検査機器を導入して、増加するRPFの品質管理に活用

製品名RPF用 塩素検査装置 商品コードE168

検査機器を導入して、増加するRPFの品質管理に活用

株式会社不二産業 様

業種
収集運搬、中間処理、最終処分、解体
主な対象物
廃プラスチック、RPF
目的
RPFの品質管理
導入設備
RPF用塩素検査装置

新潟県でリサイクル、産業廃棄物処理、解体工事を行っている不二産業様にRPF用塩素検査装置を納入いたしました。

RPFの生産は以前から行っており、必要に応じて環境分析センターに成分分析を依頼されていました。

今回、新しく工場を建設し、RPFの取り扱い量も増えていくため自社検査できる環境を用意することを検討されていました。

お声がけをいただき、納入実績のあるRPF用塩素検査装置をご提案しました。国産のためメンテナンスや修理が行いやすいこと。検査室を真空にするため、精度が高いこと。分析できる成分を絞り込み、余計な機能をなくしているためコストパフォーマンスが良いことを説明し、ご採用いただきました。

新しく入ってくる荷物、1回だけの引き取り物の分析をして、RPFの品質維持に活用いただいています。今回、新潟県内の2つの工場にそれぞれ1台ずつ納入いたしました。また、新潟県が実施する補助金事業に採用されたため、初期導入コストを抑えることができました。

今後も、お客様の課題解決ができるよりよい製品をご提案してまいりたいと思います。

株式会社不二産業

新潟県で産業廃棄物処理、解体工事、機密処理を行っています。収集運搬、中間処理に加えて、最終処分場を自社で所有しており、収集からリサイクル、最終処分まで一括して実施しています。優良産廃処理業者を取得、地域の小学生を工場見学に招くなどCSRにも積極的に取り組んでいます。

http://www.environment-technology.co.jp/

RPF用 塩素検査装置

本製品のお問い合わせ先

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話の際は「環境カタログサイトを見た」とお伝えください。

受付時間:平日9時~18時(土日祝休み)

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

関連する納入事例商品

おすすめのページ