竪型破砕機

商品コードE311
竪型破砕機
粗大ごみから金属スクラップまで一括混合破砕
衝撃・せん断・圧縮・摩擦による複合破砕作用を繰り返す、高速回転形の破砕機です。畳などの軟質物から金属・コンクリートまで、材質を問わずに一括混合破砕することができます。また、細かく均一性の高い破砕物にすることができますから、後工程の選別・運搬、さらにはリサイクルにも好都合。鉄スクラップやアルミなどの資源価値も向上します。

主な破砕対象物

  • 粗大ごみ・不燃ごみ(家具、自転車、食器類、調理器具、ふとん、カーペット、畳)
  • 各種金属(廃車、プレス材、家電製品、ダライ粉)
  • 建設廃材(コンクリート、タイル、木材、床材)

破砕サンプル

  • 鉄分
    鉄分
  • アルミ
    アルミ
  • 可燃物
    可燃物
  • 不燃物
    不燃物

破砕機の仕組み

高速回転するブレーカで粗破砕、グラインダで細破砕(圧縮・引き裂き・こすり割り)するため、軟質物から金属・コンクリートまで一括混合破砕できます。

竪形ですから、投入物が自然落下しながら破砕作用を受けることができ、高効率・省エネ処理が行えます。

構造図

特徴


  • グラインダを多段にすることで、破砕物の均一化を実現。粒径の調整も可能なため、組成別分離に適した破砕が行えます。

  • 内部に可燃ガスが滞留しにくい構造ですから、爆発を未然に防止できます。また、万一の爆発時には、爆風を建家外に逃がせる構造です。

  • 破砕物は排出口から排気と一緒に排出される為、排出シュート上部より吸引して風と破砕物を分離させます。

専用ブレーカでダライ粉にも対応

竪型破砕機の一部を、特殊形状の分配盤(特許第1014241号)に変更することで、各種ダライ粉が効率よく破断できます。

ライン構成例

竪型破砕機の主仕様

竪型破砕機 30

モーター22kW~37kW
処理能力1t/h~1.5t/h
破砕室W800×H1000mm(投入口)
ロータ回転数440rpm
グラインダ個数8
外形寸法W1900×D1040×H1088mm
本体質量2900kg

竪型破砕機竪型破砕機 30

竪型破砕機 100

モーター75kW~110kW
処理能力2kg/h~3t/h
破砕室W800×H1000mm(投入口)
ロータ回転数415rpm
グラインダ個数12
外形寸法W2600×D1400×H1708mm(投入口)
本体質量6600kg

竪型破砕機 200

モーター110kW~150kW
処理能力5t/h~6t/h
破砕室W1200×H1500mm(投入口)
ロータ回転数415rpm
グラインダ個数24
外形寸法W3050×D1570×H2130mm
本体質量11290kg

竪型破砕機 400

モーター132kW~190kW×2台
処理能力10t/h~17t/h
破砕室W1500×H1800mm(投入口)
ロータ回転数390rpm
グラインダ個数32
外形寸法W4682×D1932×H2425mm
本体質量17420kg

竪型破砕機 600

モーター190kW~300kW×2台
処理能力15t/h~22t/h
破砕室W2000×H2200mm(投入口)
ロータ回転数300rpm
グラインダ個数40
外形寸法W5852×D2292×H2799mm
本体質量28100kg

竪型破砕機 1000

モーター550kW~750kW
処理能力20t/h~30t/h
破砕室W2000×H2200mm(投入口)
ロータ回転数300rpm
グラインダ個数48
外形寸法W4240×D2440×H3300mm
本体質量51000kg

竪型破砕機 1500

モーター750kW~1100kW
処理能力30~40t/h
W2200×H2300mm(投入口)
ロータ回転数300rpm
グラインダ個数60
外形寸法W5600×D3000×H5800mm
本体質量90000kg

※処理能力は対象物の状態、機械の状態によって変わります。状態によっては仕様通りの能力が出ないことがあります。
※仕様は改善・改良のため予告なく変更する場合があります。

竪型破砕機についてお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話の際は「環境カタログサイトで竪型破砕機を見た」とお伝えください。

フリーコール 0120-81-2166 「環境カタログサイトを見た」とお伝えください

受付時間:平日9時~18時(土日祝休み)

メールでのお問い合わせ

竪型破砕機の導入検討の相談から、価格のお見積りや導入後の疑問などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

関連する製品