パッカー車の過積載防止に、機能を限定した低コスト専用機をご提案

製品名過積載モニタリングシステム -トラックウェイ- 商品コードE305

パッカー車の過積載防止に、機能を限定した低コスト専用機をご提案

有限会社関東実行センター 様

業種
収集運搬・下水道清掃業
主な対象物
パッカー車
目的
過積載の防止
導入設備
過積載モニタリングシステム

万が一の過積載の防止に

栃木県小山市にて一般廃棄物・産業廃棄物収集運搬、貯水槽や下水道清掃業を営む関東実行センター様へ、「過積載モニタリングシステム -トラックウェイ-」を納入いたしました。

関東実行センター様では、パッカー車で収集した一般廃棄物は、そのまま焼却施設に持ち込みます。その際に、焼却施設で計量が行われます。もし、パッカー車の積載重量を超えている場合は、警告として赤ランプが点き、チェックされます。度々積載重量を超えている場合は、コンプライアンス上の問題があるとされて、行政指導が入ります。コンプライアンス上のリスクを未然に防ぐために、トラックウェイを採用いただきました。

これまで、関東実行センター様では、パッカー車に計量器を取り付けて積載重量を確認されていました。ただし、計量器は1台で200万円以上します。コスト負担は軽いものではありません。一方、今回導入いただいたトラックウェイは本体価格30~40万円と非常に安価です。

一般廃棄物の収集運搬では、軽量物が多いため、パッカー車に荷物を満載しても積載重量を超えることはほとんどありません。そのため、軽量器なしのパッカー車も所有しておりました。今回、計量器なしの車両に設置し、万が一の過積載を防止する用途でトラックウェイをご提案しました。

代表取締役 山本久一様。事業のこと、現場の改善点などいろいろなことを教えていただいています。

代表取締役 山本久一様
事業のこと、現場の改善点などいろいろなことを教えていただいています。

過積載防止に機能を限定。低コストの「トラックウェイ」

トラックウェイはパッカー車やトラックに後付けできるタイプの機械です。過積載かどうかをチェックすることに特化しているため、取り付けは1日で行うことができ、計量器に比べて非常に安価です。

積載重量の90%以上の積み込みがあった時に高い精度がでるように設計されています。そのため、積載物を正確に計量する用途では使用できません。過積載かそうでないかをチェックする用途に限定することでコストダウンを図った製品です。

トラックウェイをご説明する様子。

トラックウェイをご説明する様子。運転席で過積載かどうかが確認できます。

ご提案をさせていただくと、とても喜んでいただき、早速1台試しに導入いただくことになりました。

これからもお客様の課題を見つけ、解決できる製品の開発・ご提供を行っていきたいと思います。

有限会社関東実行センター

有限会社関東実行センター

栃木県小山市にて一般廃棄物・産業廃棄物収集運搬、貯水槽や下水道清掃業を行われています。

http://www.kantou-jc.co.jp/

↓

本製品のお問い合わせ先

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話の際は「環境カタログサイトを見た」とお伝えください。

受付時間:平日9時~18時(土日祝休み)

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

関連する納入事例商品