JV400シリーズ(ラテックスプリンター)

世界初のラテックスホワイトインクを搭載し、様々なメディアに多彩な表現が可能なラテックスプリンター。

商品番号
H1037
  • 製品を見積り依頼
  • 製品のお問合せ・資料請求

0120-522-664

l25500

エコソルベントプリンタで使用していたメディアはもちろん、紙・布などにも印刷が可能。ラテックスプリンターが多用途ニーズにお応えします。

エコソルベントプリンターで使用していたメディアはもちろん、紙・布などのノンコートメディアにもプリントOK!6色(CMYKLcLm)にホワイトを加えたラテックスプリンターが多用途ニーズにズバリお応えします。

ラテックスインクは、環境に優しく、またメディアを選びません。サイン製作には必須と言える塩ビやターポリンはもちろんエコソルベントマシンで使用していたほとんど全てのメディアに出力することができます。

JV400シリーズ(ラテックスプリンター)の特長

換気装置は不要で人体・環境にも優しい設計です

水性ベースのラテックスインク「LX100」はVOC(揮発性有機化合物)が極めて少なく、特別な換気設備を必要としません。オペレーターの健康負荷を低減し、環境にやさしいエコロジーインクです。

世界初のラテックスホワイトインク

ホワイトインクは単色のみならず、透明素材あるいは有色素材にプリントする際に下地として使用することで、カラー本来の色鮮やかさを実現。ウインドウグラフィックスなどの製作に力を発揮します。

●ホワイトインクを循環、エコロジー&エコノミー運用
ホワイトインクを定期的に循環させる機構を搭載。顔料の沈殿を効果的に抑制し、マシンの立ち上がりから安定した出力を実現します。またこの機構はインク廃液の抑制にも貢献し、環境的にも経済的にも優れた運用を後押しします。

ホワイトインクを循環、エコロジー&エコノミー運用
お仕事に合わせて選べるカラーモード

●お仕事に合わせて選べるカラーモード
インクカートリッジを8本装着することができ、導入時にインクのカラー構成をお選びいただくことができます。ホワイトインクに対応する7色モード(CMYKLcLm+ホワイト)やビルボードなどの大型出力がお仕事のメインの場合は、CMYKを2本装着したより生産性の高い4色モードをお選び頂くこともできます。

●エコカートリッジ方式を採用
使用済みインクパックを交換することで、カートリッジは繰り返しご使用いただけるエコカードリッジ方式を採用。廃棄物排出量の低減に貢献するとともに、より安価にインクをご提供することが可能になりました。

エコカートリッジ

屋内外を問わず、あらゆるシーンで活躍

ラテックスインクは、インクに含まれる樹脂がヒーターで溶解し皮膜を作ることで顔料が定着するため、サイン製作には必須と言える塩ビやターポリンはもちろん、エコソルベントマシンで使用していたほとんど全てのメディアに出力することができます。さらに、受理層のないノンコートメディア、例えば紙・布にも出力ができる優れたメディア対応力が魅力。これからのプリントビジネスに広がりをもたらします。

●約60℃の低温硬化で、さらに広がるメディアバリエーション
熱の影響で変形や変色しやすい素材、例えばPETなどにも出力することができ、また高温による色ブレ低減にも貢献します。
ラテックスインクが本来もつ優れたメディア対応力に低温硬化がプラスされることで、多様化するクライアントのニーズにより、きめ細かく柔軟に、より高品質で対応することができるようになりました。

●出力直後でもすぐに後加工できる優れた乾燥性
プリンタから出力された時点で硬化定着しているので、乾燥時間を気にする必要がありません。プリント直後にラミネートなどの二次加工が施せ、作業効率が飛躍的にアップします。

ラテックスインクの定着方法

●インクの発色&定着性を高める独自の乾燥機構
3Wayインテリジェントヒーターがプリント前・中・後でメディアを適正温度までヒーターで加熱し、インクの発色性を定着性を高めます。また追加搭載された乾燥ファンヒーターがラテックスインクの溶解定着を促します。

●出力直後でもすぐに後加工できる優れた乾燥性
プリンタから出力された時点で硬化定着しているので、乾燥時間を気にする必要がありません。プリント直後にラミネートなどの二次加工が施せ、作業効率が飛躍的にアップします。

3Wayヒーター

新開発高速プリントヘッド

1ヘッドに320ノズルを4列搭載した新開発プリントヘッド2基をインライン配列。ワンクラス上の高速プリントを実現しました。

新開発高速プリントヘッド

技術に裏付けされたハイクオリティプリント

●最小4plのマルチドロップ
メディアや出力デザインに応じて、プリントヘッドから吐出されるインクのドロップサイズを最小4plから選択することができます。一度に3種類のドロップサイズを打ち分けるマルチドロップ機能で、粒状感のない滑らかで艷やかなプリント成果が得られます。ミマキ独自のヘッドコントロールテクノロジーが他の追随を許さない高画質&高精細プリントを実現します。

最小4plのマルチドロップ

仕事をストップさせない安心機能

●ノズルリカバリー機能
ノズルトラブルが発生し、ノズルを洗浄しても症状が改善されない場合でもプリント画質を一時的に回復させます。これまでダウンタイムとなっていたサービスマンが到着するまでの間も、クオリティを落とすことなくプリンタを稼働させ続けることができます。

ノイズリカバリー機能

●UISS(ダブルカートリッジ自動切り替え機能)
4色モード時に1色につき各2本のインクカートリッジをセットし、片方のインクがなくなると他方からのインク供給に自動的に切り替えることで、インク切れによるプリンタ停止を未然に防ぎます。プリンタ稼働中に営業に外出したり、夜セットした出力を翌朝に確認したり、こんなニーズにお応えします。

UISS

ラテックスプリンターはこんな方におすすめ致します

  • すでに溶剤プリンターをお持ちで、買い替え・増設を検討中のお客様
  • 水性プリンターをお持ちで、溶剤プリンターを検討中のお客様
  • 現在プリンターはお持ちではないが、これから水性も溶剤のどちらも実施したいお客様
  • 溶剤を検討中だが、作業環境や臭いの問題が気になっているお客様

無料見積り致します。

「株式会社フジテックス」はMIMAKIプリンターの正規販売パートナーです。
ご用途に応じてプリンター本体だけでなく、メディア・インクなどの消耗品類も合わせて、幅広いご提案をさせて頂きます。
お見積り依頼やご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご要望に合わせて最適なご提案をさせて頂きます。

お問い合わせはこちら

ラテックスプリンターのラインナップ

環境にやさしく、無臭で耐候性に優れたLatexインクを使用したJV400シリーズは幅広い素材への対応力で活躍します。

製品名 JV400-130LX JV400-160LX
プリントヘッド オンデマンドピエゾヘッド(2ヘッドライン配列)
印刷分解能 600、900、1200dpi
最小ドロップサイズ 4pl
プリントスピード
※4色モード時
18.1m2/h(194.6sq.ft/h)-900×900,6P,Bi
14.2m2/h(152.6sq.ft/h)-900×1200,8P,Bi
ヘッド高さ 1.8/2.3/2.8mm
インク種類 水性ラテックス LX100
インク色 4色(CMYK)/6色(CMYKLcLm)/7色
インク容量 600ml(Wのみ220ml)
最大作図幅 MAX.1,361mm MAX.1,610mm
最大メディア幅 MAX.1,371mm MAX.1,620mm
UISS あり
ロール重量 25kg以下
外形寸法(mm) W2,634×D854×H1,435mm W2,879×D854×H1,085mm
梱包サイズ W2,725×D760×H1,085mm W2,975×D760×H1,085mm
重量 216kg 231kg
電源仕様 AC100-120V時:1440W×2、200-240V時:1800W×2

JV400シリーズ(ラテックスプリンター)

世界初のラテックスホワイトインクを搭載し、様々なメディアに多彩な表現が可能なラテックスプリンター。

商品番号
H1037
  • 製品を見積り依頼
  • 製品のお問合せ・資料請求

0120-522-664

関連商品や同機種はこちら

ページトップへ