沿革

昭和53年 東京都新宿区においてラミネート機器の販売を開始。
昭和61年 富士テック株式会社設立(資本金500万円)
平成2年 資本金を2000万円に増資。
ドイツ製シュレッダーの取り扱いを開始。
平成4年 ガラスびん破砕装置の取り扱いを開始。
平成7年 高性能ガラス破砕システム・カレットスーパーG開発。
資本金を5000万円に増資。
関西本部設立。
平成8年 資本金を1億円に増資。
平成9年 本社ビル(FEALビル)竣工。
九州本部設立。
外食事業部開設。本社1Fに「FEAL Cafe」1号店をオープン。
平成10年 中部本部設立。
総合物流センター開設。
平成11年 自社オリジナルラミネーター「スーパーラミEG」の
開発及び販売の開始。
平成12年 ペットボトルリサイクルプラントの販売を開始。
平成13年 廃プラスチックリサイクルシステムの確立。
アドプリント(SP企画・施工)の取り扱い開始。
平成14年 廃プラスチックリサイクル用スーパープレスの販売を開始。
北海道本部の設立。
平成15年 本社ビル2棟目を竣工。
外食事業部独立(1~3Fまで事業拡大。伊・仏料理店)
情報システム部発足。
平成16年 各種環境サイトの運営を開始。
新製品開発部門の設立。
平成17年 関西本部新事務所に移転。
平成18年 環境配慮型販促ツールの取り扱いを開始。
健康事業部設立。
健康関連食品の企画開発、OEM供給開始。
ドイツ環境市場の視察。
新社名「フジテックス」3事業部体制の開始。
平成20年 東北本部の設立。
ドイツ・シュタイネルト社、イタリア・MG社と取引開始。
ベトナムなど海外市場調査の強化。
平成21年 教育事業部(早稲田社会教育センター)を開始。
平成23年 中四国本部の設立。
創業25周年を記念し、VIを実施(会社ロゴの変更)
平成24年 人材事業を開始。
平成27年 物流事業部、エネルギー事業部を開始。
北陸本部の設立。
平成28年 本社を住友不動産新宿ガーデンタワーに移転。
mautic is open source marketing automation