発泡スチロール処分の強い味方!電熱式 発泡スチロール溶融機

2016.07.12
発泡スチロールの処分コストを大幅カットします

便利で大量に使われる発泡スチロール

発泡スチロールは、軽くて丈夫、断熱効果もあり、加工も簡単です。衝撃吸収性に優れ、安価なので、梱包材や保冷容器として大量に使われています。その分、廃棄する量も多くなり、廃棄費用も高くなってしまいます。

家電量販店、スーパー、魚市場など発泡スチロールをたくさん使う業種では、発泡スチロールの処分費は悩みの1つ...。

処分費がかかるのは、運送費と原料の少なさ!

発泡スチロールの98%は空気です。リサイクルできるのは、発泡スチロールの体積の2%しかありません。
かさばるので、運送費がかかりますが、リサイクルできる量が少ないため、どうしても処分費がかかってしまいます。

発泡スチロールの体積を減らせば、処分コストを減らせる!
1/50に!

溶かして固めることで体積を50分の1にします。
運送効率が大幅にあがることで売却できる資源になります。

発泡スチロールの処分費が劇的に改善しました。
処分費を払っていた発泡スチロールが売却できました。
年間142万円のコストダウン!
コストダウン!

※処分費は、地域、発泡スチロールの状態、運送距離により異なります。 電気代、売却益は契約により異なります。

簡易シミュレーションいたします。
200V電源だけで動く単純な仕組みで故障しにくい機械です。
簡易シミュレーションいたします。
電気代は、1ヶ月たったの1,000円!
発泡スチロール処分の強い味方!
  • お問い合わせ
    1. 簡易シミュレーションいたします。

0120-81-2166