English オンライン商談

[受講無料]廃棄物処理業界の戦略的経営について・仙台(11月28日)

2012年10月25日


本セミナーは終了いたしました。

廃棄物が減量する時代において、どのように経営をしていくべきか?
収益化をはかっていくか?について、理論と最新の成功事例をもとにお話しを致します。


[セミナー参加対象者]
このような課題を抱えている経営者様は、ぜひお越しください。
・廃棄物量が減少する中で、売上の維持・増益をはかりたい。
・既存の営業マン・営業手法だけでは、売上増の見込がなく対策が急務。
・新規受注は見込めないので、顧客の囲い込みや客単価のアップに取り組みたい。
・新しいサービスをやらなければと考えているが、どのように着手して良いかわからない。


[プログラム]
1.2012年の廃棄物処理業界の戦い方について
  ・廃棄物減少時代の攻略手法と今後の方向性
  ・廃棄物、再生資源業のこれからと成長企業
  ・廃棄物処理業界が勝ち抜く10のポイント


2.廃棄物処理業者の取り組み事例紹介
  ・太陽光発電で収益化をはかる。
  →工場屋根・最終処分場跡地に設置した場合の収益モデルは?
  →7月から始まる「全量買取制度」とは?
  →全額即時償却の「グリーン投資減税」とは?


3.明日から取り組んで頂きたい事
  ・時流から読み取る!廃棄物処理業界が勝ち残るためには
  ・廃棄物処理業が変化していく業態とはこれだ!
  ・取り組むべきポイントの整理