車載式シュレッダーで、出張機密処理をスタート

製品名機密文書用 一軸破砕機 商品コードE116

ラッピングカー

株式会社 齋武商店

業種
リサイクル
主な対象物
機密文書、HDD、CD
処理後
製紙原料
目的
機密処理の出張事業をスタートするため
導入設備
機密用破砕機、車載式シュレッダー、メディアクラッシャー、ラッピングカー

宮城県石巻市でスクラップ、古紙の収集とリサイクルを行っている齋武商店様へ機密処理用の破砕機、車載式シュレッダーなどを納入いたしました。

機密文書の処理のニーズが増えていくと予想

齋武商店様では、古紙の回収とリサイクルは行っていましたが、機密文書の処理は受けていませんでした。石巻市では文書の機密処理を行う事業者はないようで、オフィスでシュレッダーにかけたり、数が多い場合は焼却処理されているようでした。

世間が情報の取り扱いに向ける目は年々厳しくなっています。そのため、機密処理のニーズは今後増えていくと考えていました。また、市の担当者からも焼却処理している機密文書を再生してリサイクル率を高めたいと思っている、という考えを聞き、機密処理事業に参入することにしました。

お客様立ち合いのニーズを満たすため、車載式の機密処理

銀行、外資系企業、病院、役所など重要な情報の処理は担当者の立ち合いの要望があるということでした。そこで、固定式の機密処理破砕機のほかに車載式のシュレッダーを導入することになりました。

車載式シュレッダー

トラックで訪問し、お客様の立ち合いのもと、その場で機密文書、HDD(ハードディスクドライブ)、CDの処理ができる設備です。

2tトラックに収まる大きさのシュレッダーの中から価格、処理能力で機種を選定しました。新事業のため、処理能力は小さめで価格も抑えました。投入口から入れて、バラバラになった紙片をコンベアで搬送してフレコンバッグに集めます。HDD、CDの処理は物理破壊をする機種です。

HDDメディアクラッシャー

超小型HDD・メディアクラッシャー。HDD、CDのデータを物理破壊します。

また、今回はトラックのラッピングも担当させていただきました。フィルムに印刷し、トラックに貼り付けています。フィルムのため、塗装に比べて後で剥がすことも簡単です。走る広告塔として、出張機密処理サービスを宣伝しています。

ラッピングカー

機密処理の出張用車両にラッピングし、走る広告として活躍しています。

定置式の機密処理機も導入いただきました。建屋内に鍵付きの小部屋を作り、その中に設置しています。

定置式シュレッダー

定置式の機密処理破砕機です。

広告を出稿し、1月から石巻市を中心に機密処理の事業をスタートされます。納入した各種設備が活躍し、事業が成功することを祈念しております。

処理前の書類

処理前の書類。

処理後の紙片

処理後の紙片。

株式会社 齋武商店 について

齋武商店

石巻市を中心にスクラップ、古紙の収集とリサイクルを行っています。東日本大震災で被災され、魚町古紙センターは津波によりベーラーが流されるなど大きな被害がありました。今回の機密処理を開始するにあたって改修工事を行い、魚町古紙センターで事業を再開されました(本社工場は2011年4月に事業を再開しています。)

http://saitakesyouten.jp/

機密文書用 一軸破砕機

本製品のお問い合わせ先

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話の際は「環境カタログサイトを見た」とお伝えください。

受付時間:平日9時~18時(土日祝休み)

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

mautic is open source marketing automation