【オンラインセミナー】ニューノーマル時代のDX ~消費者行動の変化とリアル店舗のこれから~

お申し込みはこちら

セミナー開催の背景

ニューノーマル時代にリアル店舗が生き残っていくためには『攻めのDX』を推進し、データやデジタル技術を活用していくことで、 顧客や社会のニーズに応えていくことが必要不可欠です。
しかしながら、本当の意味でDXを推進できている流通小売業は非常に少ないというのが現状です。
そして、DXを阻害する最たる原因となっているのが【縦割り組織の壁】です。
流通小売業のDXを成功させるためには、部門間の壁を超え「共創」をしていくことが求められています。

DX推進について、このようなお悩みありませんか?

  • DX推進することになったが、
    何から手をつければ良いかわからない…
  • 社内にDX人材が不足している…
  • 社内からの協力や理解がなかなか得られない…
  • 組織の壁で部分最適になってしまっている…
  • DXのゴールイメージが定まっていない…

流通小売の第一線でDXを推進し、数々の事業会社のDXを支援してきた実務経験豊富な講師陣が流通小売業でDX推進を成功させるためのポイントやプロセスについてお伝えいたします。

プログラム(3ヶ月連続・全3回)

【第2回】 開催日時:2021年2月17日 (水) 16:00~17:30

『商品×物流』
互いのKPIを知り、効率と顧客満足をともに高める

登壇者

大西 理 氏

大西 理 氏株式会社グラニフ 執行役員 CSO /
商品分科会リーダー

セシール(カタログ総合通販:EC事業立ち上げからデジタルマーケティング全般に従事)
デザインフィル(デザイン文具メーカー:マーケティング責任者・ブランド開発・WEB制作会社COO兼務)
新日本製薬(スキンケア/コスメ/健康食品通販:EC責任者)
ヌーヴ・エイ(パルコグループ雑貨専門店小売:EC/デジタル戦略/オムニチャネル推進)
オンワード樫山(アパレル:デジタル推進部長)
Tシャツを中心としたカジュアル衣料を全国約130店舗に展開するファッションSPA企業に2020年7月からジョイン。ECを中心にデジタルマーケティング/コミュニケーション/ブランディング/CRM/マネジメントと幅広い領域で経験を積んできたオールラウンダー。座右の銘は「笑うてる奴が一番強い」

小橋 重信 氏

小橋 重信 氏株式会社LiNKTH 代表取締役 /
物流分科会リーダー(元 株式会社オーティーエス)

アパレル会社での在職中に上場から倒産までを経験。そこでは、在庫が滞留することの怖さを経験。その後の物流会社で多くの荷主の物流をサポートし、「物流から荷主企業を元気にする」ことを目標に在庫管理の大切さを伝える活動を行う。3年間のIT企業での経験から、ITの知見もあり、「ファッション×IT×物流」トータルでのコンサルティング活動を行う。

【第3回】 開催日時:2021年3月10日 (水) 16:00~17:30

『売り場×管理』
現場と本社の対立の本質は、ともにCSとESを高めること

登壇者

郡司 昇 氏

郡司 昇 氏店舗のICT活用研究所 代表 /
売り場分科会リーダー (元 株式会社ココカラファイン)

ココカラファインにおいて、販社統合のほぼ全てのプロジェクトや異業種アライアンスを担当した後、EC事業子会社を設立し社長に就任。EC事業を立て直すと同時に全社マーケティング戦略を構築・実行。現在は、メーカー・テック企業・小売業をICT活用し繋ぐことで、顧客接点の全体最適化を契約先各社で推進している。「ダイヤモンド・ドラッグストア誌」他各メディアでコラム執筆。

林 雅也 氏

林 雅也 氏株式会社ecbeing 代表取締役 /
管理分科会リーダー

1999年、ECサイト構築パッケージecbeingの前身であるec-shopを開発、事業を推進。EC構築パッケージメーカーとして、2005年大証ヘラクレス上場、2011年東証一部上場へ寄与。2012年、ホールディングス体制移行にともない新たに設立した株式会社ecbeingの代表取締役社長に就任。2018年、全農ECソリューションズ(株)取締役 JAタウン運営およびふるさと納税支援事業実施。2020年、日本オムニチャネル協会専務理事。

【第1回】
(終了しました)
開催日時:2021年1月13日 (水) 16:00~17:30

『販促×CS』
ともに顧客価値促進をすすめるために

登壇者

植野大輔 氏

植野大輔 氏DX JAPAN 代表 / 販促分科会リーダー
(元 株式会社ファミリーマート)

三菱商事(情報産業グループ)に入社、在籍中にローソンに出向
その後、ボストンコンサルティンググループ(BCG)を経て、ファミリーマート澤田社長に招聘されて、ファミリーマート改革推進室長、マーケティング本部長、デジタル戦略部長を歴任。直近では、デジタル統括責任者として全社デジタル戦略の策定、ファミペイの垂直立上げ等のデジタルトランスフォーメーション(DX)を全面的に指揮した
2020年3月DX JAPANを設立、日本大手企業のDXを支援中
一般社団法人オムニチャネル協会 アドバイザー

渡部 弘毅 氏

渡部 弘毅 氏ISラボ 代表 / CS分科会リーダー
(元 日本アイ・ビー・エム株式会社)

日本ユニシス,日本IBM、日本テレネットを経て、2012年にISラボ設立。20年以上一貫してCRM分野に関わり、法人営業担当、ITの商品企画、戦略および業務改革コンサルタント、アウトソース事業での経営企画、事業企画を経験。現在は顧客体験価値の向上を切り口に、ロイヤルティマネジメントのコンサルティング活動中。著書:「心理ロイヤルティマーケティング」翔泳社 2019年12月

モデレーター

逸見 光次郎

逸見 光次郎へんみ こうじろう

株式会社CaTラボ 代表取締役
オムニチャネルコンサルタント

94年三省堂書店入社、99年ソフトバンクイーエスブックス事業(現セブンネットショッピング)立ち上げ、06年アマゾンジャパンMD、07年イオンにてネットスーパー立ち上げと全社デジタル戦略立案。11年カメラのキタムラ 執行役員EC事業部長としてオムニチャネル化を推進。17年より独立。ローソン、千趣会など兼務。日本オムニチャネル協会理事。

開催概要

『流通小売業のDX成功の秘訣は、縦割り組織の中で起こりがちな個別の部分最適ではなく、 それぞれの部門の立場を超え、横ぐしの全体最適で進めていくことにある。』

本セミナーでは、流通小売業の第一線の現場でDXを推進し、さらにコンサルタントとして複数の事業会社の DX推進を支援してきた実務経験豊富な講師陣が登壇し、商品・売場・販促・CS・物流・管理といった、 それぞれの部署の立場からDXを推進するためのポイントやプロセスについて解説。
これからの流通小売業における「新たな顧客体験」について、オープンで闊達なディスカッションをしながら最適解を共創していきます。
それぞれの部門のご担当者はもちろん、経営層の方ともご一緒に参加頂くことでDX推進について、 社内の他部門との目線を合わせや、共通認識を形成するための場としてもご活用ください。

日時 <第1回 販促×CS> 2021年1月13日 (水) 16:00~17:30
<第2回 商品×物流> 2021年2月17日 (水) 16:00~17:30
<第3回 売り場×管理> 2021年3月10日 (水) 16:00~17:30
※ 一度のお申し込みで残り2回のセミナーにご参加いただけます
定員 各回 200名
お申込み方法 事前のお申込みが必要です
応募締め切り 2021年3月10日 (水)
参加費 無料
ご参加方法 オンライン配信(Zoomウェビナー)
※PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境があればご覧いただけます
※セキュリティソフトウェア等の機能により配信システムがうまく機能しない場合がございます。あらかじめご了承くださいませ
受講用URL ご登録いただいたメールアドレス宛にご案内いたします
主催 株式会社フジテックス
  • プログラム内容は予告なく変更する場合があります。
  • お申込み後のキャンセルはご遠慮ください。
  • 競合・同業他社からの参加はご遠慮いただくことがございます。
  • 応募者多数のため抽選とさせていただきます。抽選結果は開催1週間前にメールにてお知らせいたします。
  • 最低催行人数に満たない場合は、中止とさせていただく場合があります。
  • 当WEBセミナーの録画、録音、撮影については固くお断りさせていただきます。