Web動画セミナー(ウェビナー)

※メーカー、同業者の方、また匿名、偽名でのダウンロードは御遠慮ください。

第3回 導入実績とユーザー可視化による改善例【AI × 監視カメラで店舗を見える化】

今回ご紹介する商品は、人工知能AIと監視カメラをかけ合わせた「来店顧客の見える化」を行えるツールです。
店舗に来店したお客様の、来店客数・客層の把握はもちろん、実際に購入しなかったお客様情報まで取得できます。また来店客の感情を8感情に分類でき、悲しみ・怒り・驚き・喜びなどというこれまで現場の感覚に頼っていた、お客様の感情を数値化できます。

 

これまでの店舗でのマーケティングは「購入した」お客様の年齢、性別、購入商品やリピート率などが主なデータでした。売上拡大のためには「購入した顧客」だけでなく「購入してない顧客」の課題を顕在化すること。それを元に解決策を実施、効果検証、と回していくことが重要になります。
今回は、「第3回 導入実績とユーザー可視化による改善例」と称して資料と動画を無料にてご説明致します。動画を閲覧したい方は右のフォームからご記入ください。
メールにてセミナー動画をご案内させていただきます。

 

再生時間:14分03秒

 

  • 1.6社様の導入事例
  • 2.東京サマーランド様の課題と活用事例
  • 3.小売店の課題と活用事例
  • 4.広告物との連携事例
  • 5.導入決断のための3つのポイント
  • 6.AIが生み出す未来 まとめ

ページトップへ