B-ZONE

  • UVC(紫外線)殺菌灯を採用
  • 空間殺菌・除菌に効果的

    B-ZONE|直接照射ではない、安全安心の紫外線空気清浄機

    紫外線空気清浄機「B-ZONE」は、直接空間へ紫外線を照射するのではございません。
    殺菌灯・ファンを内蔵した装置にて室内の空気を循環させながら殺菌するUVC殺菌灯です。常に連続運転してクリーンな室内環境を維持します。

    サービス・製品ポイント

    製品仕様

    UVC(紫外線)殺菌灯を採用

    UV とは、UltraVioletの略称で紫外線を指し、UVA ・ UVB ・ UVCの3種類があります。UVAは、透過し易く地上に届く紫外線、UVBは、オゾン層で一部吸収され地上に届く紫外線ですが、UVCは、太陽光の波長の中で最も危険な波長(254 nm )で、地球を覆うオゾン層に遮られる為、通常地表へは届きません。また、UVCは細胞のDNAを破壊する力が強いので、細菌やウィルスを死滅させる、強い殺菌力を持っています。

    UVC(紫外線)殺菌灯を採用

    空間殺菌・除菌に効果的

    紫外線による微生物への殺菌作用は、紫外線が生体中の核酸(DNA・RNA)に吸収され、化学変化を起こし、損傷を与えて修復機能を失うことにあります。(図1)に示した核酸とタンパク質の紫外線吸収曲線と(図2)に示した殺菌効果曲線を対比してみると核酸の吸収は260nm付近に最大値を示し、殺菌効果曲線とよく似た曲線を描き、さらに(図3)に示した大腸菌の致死作用スペクトルの例からも、核酸(DNA・RNA)の吸収スペクトルと良く⼀致することがわかります。その波長の帯域を核酸の「光吸収スペクトル」といいます。
    B-ZONEは低圧水銀ランプ(Low Pressure UV Lamp)と呼ばれる殺菌灯を使用しており、波長特性が260nm波長付近にピークを持つ波形を示しています(ピーク:253.7nm)。オゾン層に吸収されて通常は地上に照射されないこの波長を人為的に発生させています。

    空間殺菌・除菌に効果的

    キレイな空気の供給が可能

    遮蔽されたB-ZONEに取り込まれた空気に含まれるウイルス細菌類に向けてUVCが照射することで、きれいな空気が供給されます。

    キレイな空気の供給が可能

    「実証実験済」菌・ウイルスへのUVC照射実験

    データは実際にカビで困っている室内(17㎥)を利用して、菌検査の専門機関にて現地調査した実証データです。左表の設置前の値は真菌(カビ)が高い数値ですが、B-ZONEを設置後、 24時間、 48時間後で検査を実施したところ、数値が大きく下がっていることがわかると思われます。
    装置に使用しているUVC殺菌灯は空調用としてアメリカで開発され、高出力紫外線殺菌灯としては国内で類を見ないランプです。

    「実証実験済」菌・ウイルスへのUVC照射実験

    国内において第三者機関による実証実験実施済み

    【浮遊菌除去】
    浮遊細菌を25㎥の無菌室で噴霧、除去経過を測定。検体「黄色ブドウ球菌」を、約1時間で98.9%除去
    【●浮遊カビ菌除去】
    浮遊カビ菌を25㎥の無菌室で噴霧、除去経過を測定。検体「青カビ」を、約6時間で 99.87%除去
    【●浮遊ウイルス除去】
    浮遊ウイルスを25㎥の無菌室で噴霧、除去経過を測定。検体「大腸菌ファージ」 を、約3時間で98.7%除去

    国内において第三者機関による実証実験実施済み

    サービス・製品に関するお問い合わせ

    お問合せ内容