電動裁断機 PC-P450

厚生労働省が定める労働安全衛生法に基づいた安全装置の型式検定に合格

お急ぎの場合も、まずはご相談ください。

  • 製品を見積り依頼
  • 製品のお問合せ・資料請求

0120-522-664

電動裁断機 PC-P450の特徴

  • 高精度断裁を実現
  • カッティングラインで断裁位置を確認
  • オペレーターを守る安全重視の設計

高精度断裁を実現

0.5 mm 単位で調整できるバックゲージ付きで、精密に断裁寸法を調整できます。

カッティングラインで断裁位置を確認

カッターの降下位置を光で示すカッティングラインは、LEDを採用して おり、省エネで長寿命です。作業の安全性を高め、見当合わせ、現物合わせの作業がスムーズに行えます。

オペレーターを守る安全重視の設計

厚生労働省が定める労働安全衛生法に基づいた安全装置の型式検定 に合格した商品ですので、安心してご使用いただけます。両手操作式で、片手の操作では動作しません。正 面カバーが開いている状態では断裁できないのはもちろんのこと、断裁途中に片手でもボタンから離れると、 すぐにストップする安全機構です。テーブル後部もカバーで覆い、安全性を高めています。

操作は簡単

手動のプレッシャーハンドルを回して用紙をクランプし、あとは 両手ボタンを押すだけで簡単に断裁を行えます。

0.5 mm 単位の寸法調整

0.5 mm単位で調整できるバックゲージは前面のハンドルで操作 できます。同じ寸法を繰り返し断裁するときにはバックゲージが 動かないようにロックすることができます。

オペレーターの安全性を確保

2重安全回路で故障箇所を検知

機械に故障が発生しても、自ら故障箇所を検知し、お知らせしま す。また、電気回路には強制ガイド式リレーを採用した安心設計 です。

安全な機構

正面カバーが開いている状態では断裁できないのはもちろん、断 裁途中に片手でもボタンから離れると、すぐにストップする安全 機構です。テーブル後部もカバーで覆い安全性を高めました。

キースイッチによる断裁機の管理

電源がキースイッチ式になっており、キーを差し込まないと断裁 機に電源が入りません。不用意に断裁機の電源を入れることなく きっちりとした管理が行えます。

本の背を傷めないプレッシャー

プレッシャーの両端に切り欠けを設け、製本物の仕上げ断裁時に は本の背の部分をつぶさない配慮をしています。

使用回数が一目でわかるカウンター

断裁回数が一目でわかるカウンターを備えています。カッターの 研磨時期の管理に使えます。

スペック

項目名 内容
最大裁断幅

最大446 mm(A3長辺超)

最大裁断厚さ

最大 70 mm(PPC用紙約230枚)

断裁奥行

最大 450 mm
最小 20 mm

プレス方式と荷重

手動 最大10 kN (1,000 ㎏f)程度

断裁速度

3.3 秒 / サイクル (50 Hz)
2.8 秒 / サイクル (60 Hz)

安全装置型式検定 合格番号

第TA572号(PC450-SU型)

電源

単相 100 V, 50 / 60 Hz

機械寸法

幅830 × 奥行890 × 高さ1,300 mm(ハンドルなど突起部含む)
幅800 × 奥行810 × 高さ1,190 mm(ハンドルなど突起部含まず)


電動裁断機 PC-P450

厚生労働省が定める労働安全衛生法に基づいた安全装置の型式検定に合格

お急ぎの場合も、まずはご相談ください。

  • 製品を見積り依頼
  • 製品のお問合せ・資料請求

0120-522-664

関連商品や同機種はこちら

ページトップへ