老朽化した石膏ボード分離機をメンテナンス体制が整った機械に入れ替え

製品名石膏ボード分離機 商品コードE211
  • 納入した石膏ボード分離機
    納入した石膏ボード分離機
  • 独自の内部破壊機構で高精度の選別ができます
    独自の内部破壊機構で高精度の選別ができます

産業廃棄物の中間処理業者様へ、石膏ボード分離処理設備を納入いたしました。お客様では、解体業も行われており、廃石膏ボードを紙と石膏粉に分離してリサイクルをされていました。

別のメーカーの石膏ボード分離機を使用していましたが、老朽化が進み、入れ替えを検討していました。現行機のメーカーの生産体制に変更があり、今後のメンテナンスが期待できないという懸念を持たれていたため、別のメーカーの製品を探されていました。

フジテックスとは、環境資材などでお取り引きがあり、石膏ボード分離機の入れ替えのご相談をいただきました。

内部破壊で石膏粉を効率的に分別

石膏ボードは、固めた石膏粉を紙で挟んでいます。石膏粉だけを取り出せれば、石膏ボード原料、セメント原料、土質改良材などに再利用ができます。(社)石膏ボード工業会の資料によると、2050年まで排出量は増えることが予想されています。

廃石膏ボードの長期排出量

出典:一般社団法人 「石膏ボードハンドブック環境編」より。

石膏ボード分離機は、廃石膏ボードを効率よく紙と石膏粉に分けるための機械です。投入した廃石膏ボードを両側からローラーで圧縮し、内部破壊を起こして、紙と石膏粉に分離します。面倒な前処理が必要なく、投入するだけで分別ができます。

内部破壊

特許を取得している石膏ボードの内部破壊機構。

メンテナンス体制を評価いただきました。

全国に7拠点あり、メンテナンスネットワークが整っていること。メンテナンス体制を継続していける会社基盤があること。比較的短納期で納品できる状態だったことを評価していただき、検討が進みました。現行機は、いつ動かなくなってもおかしくない状態だったため、クイックレスポンスを心がけて進行いたしました。

お客様の近くに見学可能な場所がなく、遠方へ見学していただくのが困難だったため、資料や動画を使ってご説明しました。現行機とは処理方式が異なるため、納入後の処理をイメージいただけるようにお話ししました。

投入部にシューターをつけて2階から投入しています。

投入部にシューターをつけて2階から投入しています。

石膏ボード分離機

本製品のお問い合わせ先

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話の際は「環境カタログサイトを見た」とお伝えください。

受付時間:平日9時~18時(土日祝休み)

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら