MUTOH MA5000-S1new

アーク溶接を利用した全く新しい金属3Dプリンタレーザーや電子ビームに代わり、アーク溶接を利用して高速、高強度、低コストに造形できます。
商品番号
H3191
  • 製品を見積り依頼
  • 製品のお問合せ・資料請求

0120-522-664

MUTOH MA5000-S1の特徴

  • 高出力で高速造形が可能。難削材、高価材料をニアネットシェイプ
  • バルク材と同程度の高い強度
  • 500mm角の大型ワークサイズ
  • 市販の溶接ワイヤを造形材料として使用可能
  • 既存部分に付加造形が可能
  • マグネシウム等可燃性材料の造形が可能

ma5000s101

既存部分に付加造形が可能な3Dプリンター

金属同士を接合する技術である溶接の特性を活かし、既存の部品に造形物を付加することが可能です。廉価に調達できる材料や形状が共通する部品などに、必要な部分を付加的に造形することにより、製造時間の短縮とコストの削減が可能です。

ma5000s102

難削材、高価材料をニアネットシェイプ

ニアネットシェイプとは、最終形状ではなくそれに近い形で造形することです。棒材や角材から削り出す場合に比べ、製造時間の短縮とコストの削減が可能な3Dプリンターです。

ma5000s104

スペック

項目名 内容
Value ArcMA5000-S1
造形方式アーク溶接方式
造形サイズ (X × Y × Z)500 mm × 500 mm × 500 mm
造形速度通常 : 100~200cc/h 条件により500cc/h以上可能
造形金属軟鋼、ステンレス、金型材(SKD)、インコネル、 チタン、アルミニウム、マグネシウム、ニッケル合金等
造形物表面荒さ約 ±500 μm(軟鋼造形時)
電源3相 200V(溶接機等付帯設備) 単相 100V(本体)
温度制御方式水冷
入力データ形式STL
必要付帯設備溶接機およびワイヤ 送給装置シールドガス用ボンベ ヒューム除去装置

MUTOH MA5000-S1new

アーク溶接を利用した全く新しい金属3Dプリンタレーザーや電子ビームに代わり、アーク溶接を利用して高速、高強度、低コストに造形できます。
商品番号
H3191
  • 製品を見積り依頼
  • 製品のお問合せ・資料請求

0120-522-664

関連商品や同機種はこちら

ページトップへ