PETボトルの投入方法をリフターから桟付きコンベアに変更し、作業効率を向上。

製品名自動連続式圧縮梱包機 商品コードE076

PETボトルの投入方法をリフターから桟付きコンベアに変更し、作業効率を向上。

業種
リサイクル業
主な対象物
PETボトル
目的
圧縮梱包
導入設備
PETボトル自動圧縮梱包機

株式会社ペエックス様は東京都稲城市を中心に、リサイクル業、産業廃棄物中間処理業を展開されている会社で、設立から間もなく60年を迎えられる大変歴史のある会社です。

弊社とは長いお付き合いをいただいており、缶選別圧縮機や発泡減容機、固形燃料製造ライン、木製チップ製造ラインなど幅広いリサイクル機器を納入しております。

2015年に缶選別圧縮機の老朽化に伴い、最新機種に入れ替えをいただきましたが、その時点でお客様の中では「次はPETボトル自動圧縮梱包機を入れ替える」というご計画をお持ちでした。

課題は現場の作業改善

PETボトル自動圧縮梱包機のご相談をいただいた際、お客様の一番の解決したい課題は作業効率でした。従来はリフターを活用した機械投入を行っており、毎回人がリフトの昇降ボタン操作を行い、断続的にPETボトルを投入する他ありませんでした。次回設備を入れ替えるにあたり、その作業性の悪さを改善したい、という事がペエックス様のご要望でした。

桟付きコンベアを投入方法に採用し、定量的に圧縮機への投入と、ホッパーに多少PETボトルを滞留させることにより、人が介在しきりにならないようにご提案いたしました。

お客様からも作業効率が向上し、作業スペースも広がり大変ご満足を頂きました。

以前のリフト投入式の圧縮設備

以前のリフト投入式の圧縮設備

以前のリフト投入式の圧縮設備

ホッパー、桟付きコンベアの様子

お客様にご満足頂く為に

今年からPETボトルは中国輸出が禁止され、国内処理の需要が増えていく中、地元稲城市からの今後のご要望にもお応えできるように、このタイミングでPETボトル処理設備の更新を頂きました。PETボトル関連の設備をお考えの際は是非お問合せ下さい。

株式会社ペエックス

株式会社ペエックス

東京都稲城市を中心に、リサイクル業、産業廃棄物中間処理業を展開されています。1961年に設立され、間もなく創業60年を迎えます。リサイクル目標値を95%に設定し、持ち込まれる荷物の選別、再資源化を行われています。品質マネジメントの国際規格であるISO9001の認証取得。また、財団法人東京都環境整備公社が評価・認定する制度、産廃プロフェッショナル(優良性基準適合認定制度)の認定を受けられています。

http://www.pecs-2002.co.jp/

自動連続式圧縮梱包機

本製品のお問い合わせ先

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話の際は「環境カタログサイトを見た」とお伝えください。

受付時間:平日9時~18時(土日祝休み)

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら