紫外線除菌機 eLENA エレナ

  • eLENA エレナ で採用の“UVC光源の殺菌力”
  • 新型コロナにも有効性を確認
  • トップクラスの除菌性能
  • 空間循環率クラス最高
  • 低消費電力も少なく、消耗品もコストも少量

    新たな環境整備を

    今、人が集まる場所の「換気」が課題になっています。
    新型コロナウィルスの感染経路として"飛沫感染"、"接触感染"に加えて「空気感染(エアロゾル感染)」が大きな感染経路となっており、空気を浄化する装置の設置が推奨されています。

    空間の空気循環率クラス最高の eLENA エレナは、 20 畳 (100m3) の室内を約 30分で浄化します。

    空気の除菌製品には、大きく分けて2つの種類があります。
    (A)汚れた空気を装置に取り込み除菌し、浄化した空気を排出するタイプ
    (B) 空気中に化学的に除菌成分を放出することで周囲の除菌 を行うタイプ
    この(B) のタイプは、人への安全性を確保するには、放出できる除菌成分の濃度に限界があります。その点、(A)のタイプでは、除菌性能の強さを上げるほど、浄化できる空気量を増やすことができます。
    eLENA エレナは、(A) のタイプの中でも強い除菌効果を持つ方法として「UVC(短波長紫外線)」を 採用しています。

    サービス・製品ポイント

    製品仕様

    eLENA エレナ で採用の“UVC光源の殺菌力”

    紫外線は波長により Ultraviolet UVA(長波長)、UVB (中波長)、UVC(短波長)に分類されます。
    太陽光で 地表に届くのは UVAとUVB(一部)で、UVCはオゾン層 にカットされ普段は地表に届かない紫外線です。
    UVCをウイルスや細菌に照射すると、その細胞内の DNAや RNAの構造が変化し増殖しなくなり不活性化します。特にUVC光源のうち 254nmの波長が最も強い殺菌効 果を示すため、ELENA(エレナ)は 254nmUVC ランプ を採用しています。

    eLENA エレナ で採用の“UVC光源の殺菌力”

    新型コロナにも有効性を確認

    この 実験結果に基づいて、eLENA(エレナ)で254nmUVC ランプの除菌性能を最も効率よく発揮するための設計を 行いました。

    新型コロナにも有効性を確認

    トップクラスの除菌性能

    UVCの利用効率を極限にまで高めた高性能照射ユニット を採用。

    トップクラスの除菌性能

    空間循環率クラス最高

    20畳(100㎥) の室内を約 30 分で広範囲に浄化します。 3.0m3/分の速さで空気除菌し、空間循環率は同クラス最高レベルに相当します。
    高性能照射ユニットは、殺菌効果の高い UVC(254nm)、外部には一切漏らしません
    除菌成分を放出するタイプの製品とは異なり、ELENA (エレナ)は空気を取り込み、内部で浄化。人体への影響の心配がありません。

    空間循環率クラス最高

    低消費電力も少なく、消耗品もコストも少量

    24時間使って30.3円。 1ヶ月使い続けても909円の低コストです。
    ※21,04円/15Whで算出推奨の2年に1度のランプユニット交換以外フィルター などの交換コストはかかりません。

    低消費電力も少なく、消耗品もコストも少量

    使用方法とご注意

    サービス・製品に関するお問い合わせ

    お問合せ内容