粉じん・臭気防止システム

粉じん・臭気防止システム
粉じん除去に劇的な効果を発揮します
粉じん防止剤を含む特殊ミストや泡を噴霧することで、散水とは比べ物にならない効果を発揮します。廃棄物中間処理場、解体現場、がれき処理、採石場や道路工事の現場など様々な場所で粉じん防止、臭気対策として活躍しています。全国での納入実績は600台以上あり、多岐に渡る業界の現場で効果を発揮しています。

納入事例

  • 廃棄物中間処理工場
    廃棄物中間処理工場
  • 住宅解体現場
    住宅解体現場
  • 木材リサイクル工場
    木材リサイクル工場
  • 金属リサイクル工場(シャーリング出口)
    金属リサイクル工場(シャーリング出口)
  • 採石場(クラッシャ内部)
    採石場(クラッシャ内部)
  • 造船所切断機(金属ヒューム対策)
    造船所切断機(金属ヒューム対策)
  • 道路切削作業現場(切削ドラム周辺)
    道路切削作業現場(切削ドラム周辺)
  • 道路・建築廃材リサイクル工場
    道路・建築廃材リサイクル工場
  • トラック荷下ろし(バックホー)
    トラック荷下ろし(バックホー)

特殊ミスト噴霧工法

浮遊する粉じんに、特殊ミストを噴霧することで粉じんの拡散防止、捕捉、除去します。

  • 高い粉じん捕捉効果

    高い粉じん捕捉効果

    粉じん防止剤により粉じんと水をなじみ易くし、さらに極微細なミスト状にして噴霧することで粉じんとミストの接触回数を増やし、確実に粉じんを捕捉します。

  • 製品・現場に影響を与えない

    高い粉じん捕捉効果

    極微細なミスト状(10~100ミクロン)にして噴霧するため、製品・現場を濡らすことなく粉じんを捕捉します。

  • 簡易なメンテで運用可能

    簡易なメンテで運用可能

    二流体方式を採用することでノズルの目詰まりがなく安定した運用が可能です。

  • 二次効果があります

    二次効果があります

    ミスト噴霧により臭気も薄れ、消臭効果が見込めます。また気化熱により温度が2~3度下がることで作業環境の改善になります。

粉じん除去の効果

  • スラグの積み込み

    スラグの積み込み

  • 廃棄物中間処理工場

    廃棄物中間処理工場

  • セメント工場 開口部

    セメント工場 開口部

  • 鋳物工場 出入口

    鋳物工場 出入口

特殊ミスト噴霧工法

破砕・選別工程の現場で発生する粉じんに泡を散布することで粉じんの発生を未然に防ぎます。

  • 高い粉じん捕捉効果

    高い粉じん捕捉効果

    泡撒布工法は設備全体の粉じん防止が可能です。前工程の泡散布で最終工程まで効果が持続します。

  • 製品・設備に影響を与えない

    製品・設備に影響を与えない

    水の使用量を大幅に削減できるため、製品・設備に影響を与えることがありません。

  • 簡単なメンテナンスで長寿命

    簡単なメンテナンスで長寿命

    シンプルで頑丈な構造のため、簡易なメンテナンスで長時間安定して運用することができます。

  • 大幅なコスト削減

    大幅なコスト削減

    低コストでの長期運用が可能なため、メンテナンスコスト他、大幅なコスト削減が可能です。

粉じん除去の効果

  • アスファルト合材工場
    手選別・破砕室

    アスファルト合材工場 手選別・破砕室

  • アスファルト合材工場
    製品ヤード

    アスファルト合材工場 製品ヤード

  • 採石場

    採石場

  • コークス搬送コンベヤ

    コークス搬送コンベヤ

特長

水だけとの差は歴然!粉じん防止剤の働き

木粉を入れた状態。左の粉じん防止剤入りの水は、水と木粉がよくなじんでいます。

木粉を入れた状態。左の粉じん防止剤入りの水は、水と木粉がよくなじんでいます。

1グラムの1円玉が水面に浮くように水は表面張力があります。これが水と粉じんのなじみを悪くし、水での粉じん抑制を邪魔しています。

水と粉じんがなじみにくいという事は粉じんが濡れないとも言えます。濡れていない粉じんが舞いやすいのは当然です。

粉じん防止剤は表面張力を減らし、粉じんを濡らす効果を10倍にあげる働きがあります。

貴社に最適なシステムをオーダーメード。

よくある質問

粉じん防止剤は触って大丈夫なの?

大丈夫です。ただし、目に入った場合は、すぐにきれいに流してください。

粉じん防止剤は他にどんなものに使われているの?

身の回りの物に使われています。シャンプー、洗顔料、ボディソープなどに粉じん防止剤と同じ成分が使われいます。

粉じん防止剤が、万が一河川・海に流れた場合、影響はあるの?

河川・海水中に流出した場合、直ちに生分解をはじめ、消滅しますので影響を与えません。

粉じん防止剤について、国・地方自治体での流出に関する規制はあるの?

特に規制はありません。化審法でも許可され、安全性には十分な検証がなされています。

※処理能力は対象物の状態、機械の状態によって変わります。状態によっては仕様通りの能力が出ないことがあります。
※仕様は改善・改良のため予告なく変更する場合があります。

粉じん・臭気防止システムについてお問い合わせ

お電話の際は「環境カタログサイトで粉じん・臭気防止システムを見た」とお伝えください。

受付時間:平日9時~18時(土日祝休み)