小型RPF成形ユニット DYZZER

商品コードE079
小型RPF成形ユニット DYZZER
破砕~成形~冷却までのRPF工程を 『2.5mx9.0m』という驚異の省スペースで実現しました。
基幹部分の成形装置にフラットダイス方式を採用し、省スペースで実現しました。
成形機の単体販売、お客様のご要望に応じた組み合わせ、成形後のRPFのリサイクルルートも紹介しており、 製紙会社や燃料商社など全国ネットでの紹介が可能です。

納入事例

  • 納入事例・1
  • 納入事例・2
  • 納入事例・3
  • 納入事例・4
  • 納入事例・5
  • 納入事例・6

各種対象物に幅広く対応し、安定したRPF成形物が得られます

  • 紙容器(飲料用)
    ▲紙容器(飲料用)
  • 紙管+糸くず
    ▲紙管+糸くず
  • 紙コップ
    ▲紙コップ
  • 古畳
    ▲古畳
  • 繊維くず
    ▲繊維くず
  • フィルターパック
    ▲フィルターパック
  • 廃プラ
    ▲廃プラ
  • 木くず
    ▲木くず
  • 剪定枝
    ▲剪定枝

動画

下記の動画は、RPF成形機部分のみです。破砕機は動画にありません。

細かく破砕した廃プラスチックをローラーですりつぶしダイスの中に入れます。加圧と熱­により、廃プラスチックが円筒状の大きさに成形されます。成形されたRPFは、燃料と­してリサイクルされます。

3つの特長

成形されたRPFが火種になりにくい

フラットダイス方式は、リングダイス方式やスクリュー方式と比べて低い温度で成形できるので、保管時に火種になりにくいRPFが成形できます。

水を使わず水蒸気の発生が極めて少ない

低い温度でRPF成形が可能なため、ダイスの冷却は空冷方式を採用しています。
このため水蒸気の発生が極めてくなく、また排水設備の必要がありません
また、水を使用しないため紙や木、繊維が保湿しにくく、微生物発酵が少ないため、
臭いの発生も極めて少ないです。

高品質のRPF

形状が均一で成形ロスが少なく、崩れにくい高品質のRPF成形が可能です。

RPFモバイルタイプ DYZZER 『mobile』

成形能力:200kg/時間の小型タイプです。
RPFもフラフも製造できます。
破砕~定量供給~RPF成形がこれ1台でOK!
お持ちの破砕機に追加することも可能です。
※破砕機によっては、不可能な場合もありますので、事前にご相談下さい。
原料の状態(性質・形状など)や投入のオペレーションなど作業方式により成型能力は変動いたします。

小型RPF成形ユニット DYZZERの主仕様

EF-500-15

成形物 RPF
モーター 124.3 kW
成形品寸法 Φ15×約50mm
成形方式 フラットダイス方式
一軸破砕機 75馬力 ローターサイズΦ400×L1500mm
コンベア 排出:W600×L9000
搬入:W600×L9000mm
磁力選別機 永磁式 600W
定量供給機 スクリューコンベア切出式
備考 500kg/時タイプ 750kg/時タイプ 1トン/時、2トン/時などの大型ラインには、成形機を複数台据え付けることで対応しています。※原料の状態(性質・形状など)や投入のオペレーションなど作業方式により成型能力は変動いたします。

小型RPF成形ユニット DYZZER EF-500-15

※処理能力は対象物の状態、機械の状態によって変わります。状態によっては仕様通りの能力が出ないことがあります。
※仕様は改善・改良のため予告なく変更する場合があります。

本製品のお問い合わせ先

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話の際は「環境カタログサイトを見た」とお伝えください。

フリーコール 0120-81-2166 「環境カタログサイトを見た」とお伝えください

受付時間:平日9時~18時(土日祝休み)

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

関連する製品

mautic is open source marketing automation