公園内の選定枝をその場で粉砕。堆肥化した木材チップを樹木に撒いてリサイクル。

製品名小型木材チッパー FO-120 商品コードE033
  • 公園内で粉砕処理をしています。
    公園内で粉砕処理をしています。
  • 粉砕チップは、公園内に撒いてリサイクル
    堆肥化した粉砕チップは、公園内に撒いてリサイクルしています。

首都圏で、公園管理を行っている企業様へ木材チッパーを納入いたしました。

公園管理の業務の一つに、公園内の樹木の選定があります。選定した枝はスペースをとり、処分するのにも費用がかかるため、木材チッパーの導入を検討されていました。

ご要望をお伺いした上で機種を選定し、実機でのデモテストを見ていただきました。性能、使い勝手を理解していただいた上で導入いただきました。

現在は、公園内で選定した枝をその場で粉砕しています。粉砕した木材チップは、公園の隅にブルーシートをかけて保管しています。ブルーシートをかけることで、発酵が進み、堆肥になります。堆肥化した木材チップは、公園内の樹木の根本に撒いてリサイクルをしています。

小型木材チッパー FO-120

本製品のお問い合わせ先

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話の際は「環境カタログサイトを見た」とお伝えください。

受付時間:平日9時~18時(土日祝休み)

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

メールマガジンの無料購読はこちら

メールマガジンの購読はこちら

mautic is open source marketing automation