公害用振動計

商品コードE172
公害用振動計
振動規制法や環境問題への工事振動、建設作業振動、道路交通振動などの調査・計測に最適です。
日本工業規格JIS C 1510-1995「振動レベル計」に対応し、計量法の型式認定(型式承認番号:第W033号)を受けています。

公害用振動計の特徴

  • リニアリティ75dBのワイドレンジで、30~90dB、50~110dB2段切替えができます。
  • 振動レベルLv、振動加速度レベルLvaレベル(Lx:5値)、パワー平均(Leq)を3方向同時演算、選択表示します。
  • データ管理ソフトウェア(別売)でデータ管理・加工が簡単にできます。
  • 専用三脚を使用すると広範囲な振動レベルが見易く、操作性が向上します。

公害用振動計の主仕様

公害用振動計

適合規格 計量法 JIS C 1510~1995
測定範囲 30~110dB
測定周波数範囲 1~80Hz
レベルレンジ 20dBステップ2段切替え
30~90dB 50~110dB
リニアリティ 75dB
測定項目 振動レベルLv、振動加速度レベルLva、パワー平均Leq
最大値Lmax、最小値Lmin、時間率振動レベルLx(5値)
測定時間 1s,3s,5s,10s,1min,5min,10min,15min,30min,1h,8h,24h
手動(最大199h59min59s)
バー表示 表示周期:64ms
バッテリー表示 残量4段階表示
メモリ機能 演算値をメモリに記憶 (約800データ)
電源 単3形乾電池4本またはACアダプタ
本体寸法・質量 幅85×高220×奥行48mm 450g(電池含む)

※仕様、外観は改善の為、変更する場合があります。
対象物、環境によっては期待される測定精度が得られない場合があります。
※校正や校正証明書の発行は別途費用がかかります。機種によって異なるためお問い合わせ下さい。また、機種によっては発行できないものもございます。予めご了承ください。

公害用振動計の主仕様

※処理能力は対象物の状態、機械の状態によって変わります。状態によっては仕様通りの能力が出ないことがあります。
※仕様は改善・改良のため予告なく変更する場合があります。

本製品のお問い合わせ先

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話の際は「環境カタログサイトを見た」とお伝えください。

フリーコール 0120-81-2166 「環境カタログサイトを見た」とお伝えください

受付時間:平日9時~18時(土日祝休み)

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

関連する製品

mautic is open source marketing automation