簡易型濁水・汚泥処理装置

簡易型濁水・汚泥処理装置
1台で濁水処理と汚泥処理が可能
濁水に凝集剤を入れて攪拌します。しばらく待つと底面の汚泥と上澄水に分離します。上澄水を排水、汚泥を更に脱水して処理します。

特長

・1台で濁水処理と汚泥脱水までできます。
・機材をバラバラにして運べるため、持ち運びが簡単です。
・粉体凝集剤を使用した簡易型の濁水処理装置です。

機材はバラバラにして運搬できます。

濁水処理の仕組み

濁水処理・汚泥処理の仕組み

濁水処理の仕組み

機材の構成

本体・撹拌機・原水ポンプ・上澄水排水用ポンプ・気液分離槽・汚泥回収槽が含まれます。
※真空吸引機は別売です。

原水ポンプ

簡易型濁水・汚泥処理装置の主仕様

処理能力400リットル/h(200リットル・約30分/回)
車載2tトラック
モーター7.12kW(真空吸引機含む)
寸法W815×D815×H1030mm
重量約100kg

簡易型濁水・汚泥処理装置

※処理能力は対象物の状態、機械の状態によって変わります。状態によっては仕様通りの能力が出ないことがあります。
※仕様は改善・改良のため予告なく変更する場合があります。

簡易型濁水・汚泥処理装置についてお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話の際は「環境カタログサイトで簡易型濁水・汚泥処理装置を見た」とお伝えください。

受付時間:平日9時~18時(土日祝休み)

メールでのお問い合わせ

簡易型濁水・汚泥処理装置の導入検討の相談から、価格のお見積りや導入後の疑問などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

仕様・詳細をカタログで見る

カタログダウンロード

関連する製品