段ボール潰し機

段ボール潰し機
投入するだけで潰して排出!
物流倉庫などで大量に発生し、場所を取る段ボールの空箱の処理が誰でも簡単、時短、安全に作業ができます!

素早く潰して作業効率UP

使い方

  • 電源ON
    電源ON

    わずか数個のボタンで操作でき、誰でも簡単に作業できます。

  • 段ボールを投入
    段ボールを投入

    投入口は、ヨコ625mm×タテ650mmのワイド投入です。開放式投入口なので、長尺の段ボールも対応できます。

  • 段ボールが引き込まれる
    段ボールが引き込まれる

    底面のベルトコンベアと上部の回転するパネルが段ボールを引き込みます。

  • 段ボールを潰します
    段ボールを潰します

    連続して投入した10個の段ボールを約45秒で潰します(対象物、投入方法により変わります)。

  • 段ボールを排出します
    段ボールを排出します

    自動的に機外に排出されます。次々に押し出されて下に落ちていくので、箱受けすれば整理も簡単です。排出口は6段階に角度を調整することが出来ます。

  • 短時間で潰せます
    短時間で潰せます

    1個あたり4~5秒で潰せます。大量の空き段ボールを短時間、少ない労力で潰せます。

動画

基本的な使い方

処理速度(10個の処理に約30秒)

詰まった時 / 緊急停止の方法

投入可能な段ボール / 処理できない段ボール

改善・改良のため機械の外観、仕様は予告なく変更になる場合があります。

手作業の1/6の時間で空き段ボールをプレスします

W400×D600×H400mmの段ボール10個を投入し、実際の処理時間を計測。手作業に比べて大幅に時間を短縮できます。

短時間で潰せます

※段ボールのサイズや投入方法によって、処理能力は異なります。

特徴

  • 誰でも簡単作業
    誰でも簡単作業

    電源ボタンを入れて、正転スイッチを押したら、あとは段ボールを機械に入れるだけ。誰でも簡単に操作が出来ます。

  • 安全作業
    安全作業

    本体正面の上部と左右、後部の合計4か所に非常停止ボタンを設置。素早く装置を停止できます。

  • 移動も固定も簡単
    移動も固定も簡単

    キャスター付きのため、簡単に移動できます。使用する際は、ゴムキャップ付きのアジャスターで簡易固定ができます。

固定方法

段ボール潰し機の主仕様

対象物段ボール個/h
処理能力約900個/h(サイズや投入方法により異なります)
処理物寸法600×600mm
搬送速度20m/分
投入口サイズW650×H625mm
投入口高さ767mm
寸法W924×L2930×H1680mm
機械重量600kg
モーター2.2kW 3相 200V 20A

段ボール潰し機

図面

段ボール潰し機の図面

※処理能力は対象物の状態、機械の状態によって変わります。状態によっては仕様通りの能力が出ないことがあります。
※仕様は改善・改良のため予告なく変更する場合があります。

段ボール潰し機についてお問い合わせ

お電話の際は「環境カタログサイトで段ボール潰し機を見た」とお伝えください。

受付時間:平日9時~18時(土日祝休み)

関連する製品