樹脂製・敷板

商品コードE218
樹脂製・敷板
1枚30~55kgと、非常に軽い敷板です。
軽いため、設置や撤去が手軽に行えます。キャタピラなどの騒音・事故も軽減できます。

樹脂製・敷板の使用事例

  • 建設・土木工事現場
    建設・土木工事現場
  • 仮設駐車場
    仮設駐車場
  • 学校の校庭
    学校の校庭

樹脂製・敷板の主仕様

樹脂製・敷板

サイズ 910×1820mm 1250×2000mm 1200×2400mm
厚み 13mm(凹タイプ) 13mm(凹タイプ) 13mm(凹タイプ)
重量 30kg 43kg 55kg
ニューグレー
材質 国内完全循環原料
塩化ビニール(PVC)100%

品質性能試験結果

土壌汚染対策法施行規則に定める別表第2中8項目に関する溶出試験結果

六価クロム 0.04mg/L以下 カドミニウム 0.01mg/L以下
ポリ塩化ビフェニル 0.0005mg/L以下 ヒ素 0.01mg/L以下
ベンゼン 0.001mg/L以下 総水銀 0.0005mg/L以下
0.01mg/L以下 セレン 0.01mg/L以下

禁止事項

  • ブリッジでのご利用・穴の径が大きく車輌等の重量がかかる場合。
  • クレーンのアウトリガー用敷板としてのご利用。
  • 車両等の走行にあたって急発進、急ハンドル。
  • 軟弱地盤や崩落の恐れのある傾斜地でのご利用。
  • 製品上での火気利用。
  • 素手での取り扱い。

安全のため下記の点に留意してください。

  • ズレ防止、段差補正等には専用固定金具等で設置作業を行ってください。
  • 樹脂製の為、気温の変化により伸縮することもございます。これは製品同士を敷きつめる際に少し隙間(間隔)を空けることにより解消されます。
  • 設置・撤去・移動時等、人の手で取り扱う際は、必ず作業用手袋をしっかり装着してください。

下記のご利用では傷・破損の恐れがあります。

  • キャタピラ等のクローラーでの旋回、繰り返しの走行。
  • 鉄製バケット等を利用したハンドリング。
  • 段差角での過度の踏みつけ。
  • 砕石・コンクリートガラ上での踏みつけ。
  • 直接バーナー熱、溶接時の火花による溶け。
  • 急発進、急停車によるタイヤの摩擦熱による溶け。
  • 凍結、土砂、アンカー等の過負荷や固定時のままでの無理な移動。
  • 気温50℃を超える、もしくは-20℃を下回る場所でのご利用。

樹脂製・敷板の主仕様

※処理能力は対象物の状態、機械の状態によって変わります。状態によっては仕様通りの能力が出ないことがあります。
※仕様は改善・改良のため予告なく変更する場合があります。

本製品のお問い合わせ先

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話の際は「環境カタログサイトを見た」とお伝えください。

フリーコール 0120-814-844 「環境カタログサイトを見た」とお伝えください

受付時間:平日9時~18時(土日祝休み)

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

関連する製品

mautic is open source marketing automation