タイヤ破砕機

商品コードE157
タイヤ破砕機
コンパクトで優れた破砕能力
コンパクトで、強力な二軸剪断式破砕機。
回転刃は再研磨可能で、かつディスク交換式の為、長寿命です。

タイヤ破砕の処理事例

タイヤはもちろん、強力な破砕刃がカーペットの繊維、アルミサッシなどの金属も破砕します。

  • タイヤタイヤ
  • カーペットカーペット
  • アルミサッシアルミサッシ
  • バンパーバンパー

タイヤ破砕の処理動画

タイヤを破砕する様子の動画です。(36秒)

特徴

スクリーン

  1. 省スペースで、廃タイヤ破砕設備を実現。
  2. 1回の投入で、粗破砕から粒度調整が可能。
  3. 丸タイヤのままでも、カットタイヤでも対応できる投入設備。
  4. カッター刃は、チップ交換式により、ボルト交換のみでカッター刃の交換が可能。
  5. カッター刃ローテーションで、再研磨~再使用が可能。
  6. 純国際で、素早い納期対応。

図面例

図面

オプション

トロンメル式スクリーンやタイヤを抑え付けて処理能力をアップさせるプッシャーなどのオプションの対応も可能です。その他、ワイヤ除去機、スクリーンサイズ、スクリーン清掃ブラシ、散水装置、集塵装置などもご用意できます。

  • トロンメルスクリーン
    トロンメルスクリーン
  • プッシャー
    プッシャー

タイヤ破砕機の主仕様

シュレッダー仕様(74型)

処理能力は、ワイヤ除去機でワイヤを除去したタイヤの処理能力です。投入タイヤの形状及びカッター刃の摩耗により、処理能力が変動します。
ワイヤ除去機を使用すると、カッター刃の寿命が延命します。

モーター 74 kW (37kW×2台)
破砕方式 二軸式
破砕室 950mm
投入タイヤサイズ 丸タイヤ最大φ730mm
カットタイヤ
カッター形状 チップ式
制御方式 オートリバース 非常停止スイッチ

タイヤ破砕機 シュレッダー仕様(74型)

シュレッダー仕様(110型)

モーター 110 kW (55kW×2台)
破砕方式 二軸式
破砕室 1050mm
投入タイヤサイズ 丸タイヤ最大φ730mm
カットタイヤ
カッター形状 チップ式
制御方式 ソフトスタータ
主な安全装置 オートリバース
非常停止スイッチ

タイヤ破砕機 シュレッダー仕様(110型)

シュレッダートロンメル仕様(74型)

モーター 74 kW (37kW×2台)
破砕方式 二軸式
Φ50~100mm(スクリーンサイズ)
コンベア 投入コンベア:1.5kW
送りコンベア:0.75kW
排出コンベア:1.5kW
トロンメル 0.4kW×2台

シュレッダートロンメル仕様

モーター 110 kW (55kW×2台)
破砕方式 二軸式
φ50~φ100(スクリーンサイズ)
コンベア 投入コンベア:1.5kW
送りコンベア:0.75kW
排出コンベア:1.5kW
トロンメル 0.75kW×2台

※処理能力は対象物の状態、機械の状態によって変わります。状態によっては仕様通りの能力が出ないことがあります。
※仕様は改善・改良のため予告なく変更する場合があります。

本製品のお問い合わせ先

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話の際は「環境カタログサイトを見た」とお伝えください。

フリーコール 0120-81-2166 「環境カタログサイトを見た」とお伝えください

受付時間:平日9時~18時(土日祝休み)

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

関連する製品

mautic is open source marketing automation