English お問い合わせ

業界初 クレジットカード決済機能付きお薬受け渡しスマートロッカーをタカラ薬局にて運用開始

2021年9月14日


株式会社フジテックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:一森 雄介、以下:フジテックス)が取り扱うクレジットカード決済機能を搭載した非対面式受け渡しロッカーシステム「スマートロッカー」は、9月より株式会社タカラ薬局(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:岡村 由紀子、以下:タカラ薬局)にて調剤薬局として初の運用開始をしました。

■製品の開発背景と目的

コロナ禍でさまざまな非対面・非接触での荷物受取サービスは普及してきています。調剤薬局ではオンライン診療も始まり、オンラインでの服薬指導も解禁され、非対面でも受け渡しが可能となりました。
フジテックスは昨年秋より非対面受け渡し用のスマートロッカー取り扱いを開始。
このたび、タカラ薬局 福大筑紫病院前にてクレジットカード決済機能を搭載した非対面式受け渡しロッカーを9月より運用開始しました。お薬の受け取りに決済機能付きロッカー導入は業界初となります。
服薬指導後、スマートフォンにQRコードと暗証番号が通知されます。受取時は通知されたQRコードをロッカーにかざすか、暗証番号を入力することでお薬を受け取ることができます。


■非対面式受け渡しロッカーシステム「スマートロッカー」製品説明

コロナ禍でさまざまな非対面・非接触での荷物受取サービスは普及してきています。 調剤薬局ではオンライン診療も始まり、オンラインでの服薬指導も解禁され、非対面でも受け渡しが可能となりました。 フジテックスは昨年秋より非対面受け渡し用のスマートロッカー取り扱いを開始。 このたび、タカラ薬局 福大筑紫病院前にてクレジットカード決済機能を搭載した非対面式受け渡しロッカーを9月より運用開始しました。お薬の受け取りに決済機能付きロッカー導入は業界初となります。 服薬指導後、スマートフォンにQRコードと暗証番号が通知されます。受取時は通知されたQRコードをロッカーにかざすか、暗証番号を入力することでお薬を受け取ることができます。

初期導入費用について:
サイズやカスタマイズによって異なりますが、メイン基盤(基盤+ロッカー5~6個)でおおよそ80~100万円ほどとなります。(製品基本料金搬送費など含む)。また、クラウド利用費として月額数千円費用が発生します。


▽製品のより詳しい内容はこちらからご覧いただけます
https://www.fjtex.co.jp/digital/product/smartlocker.php


■タカラ薬局について

株式会社タカラ薬局は福岡市を中心とした店舗展開を推進していく中で、薬学的知見に基づき、福岡住民の方々の健康をサポートする調剤薬局です。 フジテックスは、タカラ薬局が目指す健康のサポートを、DX化やあらゆるソリューションを用いて支援します。