おが粉製造機(標準タイプ)

商品コードE115
おが粉製造機(標準タイプ)
歩留まり率99.9%!材料の割れや飛び散りがなく、ほとんどロスを発生しません。
チップソーは17枚1セットで、予備チップソーと併用することで約1年間使用可能です。
丸太から直接おが粉を製造します。

納入事例

  • 納入事例・1
  • 納入事例・2
  • 納入事例・3

おが粉製造機(量産用超大型機)の動画

※下記動画は「量産用大型タイプ」です。

おが粉製造機の特徴

  • 材料を送り込んでいく送材部には3列チェーンを3つ並べ、幅広のローラーを4つ搭載し、あらゆる形状の材料が確実に送り込まれます。(特許取得)
  • チップソーは独自のカーブを有する丸鋸ユニットで、切削抵抗が少なく目詰まりが発生せず、材料の割れや飛び散りがなく、ほとんどロスを発生しません。(歩留まり率99.9%)(特許取得)
  • チップそーは17枚1セットになっており、予備チップソーと併用することで約1年使用可能です。(使用状況により異なります)
  • チップソー、機械取付、交換時間は約30分と短時間で交換できます。
  • 受刃は両側に刃先があり、回転させることでまた使用できますので、1年に1回の交換、研磨でOKです。(使用状況により異なります)
  • 操作盤上で、材料の送り込みスピードを簡単に調整できますので、用途に応じた製品づくりが可能です。(インバータ搭載)
  • 油圧送材装置を標準装備している機種は強制的に材料を押さえつけて送り込むことができます。
  • 本体フレームは16ミリの鋼板を使用し、頑丈かつ耐久性が他より群を抜き、振動、共振がありません。
  • 騒音が低く、労働環境を良好なものとします。
  • 全国で約1,000台以上の実績があります。
  • 機械(主軸モートル)に負荷が検知されると、材料の送り込みスピードが設定値よりも遅くなり負荷軽減を自動的に行います。また、負荷状態が無くなりますと元の送材スピードに戻ります。

おが粉製造機(標準タイプ)の主仕様

処理能力 5.5 m3/h ~8.5m3/h
移動方式 定置式
排出方法 コンベア
主な用途 おが粉
モーター 主軸出力:75kW
送材出力:2.2kW×1台
油圧送材:2.2kW×1台
刃物 径:Φ455
枚数:17枚
投入口 W240×H200mm
寸法 W1481×H1309×L4134mm
重量 約3550kg

おが粉製造機(標準タイプ)

※処理能力は対象物の状態、機械の状態によって変わります。状態によっては仕様通りの能力が出ないことがあります。
※仕様は改善・改良のため予告なく変更する場合があります。

本製品のお問い合わせ先

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話の際は「環境カタログサイトを見た」とお伝えください。

フリーコール 0120-81-2166 「環境カタログサイトを見た」とお伝えください

受付時間:平日9時~18時(土日祝休み)

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

カタログダウンロードこちら

ダウンロードはこちら

関連する製品

おすすめのページ

mautic is open source marketing automation