EPSON LX-10000F

1分間に最大100枚も印刷が可能となったEPSONの新しい複合機

お急ぎの場合も、まずはご相談ください。

  • 製品を見積り依頼
  • 製品のお問合せ・資料請求

0120-522-664

現在予約受け付け中

最新複合機が導入費0円!

印刷速度参考動画

両面の印刷動画

片面の印刷動画

大量プリントするオフィスに、驚くほどのスピードを

そのスピードは別次元。100枚/分(注1)の高生産性

100枚/分の高生産性高性能なPrecisionCoreラインヘッドを搭載し、LX-10000Fシリーズは100枚/分(注1)、LX-7000Fシリーズでも75枚/分(注1)という、インクジェットだからこそ実現できた高い生産性。会議の資料、お客様への提案書など、短時間で大量のプリントやコピーが必要な時も余裕を持って対処できます。

ファーストプリントも速い

ファーストプリントも速いプリントスピードだけでなく、立ち上がりも速い。ファーストプリントは6.2秒。会議資料など大量書類の印刷時も、1枚目から素早く出力可能。高速性が求められるオフィスでも、活躍します。

ビジネスを停滞させない、大容量インク搭載

ブラック100,000枚、カラーは50,000枚のプリント/コピーが可能な(注1)大容量インクを搭載。ブラックは50,000枚プリントできるカートリッジを2本搭載しているので、1本目のインクを使いきっても自動的に2本目のインクに切り替わり、インク切れで業務をとめることはありません。

大容量インク搭載

大量印刷を支える、最大6,050枚の給紙容量

標準で4段の給紙カセットにMPトレイ、オプションの大容量給紙ユニットを加え6WAY給紙を実現。大量プリントが必要なオフィスでも用紙補給の手間を軽減しながら高い生産性を発揮します。

最大6,050枚の給紙容量

最大6,050枚の給紙容量

ADFから、両面同時スキャン。A3/A4混在スキャンも可能

ADF(オートドキュメントフィーダー)から片面60ipm、両面110ipm(注1)の高速スキャン。さらに、A3/A4サイズの原稿を混在させる(注2)ことも可能。スキャン・ファクスの業務効率が向上します。

給紙セットの手間を軽減する、給紙自動選択

給紙自動選択

用紙の種類やサイズが同じであれば、給紙していたカセットが用紙切れになった場合でも、別のカセットから給紙開始。プリントが中断しません。

内製へのニーズに応える、多彩な用紙対応力

多彩な用紙対応力普通紙だけでなく、ラベル紙、窓付き封筒さらに長尺用紙など様々な用紙に対応。さらに160g/m²までの用紙であれば、カセットから給紙ができるので、POP用途の厚手用紙の大量印刷も大容量給紙でサポート。 MPトレイでは350g/m²までの用紙に対応。インクジェットならではの多彩な用紙対応力でビジネスに必要なさまざまな印刷に威力を発揮します。

安定した給紙搬送

安定した給紙搬送

静電気で用紙を吸着させて搬送する技術による安定した給紙の実現が、100枚/分(注1)という高速印刷を可能にしました。片面印刷も両面印刷でも快適な高速印刷を提供します。

機能ごとに排紙口を使い分け

ファクスやプリントなど機能ごとに排紙の場所の選択が可能。大量のプリントは、メインの排紙口、頻度の少ないファクスは本体左側の排紙トレイを使うなど排紙口を使い分けることができます。

排紙口を使い分け

スピードと両立された、鮮やかな高画質

水やマーカーでもにじみにくい、全色顔料インク採用

全色に顔料インクを採用。普通紙でも鮮明なカラープリントを実現します。さらに、強い耐水性で水性マーカーにもにじみにくいので、ビジネス文書はもちろん、幅広い用途のカラープリントに適しています。

全色顔料インク採用

600×1,200dpiの高解像度。文字も細線も精緻に再現

文字も細線も精緻に再現PrecisionCoreラインヘッド搭載により、高密度、高解像度を実現。テキストの小さな文字も図面などの細線も鮮明にプリントします。

ノズル自己診断システムを搭載。印刷のムダを軽減

プリントヘッドのドット抜けを1枚印刷するごとに自動的に検知し、画質を調整します。高画質プリントを維持するだけでなく、プリントミスによる大量印刷時のムダを抑えます。

印刷のムダを軽減

優れた色再現性を実現

コーポレートカラーに多用されるシアン、マゼンタをより鮮やかに再現。グラフなどの色の判別性が向上し、さらに、背景にシアンを使った原稿の黒文字もくっきりと判別できます。

色再現性を実現

斜めの細線も鮮明に再現(コピー時)

画像処理技術を向上させることで、斜めの細線がある図面などの原稿も鮮明に再現。地図の細かな等高線や、図表などにある斜めの細線も精緻にプリントします。

環境負荷とコストを強く意識するオフィスへ

環境負荷を低減

消費電力320W以下で、環境負荷を低減

動作時の消費電力は320W(注1)以下。さらに、動作時の消費電力だけでなく、待機時も含めたトータルの消費電力量を示す「TEC値」も高水準。LX-10000Fシリーズで1.2kWhを実現。

省エネ仕様

国際エネルギースタープログラムVer.2.0に対応した省エネ仕様

世界基準である国際エネルギースタープログラムVer.2.0 に適合した低消費電力設計。またグリーン購入法にも対応しています。

劇的に作業効率を高める、フィニッシャー

大量排紙

効率を高める、大量排紙

本体排紙750枚(排紙トレイ1:600枚、排紙トレイ2:150枚)、ステープルフィニッシャー装着時には、最大4,950枚の大量排紙が可能。時間のない資料準備に力を発揮します。

ソート機能

丁合作業に便利、ソート機能

複数部印刷するときに、これまで印刷した用紙を1部ずつ縦横交互に排紙する縦横シフト機能に加え、ステープルフィニッシャーを使用すると、出力を1部ずつずらしたシフト排紙ができます。部単位印刷時の丁合い作業を、効率化します。

面倒なステープル作業も、おまかせです

いちいちホチキス止めをしなくても、フィニッシャーが代行。その分、他の作業に時間を使えます。ホチキス止めの方法は3種類から選べます。

ステープル作業

充実のファクス機能が、ビジネスをサポート(ファクスプラン・ファクスモデルの機能)

1本の回線で、電話/ファクス自動切替

ファクスと電話機を共用している時、自動切り替えが可能です。また無鳴動受信に対応しているので、ファクスの場合は電話機を鳴らさずに自動でファクス受信を開始し、電話がかかってきた場合は電話機を鳴らします。また、留守番電話と共用しているときに留守番電話が着信しても、自動的にファクス受信に切り替わる「TAMモード」を搭載しています。

電話/ファクス自動切替

文書を確認してから実行できる「見てからファクス送信」「見てからファクス印刷」

送信するファクス原稿をパネルでプレビュー可能。確認した上で送信開始できます。また受信した原稿をファクスボックスに保存する設定にすれば、パネルで確認して印刷、削除が可能。用紙のムダを省けます。

文書を確認してから実行

任意の宛先にファクス転送

受信文書を目的に合わせて、メールやフォルダーなどさまざまな転送先へ自動的に転送。外出先や別のオフィスでも、ファクス内容を確認できます。

ファクス転送

確実に受け取れる、ファクス保存機能

受信したファクス文書を本体内部メモリーやUSBストレージに保存可能。外出中に受信した文書がほかの文書と紛れてしまうのを防ぎます。

ファクス保存機能

受信ランプ搭載

受信を知らせる、受信ランプ搭載

ファクス受信するとパネルのファクス専用ランプが点灯してお知らせします。

ファクスが動作中でも、送信予約が可能

コピーやファクスなどの動作中でも、スキャナーを使用していなければ、ファクス送信の予約が可能。 動作中のファクスを待つ必要がないので、時間を有効に使えます。

送信予約が可能

送信時発信元名の選択が可能に

あらかじめ、発信元名を複数登録しておけば、送信先によって表示させる発信元名を選択することができます。

履歴として残せる、送信データの自動保存

送信したデータ(スキャン画像)を自動的に指定のフォルダに保存したり、メールで送信可能。送信内容を履歴として保存しておけるので、トラブルも未然に防げます。

管理が楽になる、通信管理レポートの電子化保存

通信履歴を確認できる通信管理レポートを紙に印刷するだけでなく、ファイル保存が可能。

用紙を節減する、受信データの自動両面印刷

あらかじめ設定しておけば、受信データを両面印刷可能。用紙のムダを抑えることができます。

用紙を節減

手間を軽減する、クイックダイヤル、グループダイヤル

クイックダイヤルで、アドレス帳に登録した登録番号を入力し、すぐに宛先を呼び出すことができます。さらに、グループダイヤルにより、電話帳に登録した複数の相手先を、1つのグループとしてまとめて、登録可能。同報送信時に便利です。

印刷の手間を軽減する、PCファクス送受信対応

PCで作成したデータを直接ファクス送信可能。送信するためにプリントアウトする手間もなく、用紙コストも軽減できます。また、PCファクス受信にも対応。ファクスを受信したことをPCで確認できるとともに、必要な文書だけを選択して印刷できます。

PCファクス送受信対応

セキュリティーに配慮、FASEC1対応

FASEC1対応FASEC1の要件である以下の機能を搭載しています。

誤送信防止機能
・宛先を直接入力する際、再入力画面を表示することで誤入力を防止します。
・ワンタッチダイヤル、短縮ダイヤルなどから宛先を設定する際に宛先情報を表示して、確認後に送信することで誤送信を防止します。
誤接続防止機能
・発信時にダイヤルトーンを検出することで、発着呼衝突による誤接続を防止します。
印刷物の放置防止機能
・受信したデータを自動で印刷せず、ユーザー操作時のみ印刷することで、印刷物放置によるセキュリティーリスクを低減できます。
確実に送信できたことを確認できる機能
・送信終了後、通信レポートを印刷することで送信結果を確認することができます。

スーパーG3ファクス対応。約3秒台の高速伝送を実現

スーパーG3ファクス最高速度33.6kbpsのスーパーG3対応で、送受信時間を短く、通信コストをセーブする高速送受信が可能です。

すぐに使いこなせる、高ユーティリティー性

高い操作性を実現する、9インチの光学式タッチパネル搭載

新たに採用した9インチの光学式カラータッチパネルは見やすく、スマートフォンのような軽く快適な操作が可能です。

タッチパネル搭載

誰にでもすぐに使いこなせる、簡単でわかりやすい操作フロー

直感で操作できるわかりやすいパネル操作を実現。次の操作に自動的にジャンプしたり、設定内容をイメージ図で表示するなど、誰にでもすぐに使いこなせます。

簡単でわかりやすい操作フロー

カスタマイズ可能なホーム画面ボタン

よく使う機能をお気に入りに登録し、ホーム画面にレイアウト。毎日設定し直すことなく、使いたい時にすぐに機能を実行できるので、効率的に使うことができます。

ホーム画面ボタン

カセット引き出しも容易に

用紙カセットの引き出し感が軽く、また、カセットの取手部分は上からも下からもつかめるので、引き出しがスムーズ。用紙を楽にセットできます。

カセット引き出しも容易に

排紙トレイ

書類も揃う、排紙トレイ

大量にプリントしても、排紙トレイからそのまま取り出し、ステープル(ホチキスどめ)など次の作業にすぐに取りかかれます。

紙詰まりの除去も簡単

複合機で多い紙詰まりのトラブルにも十分に配慮。万が一紙詰まりが発生してもパネル画面で紙詰まりの箇所と取り除き方法をお知らせします。また、詰まった用紙にアクセスしやすく、取り除きやすいシンプル構造で、使いやさに徹底的にだわっています。

紙詰まりの除去

トラブル時も安心の動画解説

紙詰まりなどのトラブルや操作で困った時に、手順を確認できるヘルプメニューを本体に搭載。その場ですぐに確認できます。また、トラブル時は動画で対応手順をわかりやすく解説するので、落ち着いて対応できます。

用紙サイズを自動で検知

カセットにセットした用紙のサイズを自動で検知。用紙をセットする度に都度設定する必要はありません。

急ぎのコピーに便利、割り込み機能

共有プリンターで他の人が大量部数を印刷中に急ぎのコピーが必要な時は、「割り込み」機能を押すだけで割り込み印刷が可能です。「ジョブ確認」機能を押すと実行中、実行待ちのジョブを確認できます。

割り込み機能

カラーユニバーサルプリント対応

「カラーユニバーサルプリント機能」を使えば、色文字には下線や網掛け処理、色分けされたグラフにはそれぞれのカラーに対してパターン変換処理を施すため、色の見え方が異なる人にも識別しやすいようにプリントできます。

カラーユニバーサルプリント対応

便利で使いやすい、さまざまなコピーに対応

免許証などの表裏を一枚にコピーする、IDコピー。部数単位コピー、用紙のパンチ穴を消してコピーする、パンチ穴消しコピーなど、便利なコピー機能が充実しています。

さまざまなコピーに対応

オフィスのさまざまなネットワーク環境に対応

有線LAN 1000BASE-T対応で大容量データもスムーズに印刷

高速データ転送を実現する「1000BASE-T」に対応したインターフェイスを標準装備。高速LANに対応し、快適なネットワークプリンティング環境を構築。大容量ファイルの出力もストレスなく行えます。

無線LAN環境がなくても大丈夫。Wi-Fi Direct®対応

Wi-Fi Direct®対応なら、最大4台までの端末と直接Wi-Fi®接続ができます。さらに、スマートフォンや タブレット端末の画像やデータをEpson iPrintから直接プリントできます。 急ぎの場合でも、PCを立ち上げることなく、手持ちのスマートフォンからメール文章や書類を簡単にプリントできます。

Wi-Fi Direct®対応

Epson iPrint

iOS、Android™向けの無料ダウンロードアプリケーション「Epson iPrint」に対応。スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスから、ネットワーク上(注1)のプリンターに接続して、ドキュメントやWeb、写真などを印刷できます。打ち合わせ中に紙で渡したい資料も、ネットワークに接続されたプリンターがあれば、そこから出力。印刷のために席を立つ必要はありません。

Epson iPrint

カメラコピー(Epson iPrintの一機能)

スマートフォン、タブレット端末のカメラで撮影したデータを簡単にコピーできます。例えば、会議室等でホワイトボードに板書した打ち合わせの議事録をスマートフォンやタブレット端末のカメラでななめから撮影しても、簡単にゆがみなくプリントして、出席者にその場で配布できます。

カメラコピー

NFC対応だから、スマートフォンとの連携も簡単

スマートフォンやタブレット端末をかざすだけでEpson iPrintを起動し、接続設定可能。プリントもスキャンもカンタンに実行できます。

スマートフォンとの連携

Epson Connectで、外出先でも簡単印刷

PCはもちろん、PCレスでも、スマートフォンやタブレット端末などさまざまなデバイスから自在にプリント。事前にプリンターを設定しておけば、外出先のスマートフォンなどからプリントも。さらに、クラウドにも対応しているので、クラウド内のファイルを、どこででもプリントすることができます。

メールプリント

PC、携帯電話、スマートフォンなど、メールが送信できる機器からメールアドレスを持つプリンターへメールを送るだけで、本文や添付ファイルが印刷できます。特別なアプリケーションが必要ありません。ファイルをメールに添付して送るだけで、どこからでも簡単にプリントできます。

メールプリント

サービスレベルを重視するオフィスに、メールプリント for エンタープライズ

メールプリント for エンタープライズは、社内ネットワーク内でメールプリントを利用可能にするサーバーアプリケーションです。

  メールプリント メールプリント for エンターブライズ
利用形能 クラウド オンプレミス
費用 無償 有償
対象とするお客様 購入、運用コストを重視するお客様 セキュリティーやサービスレベルを重視するお客様

スキャン文書を簡単メール。スキャンtoメール機能

スキャン to SMB機能
本体でスキャンした原稿を文書ファイルに変換し、Eメールに添付して直接メール送信できます。「スキャンして、ファイルをメールに張り付けて、送信して...」これまでの手間を、スキャン実行ボタン1つで作業完了できます。

スキャン to SMB機能

スキャン to FTP機能
本体でスキャンした原稿をFTPサーバーへ保存することができます。データ容量を気にせずファイル転送が可能になります。携帯ショップや金融機関のような照会業務が発生する業務において、身分証明書のコピー、本部へのファクス送信といった手間を軽減し、業務効率がアップします。

スキャン to FTP機能

Document Capture Proに対応

Document Caputure Proは、読み取ったデータの後工程処理(メール送信など)を自動で行えるユーティリティーソフトです。読み取ったデータを、指定したフォルダーに保存したり、メールに添付して送ることが可能。また、スキャンしたデータを、「Evernote®」「Google Drive™」「SugarSync」などのクラウドサービスへ転送することで、データの活用の可能性が拡がります。

Document Capture Pro

USBからダイレクトプリント

市販のUSBメモリーを接続し、スキャンしたデータをダイレクトに保存することができます。また、USBメモリーに保存されたJPEG,TIFF,PDFのドキュメントデータを直接出力できます。パソコンを介さずに、データ保存・プリントができるので仕事の効率がアップします。

USBからダイレクトプリント

セキュリティー管理を簡単に、厳格に

認証が必要な機能をひとつのソフトで実現 Epson Print Admin(オプション)

ICカードで手軽に認証印刷。目の前印刷でムダを削減し、情報漏洩も防止

認証による目の前印刷でプリントの放置を削減。印刷物の取り違えを防止します。空いている複合機で印刷できるので、待機時間も短縮可能。

情報漏洩も防止

認証したユーザーごとに、印刷制限・利用可能機能制限

個人や部門ごとに印刷機能の制限が可能。不要なプリントやコピーによる情報漏えいを抑制します。

印刷制限・利用可能機能制限

印刷ジョブごとに、パスワード印刷

パスワードは印刷ジョブごとにプリンタードライバーで設定。印刷を実行すると印刷ジョブは一旦プリンターのメモリーに保存され、操作パネルでパスワードを入力すると出力されます。不特定多数でプリンターを共有するネットワーク環境でも、出力のセキュリティーを高めます。

パスワード印刷

コピーや複写の文字が浮かび上がる、透かし印刷

印刷時、住民票や印鑑証明書などのように、コピーやスキャンしたときに「コピー」や「複写」といった文字が浮き上がる透かしパターンを同時に印刷します。任意のテキストを透かし文字として登録したり、透かし文字のサイズ・角度・配置の設定も可能。これにより、原本なのかコピーなのかを一目で見分けることができ、コピーによる不正利用を抑制します。

透かし印刷

スタンプを文書に重ねる、スタンプマーク印刷

スタンプマーク印刷マル秘、重要、マル仮などのスタンプマーク(テキスト、またはBMP形式)を文書に重ねて印刷可能。さらに「ユーザー名」または「コンピューター名」も選択できます。文書の取り扱いの注意を受け手に喚起させることで、不正利用を抑止します。

複合機本体のHDDに記録されるデータも安心

本体内蔵のハードディスクにデータ記録する場合も常に暗号化し、お客様のデータを保護します。万が一、外から攻撃を受けた場合もそのままデータを見られることがなく、お客様の重要情報の漏えいを防ぎます。

IPsec

プリンターをネットワーク環境で使用する場合は、送受信する印刷データへのセキュリティー対策が重要です。LX-10000Fシリーズ、LX-7000Fシリーズは、IPパケット単位(ネットワーク層)で暗号化通信を行うIP secに標準で対応しているので、ネットワークの通信経路におけるセキュリティーを高め、データの盗聴/改ざんなどの行為を防止できます。

IEEE 802.1x対応

IEEE 802.1x認証に対応しているLANネットワークにおいては、パソコンやプリンターをハブやルーターに接続しても、CA署名証明書やID/パスワードにより正しい機器である事が認証されない限りLANには参加できません。登録機器以外の接続を未然に防止し、ネットワーク環境のセキュリティーを高めます。
また、WPA2エンタープライズに対応したことで、無線接続においてもIEEE802.1x環境で利用できるため、企業などの大規模無線ネットワーク環境においてもセキュアな通信が可能です。

LDAP連携

ネットワーク機器やユーザー情報を管理するディレクトリサービスとの連携が可能です。 社内で管理しているLDAPサーバーの設定を入力することで、アドレス帳登録時に、自動的にユーザー情報を取り込むことができ、手間が省けます。

コピー機の状態の確認や管理が可能

Web Config

インターネットでURLとしてプリンターのIPアドレスを入力すると、プリンターに接続し、機器の状態確認やアドレス帳登録、設定変更が簡単に行えます。

Epson Device Admin

ネットワーク環境にあるエプソン製品の管理・設定ができるソフトウェアです。離れた支店なども含め、社内のプリンターを一元管理できます。

Epson Device Admin

本体パネルから管理者設定が可能

本体パネルやWeb Config, Epson Device Adminから管理者パスワードの設定が可能。管理者以外のユーザーがプリンター設定やネットワーク設定を変更出来ないようにロックでき、オフィスのセキュリティを用意に高めることができます。

管理者設定が可能

IEEE 802.1x対応

自席にいながら、プリンターの状況を把握可能。用紙切れによる印刷ストップなど、不測の事態を防ぎます。

最新複合機が導入費0円!

スペック

項目名 内容
型番LX-10000F
形式フロアトップ
カラー対応フルカラー
パネルサイズ9.0インチ
解像度(読み取り)原稿台:300×600dpi、600×600dpi 自動原稿送り装置:300×400dpi、600×600dpi
解像度(書き込み)600×1,200dpi、600×2,400dpi
階調/表現色各色256階調/1,670万色
複写原稿サイズ最大297×420mm(A3)
複写サイズ▼用紙サイズ
A3/B4/A4/B5/A5/B6/A6/ハガキ
▼画像欠け幅
先端、後端、左右:3mm以内、封筒3mm以内
ファーストコピータイムモノクロ:8.8秒
カラー:8.9秒
連続複写速度モノクロ:100枚/分(A4横片面)、カラー:100枚/分(A4横片面)
複写倍率等倍:1:1
固定倍率:等倍、自動、A3→A5、B4→B6、A3→A4、B4→B5、B4→A4、A3→B4、A4→B5、B4→A3、B5→A4、A4→B4、A4→A3、B5→B4、A5→A3
ズーム:25~400%
給紙方式/給紙容量(標準)用紙カセット1~4
普通紙:最大600枚 (64g/m²)
両面上質普通紙<再生紙>(A4):最大450枚

MPトレイ
普通紙:最大150枚(64g/m²)
両面上質普通紙<再生紙>(A4):最大80枚
ハガキ:最大50枚
封筒:最大10枚
厚紙:最大30枚(~350g/m²)
スーパーファイン紙: A4、レター:最大100枚、A3ノビ、A3:最大50枚
フォトマット紙:最大20枚
スーパーファイン専用ラベルシート:最大1枚
両面マット名刺用紙:1枚
連続複写枚数999枚
電源AC100-240V±10%、周波数50/60Hz
消費電力最大消費電力 320W
大きさ(幅×奥行×高さ)使用時:1,426×757×1,603(mm)
収納時:674×757×1,231(mm)
質量(本体のみ、消耗品含む)約186kg
機械占有寸法幅1,544×奥行1,225(mm)
TEC値1.2kWh

EPSON LX-10000F

1分間に最大100枚も印刷が可能となったEPSONの新しい複合機

お急ぎの場合も、まずはご相談ください。

  • 製品を見積り依頼
  • 製品のお問合せ・資料請求

0120-522-664

関連商品や同機種はこちら

ページトップへ