PLS3312

小~中ロットの加工に最適な片面PP加工機のローエンドモデル

商品番号
H451
  • 製品を見積り依頼
  • 製品のお問合せ・資料請求

0120-522-664

PLS3312

小~中ロットの加工に最適な片面PP加工機のローエンドモデル

PP加工の内製化に!手軽に導入できる低価格・省スペースモデルです。

片面PPラミネーター

給紙圧調整式オートフィーダー

実績ある専用ゴムローラーを採用し、ミスのない給紙を行います。
また、給紙圧を調整できる機構により、用紙の厚み・枚数に関係なく確実に給紙します。

給紙圧調整式オートフィーダー

プロフェッショナルの要求を満たす美しい仕上がり

ヒートローラー機構

シングルヒートローラー方式と高出力ヒーター採用で、安定した加工温度を実現しました。
また、直径の異なるヒート加圧ローラーと調整式しごき機構で用紙の反りを矯正します。

セパレート方式

セパレート(分離)方式は、折や断裁加工などの後工程を正確かつ効率的に行えるよう用紙の寸法を変えません。フィルムのみを正確にカットし用紙を分離してスタッカーへ送り出します。

セパレート方式

商材の範囲を広げる幅広い用紙への対応

幅広い用紙への対応

コート紙・アート紙に対応し、用紙厚は104.7~280g/m2の用紙がお使い頂けます。
用紙サイズはオンデマンド印刷機の出力物に対応し、272×300mmから350×500mmの用紙が使用可能です。

スペック

項目名 内容
処理速度

1.0~2.0m/分

適性加工能力

180枚(菊四サイズ1時間あたり)

対応用紙厚

104.7~280g/m2(四六判:90~240kg)

対応フィルム

PLUSTER FILM (専用フィルム)

フィーダー積載高

3mm(157g/m2紙で20枚)

ウォームアップタイム

約10分~

温度設定範囲

常温・60~130℃

用紙サイズ(最小)

272(W)×300(L)mm

用紙サイズ(最大)

350(W)×500(L)mm

消費電力

800W

電源電圧

AC100V

外形寸法

1456(W)×570(D)×470(H)mm

重量

約39.4kg

その他機構

排紙角度調整式スタッカー・しごき機構・フィルムエンド自動停止・エコモード(スタンバイ)・動作停止安全機構

付属品

フィーダートレイ・スタッカー・電源ケーブル・取扱説明書

PLS3312

小~中ロットの加工に最適な片面PP加工機のローエンドモデル

商品番号
H451
  • 製品を見積り依頼
  • 製品のお問合せ・資料請求

0120-522-664

関連商品や同機種はこちら

ページトップへ