変はほぼありません。多少の黄変はありますが、分からない程度です。トナーの耐候性はプリンターメーカーのトナーの耐候性に依存します。
大判のロールはありますか?
オフセット・UV・インディゴ用のシナップスOMであれば、ロールでの提供が可能です。オンデマンドのシナップスXMは対応するプリンターがないです。
処分はどのようにすればよいですか。
プラスチックごみとして廃棄ください。
廃プラ問題や環境問題が懸念です。
ラミネートにもプラが利用されておりますが、リサイクルが重要と言われる中で、紙をサンドした状態で廃棄すると分別も難しいです。 パウチフリーのPETタイプならフルPETですので、ラミネートされたものよりはスムーズに廃棄が可能になり、環境配慮された製品になります。

ページトップへ