環境機器の買い替えチャンス!設備投資税制

即時償却のチャンス
簡易シミュレーション
税制が利用可能な機械

対象設備

A)最新設備を導入する場合

 単品設備、簡素な手続

機械装置、工具、器具備品、建物、建物附属設備、ソフトウエア ※機械装置以外は一部の設備のみ。

利用できる方 青色申告をしている法人・個人事業主
必要手続 設備メーカーから、証明書を受け取る。
※対象となる機種についてはお問い合わせください。
要件

最新モデルであること
生産性が年平均1%以上向上していること
※生産性=「単位時間あたりの生産量」「精度」「エネルギー効率」等
一定の価額以上であること
・機械装置:160万円
・工具及び器具備品:120万円(単品30万円以上かつ合計120万円)
・建物:120万円
・建物付属設備:120万円(単品60万円以上かつ合計120万円)
・ソフトウェア:70万円(単品30万円かつ合計70万円)

実施元 経済産業省

※利益改善のための設備(B類型)の紹介は本ページで省略しております。B類型は、投資計画の作成、経済産業局への申請が必要です。

対象機械

下記の製品が生産性向上設備投資税制の対象となります。この他にも対象になる機械がございますので、お問い合わせください。

※機械の要求仕様・利用方法によっては、税制の対象とならない可能性があります。

関連する製品

mautic is open source marketing automation