バナナペーパーはがき|SDGsの取り組みはここからスタートnew

SDGsの取り組みのひとつであるバナナペーパーを利用したはがきです。取り組みのスタートとしてだけでなく社内外の認知としても最適

お急ぎの場合も、まずはご相談ください。

  • 製品を見積り依頼
  • 製品のお問合せ・資料請求

0120-522-664

SDGs関連ノベルティ・ツールのお見積もりはこちら

貴社はこんな状況ではありませんか?

  • 会社のSDGsの取り組みが、社内に広まっていない
  • SDGsは、CSRや広報がやればいいと思われている。
  • そもそも「SDGs?なにそれ?」という状況。

社内へ「SDGs」理解の浸透、社外への認知には、
"バナナペーパーはがき"が、効果を発揮します。

"バナナペーパーはがき"とは?

バナナペーパーはがきとは?

サステナブルペーパーである、
バナナペーパーを利用したはがきです。

【バナナの実は、同じ木からは一度しか実らないと知ってましたか?】

バナナの茎の繊維に、森林認証を得たパルプを加えて作ったのがバナナペーパーです。

バナナペーパーで作られたハガキは、ザラザラとした和紙のような手触りで、ハンドメイドのようなあたたかさがあります。

可愛らしいイラストなどとも相性が良く、もらった人もきっと喜んで頂いただけると思います。御社のSDGsの活動を社内外で広くお伝えするためにも、是非ご活用ください。

バナナペーパーとは?

1枚の紙で世界を変える。フェアトレード認証紙です

フェアトレード認証を取得したサステナブルペーパー

日本初となる
フェアトレード認証を取得したサステナブルペーパー

バナナペーパーは、アフリカの国ザンビアのバナナ農園で作られています。これまでは収穫期に廃棄されていたバナナの茎の繊維に、古紙またFSC 認証パルプを加え、それに日本の和紙技術を用いて作られた環境と社会に価値を生み出す紙です。これまでのエコ用紙のように環境問題だけでなく、貧困問題を解決し、持続的に生産者の暮らしを支える点で注目されています。

2016年には、紙業界では日本初となるフェアトレード認証を取得しました。環境問題の解決に加え、途上国の貧困問題の解決にも繋がるサステナブルな用紙です。1枚の紙から、一緒に世界を変えていきませんか。

SDGsとは?

 SDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
 持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人として取り残さない」ことを誓っています。

SDGs関連ノベルティ・ツールのお見積もりはこちら


バナナペーパーはがき|SDGsの取り組みはここからスタートnew

SDGsの取り組みのひとつであるバナナペーパーを利用したはがきです。取り組みのスタートとしてだけでなく社内外の認知としても最適

お急ぎの場合も、まずはご相談ください。

  • 製品を見積り依頼
  • 製品のお問合せ・資料請求

0120-522-664

関連商品や同機種はこちら

ページトップへ